パナホームCMの親子は都心周辺に住む健康志向の高い家族?



住宅を建築するときに最寄りの住宅展示場に足を運ぶことがおおいかもしれません。

 

住宅展示場には大手ハウスメーカーが出店していて

CMも配信していますが、

 

パナホームCMをみて親子が自宅を購入するときのコンセプトを

学んでみましょう。

 

ハウスメーカーはCMを動画でも提供していますから、

展示場で建築会社を比較する前に、

動画も参考になります。

 

パナホームのCMにあるように都心周辺部では大気汚染が

心配されるので健康志向の高い家族にはアピールできる

住宅です。

 

 

パナホームはパナソニック系のハウスメーカー!

ハウスメーカーには住宅や不動産を主体にした会社の積水ハウスや

大和ハウスが有名です。

 

そんな中でパナホームはパナソニックという大手家電メーカーの

系列会社です。

 

 

家が1軒売れれば家電製品も多く売れますから、

住宅業界に参入していました。

 

特徴は鉄骨造で建築する住宅です。

 

一般的には日本では木造住宅が多いかと思いますが、

大手ハウスメーカーはなぜか、鉄骨の住宅を建築する会社が多いです。

 

パナホームは東証1部に上場しているので、

法令遵守意識は高くなりますから一定の安心感はあります。

 

同業他社との決定的な差別化をハイテクでできれば

もっといいでしょうね。

 

パナホームCMに登場する子供や家族の健康を願う親子関係!都心部の大気汚染から守る住宅?

パナホームCMで

 

俳優の西島秀俊さんが訪問した後輩の新居は、

子どもが生まれたのがきっかけで新築したのですが、

 

単に手狭になったというだけではなく、

「未来の健康を考えた」

と西島さんの目から見た後輩の親子の絆や

家族への温かい思いやりを感じさせてくれます。

 

その意味では、エコ・コルディスIIの先進性や

目には見えない住宅の価値が伝わってきます。

 

特に大気汚染の心配がありそうな交通量が多い地域や

東京、大阪、名古屋などの大都市圏周辺では

価値がありそうな気がします。

 

超田舎で空気がいい場所では、空気が澄んでいて

当たり前ですから。

 

パナホームCM「家族みんなで篇」ではいい親子関係のプラニングがコンセプト?

パナホームCM「ときめく住まいを 家族みんなで篇」をみてみましょう。

 

こちらは家の住宅性能を特にアピールしているわけではありませんが、

パナホームの住宅で暮らしていく未来を設計するという

コンセプトで、

 

いい夫婦関係、いい親子関係を目指したプラニングを

していきましょうという提案です。

 

住宅展示場でも、こういった印象を感じられるハウスメーカーなら

実際の商談をしてもいい気がします。

 

庄司智春は妻・藤本美貴と年収合算し子供の為に自宅購入についてはこちら!

 

ただし、夢が膨らみ過ぎないように気をつけましょう。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析