北海道新十津川町 ピザの古民家カフェ『石窯カフェ ヤマト』は田園風景も絶景!



北海道新十津川町で2016年4月にオープンした

石窯でピザを焼いて提供している

石窯カフェ ヤマト』が人生の楽園で紹介されます。

 

北海道の小さな田舎で古民家カフェを開業した場所は

田んぼのど真ん中で、

決して好立地ではないのですが、

 

繁盛店になっている様子なのです。

 

 

北海道新十津川町『石窯カフェ ヤマト』が人生の楽園で紹介!

 

滝川市の隣にある新十津川町でカフェにふさわしい古民家を見つけ、購入。

仕事の合間を縫ってボロボロだった外装・内装を修理していきました。

1度決めたら突き進む修二さんの熱意に負け、次第に家族も手伝うようになりました。

2016年1月に修二さんは自衛隊を定年退職、

同年4月に念願の『石窯カフェ ヤマト』をオープンしました。

 

出典:北海道・新十津川町~ 北の大地の熱々ピッツァ ~

 

店主の樋口修二さんは滝川市の駐屯地で勤務していた

元自衛官です。

 

滝川市の自宅からお店まで通勤する方法で

経営をしています。

 

店主は54歳で定年退職しているのですけれども、

自衛官の定年は54~56歳となっていて、

早めであることが知られています。

 

 

 

『石窯カフェ ヤマト』予約、問い合わせ先

 

住所:〒073-1102 北海道樺戸郡新十津川町字大和127-5

電話:080-9008-0810

石窯カフェ ヤマトFacebook

営業時間:11:00〜19:00

定休日:火曜日、水曜日

 

 

 

 

地図で見て分かる通り、周囲を田園に囲まれた立地で、

抜群の好立地ではありません。

ピザ

ピザ

ピザが美味しいという噂を聞いてなのか、

周囲の人達の口コミなのか

繁盛店になっています。

 

 

 

 

 

お店の外観を見て分かる通り、

冬は雪が積もる北海道で、

 

屋根の勾配が急なので、

雪下ろしは不要な物件を購入したという点も

英断ですね。

 

メニュー
  • 季節限定ピザ:1,000円
  • マルゲリータピザ:900円
  • ハニートースト:850円

 

スイーツの部門

  • ケーキセット 600円
  • ハニートースト 850円
  • クリームプリュレ 300円
  • ヤマトパフェ 480円
  • ミニアイス 150円

 

ホットドリンクの部門

  • ブレンドコーヒー 350円
  • 今月のコーヒー 380円
  • カフェオレ 380円
  • 紅茶 350円
  • ミルクティー 380円
  • 梅昆布茶 350円

 

 

新十津川町『石窯カフェ ヤマト』は毎日新聞でも紹介!

 

手作りの石窯で焼いたもちもちの食感と皿をはみ出すボリュームが人気のピザが一押し商品。

大型連休には全20席が満席となり、好調なスタートを切った。

 出典:手作りの石窯で焼く絶品ピザどうぞ 元自衛官がカフェ開店

 

「石窯カフェ ヤマト」はメディアも注目するほどの味と実力は、

ニュースのネタになるほどであることの証拠です。

 

そして、ニュースネタになるほどの意外性は、

不便な田舎で開業したことでもあります。

 

新十津川町『石窯カフェ ヤマト』は田んぼのど真ん中にある古民家カフェ!

 

熱々ピッザを石窯でやいて提供できるような古民家カフェを開業しているのですが、

薪を利用して石窯でピザをやいたり、

 

暖房には薪ストーブを利用したりしています。

 

店主の構想は薪を利用したカフェであったでしょうから、

少々煙突から煙がでても迷惑にならないような

立地や物件を探したのではないでしょうか?

 

結果として現在のお店が田園風景の広がる

田んぼのど真ん中で開業となったということなのでしょう。

 

ど田舎では商売が成り立たないという常識を打ち破っている点も

素晴らしいです。

 

むしろ、田園風景や薪ストーブがあることで

お店の内外の雰囲気がいいという評判にも

つながっています。

 

『石窯カフェ ヤマト』のような古民家カフェを探すには?

 

都市計画法上、店舗を開業できる立地なのかは

確認する必要があります。

 

店舗からは通常の住宅よりも排水も多く出る傾向にあるので、

農村だからOKとはならない場合もあることに注意をしましょう。

 

「石窯カフェ ヤマト」は客室がなんと1階部分に20席もあるので、

中古物件を探すなら、

 

1階部分が大きな売り物件を探すというのも

ポイントです。

 

田舎の住宅は40坪くらいは当たり前で、

50坪、60坪超の大型の中古物件が時々あります。

 

店舗付き住宅にリノベーションするには

建坪が大きな中古物件を探すことが

ポイントにもなるでしょう。

 

また、ど田舎でカフェを開業するわけですから、

車で来店することは常識です。

 

 

駐車スペースが広くないと上手くいかないので

土地が広くて、家も大きいという

物件を探すことが肝心です。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ