東京スターメガネ 格安すぎて評判はどう?使ってみた口コミを紹介



眼鏡の格安販売大手といえば、JINS(ジンズ)は上場している

会社として、全国に店舗があります。

 

眼鏡のフレームとレンズのセット販売が5000円(税別)から

選べるのが特徴です。

 

埼玉や愛知県にはジンズと似たような格安メガネ販売の

東京スターメガネがあります。

 

4800円からレンズとフレームのセットが選べるので、

ジンズと同じか、もう一段、安い印象があります。

 

どうしても安いものは悪かろうというイメージになりがちなので、

東京スターメガネのセットメガネの品質やアフターサービスについて

評判が気になります。

 

実際に作ってみて使用した口コミを紹介していきます。

 

 

東京スターメガネのメガネ価格は4800円から9800円までの6段階で格安!

東京スターメガネでは、フレームとレンズのセット価格で、

4800円から1000円刻みで、9800円(税別)までの

品揃えがあります。

 

高くても9800円までしかかからないとういのは、

フレームとレンズのセット価格を考えると

格安というか激安とも言えるはずです。

 

過去には、メガネ一色を安く作っても2万円くらいは

費用をかけていました。

 

その点では、メガネ業界の常識を覆してくれたことには

感謝です。

 

ただ、安いものはすぐにダメになる傾向があるのは確かです。

 

本当に、東京スターメガネは大丈夫なのか、

最初はレンズの品質など評判なども気になるはずです。

 

レンズは非球面レンズを採用で歪みがすくない

メガネ屋さんに行くと、レンズのドが強いために、

歪みが大きくなるので、

 

球面レンズから非球面レンズにしなければならいという

説明で、その分レンズ代が高くなったことがあります。

 

東京スターメガネでは、全ての商品が最初から非球面レンズを

採用しているということなので、

 

非球面レンズになったからといって、

余計にオプション料金がかかるということはありません。

 

レンズは薄型、超薄型を選んでも料金は同じで価格は高くならない

さらに、レンズはドが強くなると厚くなる傾向にあります。

 

厚いレンズを見た目を良くするために、

薄型レンズや超薄型レンズを選ぶことで、

 

他のメガネ屋さんでは

別途料金を請求されてきました。

 

ところが、東京スターメガネでは、薄型レンズや超薄型レンズを選んでも、

料金は変わらないという仕組みです。

 

何か、安かろう悪かろうというイメージが

崩れてきますよね。

 

どうしてもHOYAのレンズを使いたい人は取り寄せ対応可能、しかも料金は同じ

さらに、東京スターメガネの凄いところは、

レンズの品質は劣るものではないものの、

 

どうしても「HOYA」ブランドのレンズを使いたいという

希望があった場合には、

取り寄せで対応できるということです。

 

しかも、「HOYA」のレンズを取り寄せしてもらっても、

料金は一切変わらないという点も

嬉しいサービスです。

 

 

おそらく、取り寄せ対応できるのは「HOYA」だけかとは思うのですが、

十分すぎますよね。

 

レンズを取り寄せてもらうデメリットは、当日の仕上がりにならずに、

3日~4日後に再度お店に行く必要が出るという点です。

 

遠方から行く人はちょっとむずかしいリクエストになります。

 

セット価格はフレームで変化

東京スターメガネのレンズとフレームのセット価格は

  • 4800円
  • 5800円
  • 6800円
  • 7800円
  • 8800円
  • 9800円

といった6段階だけです。

 

この価格の違いは、レンズではなく、

選ぶフレームで決まってくるだけなのです。

 

フレームは形状記憶の素材を利用していたりなどすると、

価格が上方向になるということです。

 

安くていいよとの評判で、東京スターメガネを作ってみた

そもそも、東京スターメガネでメガネを購入するきっかけになったのは

知り合いから、

 

格安ですぐに作れていいよ」という

という評判を聞いたからです。

 

ブランド物が好きな知り合いが、格安メガネで満足しているのを見て、

おしゃれな感じでしたし、

悪くないかもと感じていました。

 

 

実際に、東京スターメガネを利用してみた口コミを紹介

眼鏡の見え方が悪くなったのを機会に、知り合いから教えてもらった

東京スターメガネに行ってみました。

 

価格もお手頃で、フレームの種類は沢山あるので、

どれを選ぶかちょっと迷うくらいです。

 

大体の予算とフレームの形状や色合い、つけてみた感じで

気に入ったものがあれば

視力検査などを終えて、

その場で眼鏡の出来上がりです。

 

安くて早いので、忙しい人にも便利です。

 

メガネケースがサービスで1つ

東京スターメガネ メガネケース

メガネを買うと、ケースが1つ無料でもらえます。

 

もちろん、お値段が高いところで買ったときにも

もっといいケースがもらえます。

 

ケースはたしかに貧弱な感じですが、保管するだけなので、

問題ないです。

 

メガネケースは数年利用しても、

すくに壊れたということもありません。

 

眼科医もメガネの度数はあっていると評価

本来は、メガネを作るときは医師の診断の上で、

医師の処方箋を元にメガネを作るほうが安心です。

 

ということで、コンタクトレンズを作るときに、

眼科にかかったときに、東京スターメガネで作った

眼鏡レンズの度数があっているのか

確認してもらいました。

 

結果、医師のコメントとしては

眼鏡のドは、ピッタリあっていて問題ない

ということでした。

 

東京スターメガネ、大したものですね!

 

東京スターメガネでレンズを選ぶのが心配な方は、

念のために、眼科にかかって、

処方箋を持って、東京スターメガネで

格安なものを作ってもらうというのも

ありだと思います。

 

東京スターメガネのアフターサービスはどう?

メガネを利用していると、メガネをぶつけてしまったり、

余計な力を加えてしまったりして

フレームが顔にフィットしなくなることがあります。

 

東京スターメガネでは、購入後の調整は無料で対応してくれました。

 

アフターサービスも心配ないです。

 

眼鏡の格安販売をしていると儲からずに、

テナントから撤退してしまったりすると、

せっかく購入してもその後お店がないと

アフターサービスが受けられなくなります。

 

東京スターメガネ、大丈夫かなと思って見守ってきましたが、

撤退する様子は全く無いですね。

 

消費者のためには、激安にこだわらず、

眼鏡は適正価格で販売して、

長く同じ場所で営業してもらうことが大切です。

 

東京スターメガネがちょっと遠いという方は、

全国展開をしている

 

JIN’s オンラインショップ

がおすすめです。

 

5000円から12000円(税別)でフレームとレンズのメガネセットが

購入できます。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ