皆瀬牛が食べられる店=かえで庵は秋田県湯沢市の紅葉の名所に!



海外との比較で日本はとにかくご飯が美味しいのですが、

ご飯や蕎麦のお供といえば、黒毛和牛もあります。

 

日本の和牛が世界的に注目を浴びていて、

松阪牛などのブランド力のある和牛がある反面、

 

ほとんど出回っていない希少な地域ブランドもあります。

 

その一つが秋田県湯沢市皆瀬地区で生産されている

皆瀬牛みなせ牛)です。

 

楽天やアマゾンでも取扱もなく、

通販での購入も一般的ではなく、

 

実際に皆瀬牛が食べられるお店

殆どないのが実情です。

 

どこに行ったら、皆瀬牛を食べられるのでしょうか?

 

 

みなせ牛がアマゾンなどで取り扱われない理由とは?湯沢市皆瀬地区で生産

 

松阪牛や米沢牛のように知名度が高くてある程度流通している

高級牛肉であればアマゾンや楽天の通販で

 

お金さえ出せば購入ができます。

 

皆瀬牛がまだ、楽天やアマゾンで流通しないのは

生産される絶対量が少ないために、

 

地元秋田県湯沢市内で消費されてしまうのが

多いためかもしれません。

 

というのも、皆瀬牛の生産農家が

非常に少なく限られているという事実があるからです。

 

 

みなせ牛の美味しさの秘密は?

 

「みなせ牛」と呼ばれるのは湯沢市皆瀬地区で生産される

高級黒毛和牛なのですけれども、

地図で見て分かる通り、山奥の人里離れた場所であることが

わかります。

 

牛肉の味を決めるのは牛が育つ環境であると多くの酪農家が

いいます。

 

ストレスが少ないいい環境でのびのびと育つことが

いい黒毛和牛になる要素でもあるのでしょう。

小安峡湖 紅葉

その点では、皆瀬地区は全国的にも有名な

小安峡という紅葉の名所があって

風光明媚な場所でもあります。

 

気候は、夏はそこそこ熱いものの、熱帯夜はなく、

夏の暑さのストレスはないでしょう。

 

皆瀬地区は秋の紅葉シーズンが観光客で賑わいますけれども、

春や夏の新緑も素晴らしいですね。

 

車の窓を開けて走ってもゴミが少ないのか、

街中と比較して、

 

コンタクトレンズがゴロゴロしたりしにくいです。

 

皆瀬牛が食べられる店はどこ?

かえで庵

みなせ牛が食べられるお店として地元で知られているのが、

手打ちそば「かえで庵」です。

 

蕎麦屋の目玉商品がなんとみなせ牛ステーキなんです。

 

みなせ牛のおそばセットは1780円で提供されています。

 

かえで庵

〒012-0183秋田県湯沢市皆瀬字下タ野34-1

有限会社 皆瀬村活性化センター かえで庵

URL:http://www.minasekc.com/sub3.htm

TEL:0183-58-5700

FAX:0183-58-5701

 

場所としては、皆瀬ダムのすぐ近くです。

小安峡は大噴湯などが有名で、温泉には

全国から観光客が来る場所でもあります。

かえで庵付近 皆瀬川

皆瀬川の絶景を「はばばし」から見下ろしながら

渡り終わるとかえで庵がすぐにあります。

 

 

皆瀬ダムの紅葉画像については

⇒皆瀬ダムの小安峡湖は秋田県湯沢市紅葉の穴場スポット!画像で紹介!

をご参照ください。

 

かえで庵の「みなせ牛」ネット上の評判

 

 

みなせ牛を地元で購入し自宅で美味しく料理するには?

 

ラッキーにもみなせ牛が観光ついでに手に入った人は、

自宅で早速、ジュウジュウ焼いて食べるのだと思いますけれども、

 

かえで庵さん店主の助言によると、

皆瀬牛の美味しい焼き方は、

 

冷蔵庫から出したら、常温に戻して

その上で焼くと美味しい

と教えてくれました。

 

 

 

GW、夏休み、秋の紅葉シーズン、冬休みなど、

まとまった休みが取れたときは

 

ちょっと皆瀬地区へ出かけてみてはいかがでしょうか?

 

山々の美しさが1番、

温泉が2番、

 

3番目にはみなせ牛を

楽しでリフレッシュしましょう。

 

かえで庵で、皆瀬牛が買えることがある?

 

皆瀬牛は基本的には、皆瀬地区にある直売所でしか販売していないのですけれども、

例外的に、切り落としについては、

少量だけなら、「かえで庵」で購入も可能な場合があります。

かえで庵 店内

価格はその時々の相場で変動する可能性があるのですが、

「みなせ牛の切り落とし」

500グラムで2500円で販売しています。

 

切り落としだから、100グラムあたり、500円で購入できますけれども、

切り落としでなければ、ものにもよりますけれども、

100グラムあたり、1000円超えになります。

 

かえで庵に行ったついでに、みなせ牛が美味しかったら、

おみやげに買っていってもいいかもしれません。

 

みなせ牛を提供している旅館は?

 

みなせ牛の由来は、湯沢市皆瀬(みなせ)地区にあるわけですけれども、

皆瀬地区は小安峡があり、

 

皆瀬地区や隣接する高松地区には有名な温泉があります。

 

小安峡にある温泉宿の中でみなせ牛を料理の1つとして

提供しているのが、

 

「小安山荘 よし川」です。

 

小安山荘 よし川

住所:秋田県湯沢市皆瀬字大湯2

URL:http://xn--68j3er72mlrtodf.jp/

電話:0183-47-5253

皆瀬川

日帰り入浴もできる温泉ですぐ近くに流れる皆瀬川を

見下ろせるロケーションです。

 

湯沢市内の温泉ではみなせ牛を提供しているところが他にも

あるかもしれませんので、

 

宿泊する際は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

 

泥湯温泉 奥山旅館でも皆瀬牛を提供

泥湯温泉は小安峡にもちかい秘湯です。

 

泥湯温泉には奥山旅館がありますけれども、

こちらではみなせ牛を使った料理がでてくることが

テレビでも紹介されたことが有ります。

 

残念ながら、火災があったために、

宿泊にはもう少し時間がかかります。

 

奥山旅館所在地:湯沢市高松字泥湯沢25

電話:0183-79-3021

URL:http://doroyu.sakura.ne.jp/index.html

 

 

遠方でみなせ牛を通販で手に入れるには?

 

ふるさと納税をしている方なら、

ふるさと納税の返礼品として、

みなせ牛を選択することもできます。

 

通販では、有限会社秋田かまくらミートが利用できます。

所在地:秋田県横手市横山町3番16号

電話:0182-33-0291

URL:http://www.akitakamakura-meat.com/index.html

 

価格などは、上記HPをご参照ください。

 

直売所については、

参考記事⇒皆瀬牛は直売所だけの販売でスーパーになく秋田県湯沢市の山奥に!

をご参照ください。

 

湯沢市から、横手に移転した企業で、

みなせ牛のほか、羽後牛、三梨牛などの

高級黒毛和牛も取り扱っています。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ