一人暮らしで実家に帰りたい人がUターン移住を実現するには?




一人暮らしをしながら会社勤めをしてきて、

定年を迎える時期、ふるさとの「実家に帰りたい

と思うようになるかもしれません。

 

都会に住んでいて、Uターン移住をして実家に帰ろうと思ったときに、

意外にハードルになるのが、

 

莫大な「引っ越し料金」と引っ越しの労力です。

 

定年ではなくても、一人暮らしだし、

仕事のメドが付くようならすぐにでも実家に帰りたいと

 

思うかもしれませんが、引っ越しをする為の引っ越し料金は

遠方にある地方へのUターンになるほど安くはありません。

 

一人暮らしの人が実家に帰りたいと思った時に引っ越しの労力を減らして

すぐにUターン移住する為の段取りをまとめてみます。

 

 

一人暮らしの身軽さを邪魔するのが荷物の多さ!Uターン移住をするなら荷物はカバン一つを目指す!

例えば、都内から九州へ引っ越しする場合は2日かかります。

 

1日目で荷物を積み込んでから移動して、

2日目の翌朝以降に荷物を引っ越し先への搬入します。

 

引っ越しの苦労を考えると仮に一人暮らしでも、

実家に帰りたい気持ちが萎えそうです。

 

帰りたい時にすぐに帰るには、

フウテンの寅さんのように、カバン一つで全国を

渡り歩くようなスタイルが理想です。

 

カバン一つは無理にしても、車1台に荷物がすべて入れば

 

高額な引っ越し業者の費用は必要なくなります。

 

また、荷物が少ないことで引っ越しをする労力が

必要なくなります。

 

気持ちの上で、帰りたいと思ったときに、すぐにふるさとへ帰れる

体制を作れます。

 

一人暮らしですから、妻に反対されることもなく、

自分自身の意思があれば、

 

実家へのUターン移住を妨げるのは部屋の中の荷物だけになります。

 

一人暮らしで都会から離れて、故郷へUターン移住するために、

部屋の掃除から徐々にはじめながら、

不用品の処分などを進めていきましょう。

 

 

一人暮らしの身軽さが、余計なものを貯め込んでいるかも!

一人暮らしで奥さんがいなかったりすると、

誰にも邪魔されずに自分の趣味を満喫できるメリットがあります。

 

タレントの又吉さんのように読書が趣味だと本がどんどんたまっていって、

本はなかなか思い入れもあって捨てられないと言います。

 

都内で学校の先生をしていた人も、職業柄、

本や書類が多いのですが、転勤のたびに、

 

引っ越し業者を泣かせました。

 

本は段ボールに入ると滅茶、重いんですね。

 

見た目はコンパクトでも引っ越し業者からすると

重くて嫌な荷物です。

 

もしも、引っ越しを自力でやることを考えても

できる限り本や雑誌は処分すると引っ越しが楽です。

 

地図なんかも、今住んでいるところで利用しているものって、

実家周辺ではもう使わないかもしれませんよ。

 

大切にしているけれども不要になったものは積極的に断捨離して

身軽になってUターン移住を目指しましょう。

 

実家に帰りたいと思ったとき、地方だと自力で引っ越しが難しいのでは?

一人暮らしだけれども、実家が近くにある人は、

引っ越しを手伝ってくれる人が周りにいるかもしれません。

 

移動距離も短いですから、少しずつ自力で実家に帰る準備ができます。

 

ところが、実家が地方で遠方にある場合は、

1日で何往復もできないでしょうから、

引っ越し業者に依頼することになります。

 

引っ越し業者の見積もりを少しでも安くするためには

なるべく物を減らす努力が必要です。

 

実家に帰ったら一人暮らしで使っていた家電などが不要になるのでは?

実家に帰りたいと思ったときに、今は一人暮らしなので、

いろんな家電製品を揃えていると思いますが、

テレビ、冷蔵庫、洗濯機などは、実家にあるはずです。

 

思い切って粗大ごみで処分しましょう。

 

売れる様なものならリサイクルショップで買い取ってもらうことも

できるでしょうけれども。

 

極論をいえば、実家に帰ったらあるものは処分することができる

思いませんか?

 

大切な布団や毛布なども、実家にあるようなら

わざわざ引っ越し業者にお金を払って

 

移動するよりも処分して引っ越すときの苦労が少ないほうが

肉体的にも経済的にもお得になります。

 

実家に帰りたいという気持ちを大切にする為には

物にしばられないようにしたいですね。

 

一人暮らしだから実家に帰りたいと思ったときに帰れるように準備する!

急に引っ越しを迫られるときがあります。

 

ローンの支払いができず、家を売って処分するような場合も

一人暮らしで実家に帰りたくなるかもしれません。

 

一戸建てやファミリータイプのマンションに一人暮らしで

住んでいると不必要な荷物が増えます。

 

物を置いておけるスペースが多い分だけ

使っていない荷物が多いでしょう。

 

わけがあって、実家に帰りたいと思ったときに、

すぐに帰れるようにするには普段から掃除や整理整頓を心がけましょう。

 

ハードオフの買取を利用して物を捨てられない人が断捨離する方法はこちら!

 

不必要なものをその都度捨てていけば、

もう実家へ帰りたいと思ったときに

 

カバン一つか、車一台で帰ることができるかもしれません。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析