スマトラ沖地震は日本での大震災の前兆なのか?関連性は?



インドネシアのスマトラ島のアチェ州で

M6.5の地震が発生して、

 

建物が倒壊し、多数の犠牲者が出ています。

 

現地の状況も非常に心配ではありますが、

かつて、スマトラ島沖地震が発生した後には、

日本でも大震災が発生しているので

注意が必要です。

 

直接的な関連性はないはずなのですが、

スマトラ島沖地震と、日本での大地震の

発生を時系列で比較してみます。

 

理屈では説明できない日本での大地震発生の

前兆であるかもしれないのです。

 

 

過去のスマトラ沖地震と日本の大震災の時期の比較!関連性はあるのか?

まずは、過去のスマトラ島沖地震を

時系列で確認してみましょう。

発生年月日 名称 マグニチュード 震源 の順に列挙してみます。

 

2000年06月04日  スマトラ島沖地震 (2000年)  7.9  スマトラ島南方沖

2004年12月26日  スマトラ島沖地震 (2004年)  9.1  バンダ・アチェ南南東沖

2005年03月28日  スマトラ島沖地震 (2005年)  8.6  メダン南西沖

2007年09月12日  スマトラ島沖地震 (2007年)  8.5  ブンクル南西沖

2009年09月30日  スマトラ島沖地震 (2009年)  7.5  パダン西北西沖

2010年04月06日  スマトラ島沖地震 (2010年4月)  7.8  バニャック諸島付近

2010年05月09日  スマトラ島沖地震 (2010年5月)  7.2  バンダ・アチェ南南東沖

2010年10月25日 スマトラ島沖地震 (2010年10月)  7.7  パダン南沖

2012年01月10日 スマトラ島沖地震 (2012年1月)  7.2  バンダ・アチェ南西沖

2012年04月11日 スマトラ島沖地震 (2012年4月)  8.6  バンダ・アチェ南西沖

2016年03月02日 スマトラ島沖地震 (2016年)  7.9  スマトラ島南西沖

 

スマトラ沖地震が日本の大地震の前兆になっているケース

まず気になるのは、

2016/3/2のスマトラ沖地震ですけれども、

この地震の1ヶ月半くらいで、

 

日本では、熊本地震(2016年)が2016/4/16に発生しています。

 

また、2011/3/11に発生した東日本大震災ですけれども、

2010年に発生しているスマトラ沖地震が3回ありますが、

この3回が東日本大震災の予兆と見ることはできないでしょうか?

 

日本の大地震がスマトラ沖地震の前兆になっているケース

逆に、日本での大地震が発生した後に、

スマトラ沖地震が起きているケースもあります。

 

2009/8/11に発生した駿河湾地震の少しあと、

2009/9/30にスマトラ沖地震が発生しています。

 

2004/10/23に発生した新潟県中越地震のあとに、

2004/12/26にスマトラ沖地震M9.1が発生しています。

 

スマトラ沖地震と日本での大地震の関連性は?

日本とインドネシアのスマトラ島は地理的に離れていますので、

おそらく地震研究の専門家は関連性については

否定するでしょう。

 

ただし、これまで発生してきたスマトラ沖地震と

日本での大地震は近い時期に発生しているというのも

事実ではあります。

 

遠く離れた地とは言え、同じ地球上にあるわけですから、

全く無関係というわけでもないかもしれないのです。

 

MEGA地震予測は南関東の地震の予兆と?

測量工学を活用して東京大名誉教授の村井俊治氏が立ち上げた

民間会社「地震科学探査機構(JESEA)」は

メルマガで、週間MEGA地震予測を配信しています。

 

測量は座標を活用して距離や高低差、

面積を測る技術ですけれども、

 

座標がずれるような歪を発見することができれば、

 

地震が発生する確率が高まるという発想で

地震予測をしているのがMEGA地震予測です。

 

MEGA地震予測によると、2016年12月から2017年1月頃にかけては

南関東周辺で地震発生の確率が高まっていると

指摘されています。

 

過去に発生した熊本地震、鳥取地震なども

予兆を捉えていただけに、

要注意です。

 

やはり、スマトラ沖地震は前兆なのでしょうか?

 

予測が外れることを祈ります。

 

関連記事⇒ニュージーランド地震は福島沖の予兆だった?日本との連動性は?

もご参照ください。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ