ラグビー五郎丸歩は年収アップの為スーパーラグビーに参戦?レッズでスポーツ選手長者番付に入れる?



日本ラグビー代表として活躍した

ヤマハ発動機ジュビロ所属の

五郎丸歩選手は

 

イギリスから帰国後、大変な人気になって、

独特の拝みポーズなども

人気になっているのですが、

 

これまではヤマハ発動機の社員という

位置づけで、年収は一般的な上場企業の

会社員と変わらなかったかもしれませんが、

 

CMやテレビの出演機会が増えて、

年収アップが期待されています。

 

更に、最近、スーパーラグビーレッズ

契約をして、オーストラリアに行く予定ですが、

年収は上がるのでしょうか?

 

 

五郎丸歩の年収はスーパーラグビーリーグ「レッズ」でレギュラーになれれば急上昇か?

 

五郎丸選手は日本ではラグビーワールドカップ日本代表に選ばれ、

日本ラグビーが南アフリカに勝利をする原動力になりました。

 

ただし、スーパーラグビーのレッズでは

選手のレベルが高いので必ずしも

 

レギュラーになれるはまだわかりません。

 

もしも、レギュラーになれ、怪我もなく、

スーバーラグビーという土俵で活躍できれば、

 

スーパーラグビーのテレビ中継は、

世界41カ国に中継され、

 

1000万人以上が視聴していますので、

 これまでよりも注目度や露出度は

確実に上昇します。

 

また、レッズでの活躍ができれば、

日本にいたまま活動をする以上に、

 

CMなどのオファーは増えるので、

 確実に年収はあがるでしょう。

 

五郎丸歩選手は大リーガー田中将大のような年収になるのか?

 

五郎丸歩選手はオーストラリアの世界最高峰のリーグ、

スーパーラグビーの強豪チーム「レッズ」に

入団することが決まりました。

 

果たして、世界最高峰と呼ばれる土壌で活躍して

世界的なレベルで収入が大きく増えるのでしょうか?

 

日本人で海外でも有名なアスリートでは、

錦織圭選手(プロテニス)や、

田中将大選手(メジャーリーグ)

などが有名です。

 

毎年、スポーツ選手長者番付として、

アメリカの経済誌『フォーブス』や

 

ビジネス誌『フォーチュン』が

上位の選手を発表しています。

 

2015年6月には『フォーブス』が

2015年スポーツ世界長者番付トップ100

を発表しました。

 

そのランキングによると、

 

日本選手で100位以内に入ったのは

  • 92位      錦織圭    1950万ドル         テニス
  • 58位      田中将大2300万ドル        野球

 

の二人です。

 

為替は変動しますが、仮に1ドル=121円と想定すると、

田中選手は27億8300万円の収入を獲得していることが

わかります。

 

日本人プロ野球選手がメジャーリーグを目指すのも

年収を考えると理解できます。

 

1位~100位の中に野球選手は29名も入っています。

 

スポーツ長者番付に入る選手で多いのは

 

  • ボクシング
  • サッカー
  • テニス
  • バスケットボール
  • ゴルフ
  • 野球

 

であって、100位の中に

ラグビー選手は一人もはいていません。

 

なぜでしょうか?その理由は

 

ラグビーのスーパーリーグが南半球の

オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカの

3か国が加盟するリーグだからでしょう。

 

やはりビジネスでもスポーツでも

アメリカやヨーロッパを絡めた

 

スポーツ中継の方が

熱狂度、注目度が上昇し

 

年収、収入を挙げ、スポーツ選手として

長者番付にランキングする

道なのでしょう。

 

いずれにしても、五郎丸選手は、ラグビー世界最高峰の

スーパーリーグで活躍することで

 

ラグビー人気を日本に根付かせてくれるでしょう。

 

ただし、野球のメジャーリーグで活躍する

田中将大選手の様な収入までは

いかないことがわかります。

 

スポーツで巨万の富を築きたい方は

ラグビーより、テニス、ゴルフ、野球、サッカーあたりが

おすすめでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析