仙秋サンライン=国道108号の紅葉は秋の宮温泉郷の観光名所?鬼首峠付近は絶景



栗駒国定公園は宮城、岩手、秋田、山形の4県の県境付近にある

大規模な国定公園です。

 

栗駒国定公園には宮城の鳴子峡、秋田の小安峡などの紅葉の名所があります。

 

秋田から宮城の鳴子峡に向かう道路は国道108号線仙秋サンラインと呼ばれています。

 

鳴子峡の紅葉が目当てで仙秋サンラインを走ると、

秋の宮温泉郷から鬼首峠にいたる道路沿いには

山が迫っているのですが、秋の紅葉シーズンは

非常に見事です。

 

観光名所が何もないと言われている秋の宮温泉郷がある

仙秋サンラインの紅葉を紹介していきます。

 

秋の宮温泉郷には何もないという人がいる!確かに何もないのが特徴!

秋の宮温泉郷にある旅館にいっても何もないと

嘆く地元の人がいるようです。

 

山形県の銀山温泉のようにドラマおしんで有名になったレトロな雰囲気を

かもしだしているわけでもなく、

 

温泉街とよばれるような商業的要素はほぼないのが特徴的です。

 

つまり、なにもないのが特徴なのであって、

なにもないからこそ、自然に癒されるという目的を持つ人が

好むような場所とも言えるでしょう。

 

秋の宮温泉郷は仙秋サンラインに沿っての紅葉が観光のみどころか?画像で紹介

自然が豊かなだけではどこにでもあるような風景になってしまいますけれども、

秋の宮温泉郷は深い山の中に入った環境です。

 

山が近いだけに、新緑や紅葉が鮮やかです。

 

山奥に入っていかなくても、国道108号線を走るだけでも、

鮮やかな紅葉が見られます。

 

観光といえば、誰もが知っている名前がついている

名所などを思い浮かべる事が多いですけれども、

 

仙秋サンライン沿いの紅葉」、

鬼首峠付近の紅葉」は観光名所と

今後は言われるようになるかもしれません。

 

仙秋サンライン(国道108号線)

まずは、仙秋サンラインの場所を確認してみましょう。

山が近づいてくるのが、秋田県湯沢市秋ノ宮にある川井橋付近からです。

川井橋をスタート地点として、鬼首峠(秋田と宮城の県境)付近の

仙秋サンライン沿いの紅葉について見ていきましょう。

国道108号線 紅葉

仙秋サンライン 紅葉

先ほどの地図のスタート地点である川井橋を過ぎて、そろそろ、

秋の宮温泉郷に到達するあたりの山の紅葉です。

 

このあたりは民家もありますし、畑や田圃もあるので、

山もまだ遠いです。

仙秋サンライン 紅葉

仙秋サンライン

紅葉は見事ですけれども、電柱や電線が写っているあたりは、

民家がある証拠です。

 

本当の山奥だと電線はありません。

仙秋サンライン

鉄塔が建っているのも見えます。

 

鉄塔とは関係ありませんけれども、秋の宮温泉郷は温泉の温度が高いことが特徴で、

地熱発電の開発が進められています。

 

仙秋サンライン

山を切り崩すような工事がされている場所も見えます。

仙秋サンライン

更に、宮城兼方面へ南下していくと、

いよいよ秋の宮温泉郷の看板が見え始めます。

 

秋の宮山荘

秋の宮温泉郷の温泉の中では、一番目立つのが、

秋の宮山荘です。

 

敷地内も紅葉が見事に演出されています。

秋の宮山荘の向かい側紅葉

山荘の向かい側の山の紅葉もまあまあと言った感じです。

 

ただし、秋の宮山荘付近の紅葉まで程度では、

まだまだといったところです。

 

秋の宮山荘を過ぎて、最後の集落があるのが、

「畑(はた)」という集落です。

 

この集落を過ぎて、家がなくなったあたりからの

紅葉がみごとです。

秋の宮畑付近 紅葉

 

いよいよ、秋の宮畑地域をすぎると、山の紅葉の色合いが変わってきます。

 

役内大橋

役内大橋付近は紅葉スポットとされています。

役内大橋手前には駐車場があるので、

一休みして、自然を満喫にもちょうどいいです。

 

役内大橋付近 紅葉

役内大橋 紅葉

 

更に、坂道を登って仙秋サンラインを鬼首峠に向かって走ると

より赤や黄色の紅葉の色合いがきれいになっていきます。

仙秋サンライン鬼首峠付近紅葉

鬼首峠のトンネルを通過する前の最後のパーキングです。

この場所は紅葉が見事なのでわざわざ作ったのかもしれません。

秋の宮鬼首峠 紅葉

仙秋サンラインを走って、紅葉の名所である鳴子峡に向かう途中の

鬼首峠付近の紅葉なのですが、

あまりに綺麗すぎて、鳴子峡にいかなくてもいいかなって感じです。

 

鬼首峠付近紅葉

この付近には民家も温泉宿もありません。

道路以外は手付かずの自然が残されていますし、

谷が深く、山が迫っているので色合いが違います。

 

鬼首峠 紅葉 秋の宮

田沢湖は田沢湖と紅葉のコラボがあって絵になるのですけれども、

秋の宮温泉郷近くを走る仙秋サンラインには

山と川が織りなす谷しかありません。

 

ただし、鬼首峠付近の紅葉の色合いは目をみはるものがありますね。

 

この後、激混みの鳴子峡に行ってみましたけれども、

秋の宮の紅葉を見た後では、

感動が小さかったです。

 

鬼首峠の手前にある秋の宮温泉郷にある温泉

鳴子峡には近くに鳴子温泉郷があって温泉街には

コンビニを始め温泉街として賑わっています。

 

秋の宮温泉郷は何もない温泉ではありますけれども、

紅葉に関しては色合いはなかなかといえるでしょう。

 

宿としては

  1. 秋の宮山荘、
  2. 稲住温泉、
  3. 宝寿温泉、
  4. おなじみ荘、
  5. 新五郎湯、
  6. 保養センター太郎兵衛、
  7. 松の湯温泉、
  8. 鷹の湯温泉

 

などがありますので、

★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★

で秋の宮温泉郷の宿をチェックしてみてください。

 

紅葉シーズンが終わる11月上旬をすぎると春までの冬場は、

宿泊客が激減するようで、

 

湯治パックなど激安セールが始まります。

 

雪国の温泉を格安で利用するには本当は、

真冬がお得かもしれません。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ