大桃美代子は緑内障と白内障の原因はスマホだけではない!予防法は鮭?



タレントの大桃美代子さん(1965年5月29日生まれ)

は2013年の48歳になる年に

 

目の調子が悪く眼科にかかったところ

白内障緑内障という病気にかかっていることがわかりました。

 

40代後半にもなれば白内障の

初期症状が出始めます。

 

緑内障は視神経の病気でかかる人は

白内障よりは少ないです。

 

大桃美代子さんが病名を発表してくれた

 

白内障と緑内障について原因スマホだけなのか?

また予防法についてみていきます。

 

 

大桃美代子は若年性白内障の原因はストレスだけではなかった!予防策は?

大桃美代子さんは眼科の先生に白内障と診断されて

直ぐに手術をうけています。

 

 

白内障というのは通常は加齢によって

目の瞳の部分に白い曇りがついてくる症状です。

 

50歳前後の大桃美代子さんの年代の頃から

徐々に白内障が進行し始めて症状が少しずつ出て、

 

手術をうけるのは60歳過ぎてからという方が

多いかもしれません。

 

その意味では大桃美代子さんの場合は手術を受けるのが

一般の人よりもずいぶんと早い年齢といえるので、

 

若年性白内障ということになります。

 

大桃さんのブログではストレス、遺伝、アレルギーではないかと

自己分析しているのですが、

 

目に負担をかけるようなパソコンやスマホの見すぎや

コンタクトレンズの長時間装用も

白内障を発症する一因にはなるでしょう。

 

 

白内障を発症する外的な要因としては

紫外線を浴び続けることの他にも

服用する薬によっては白内障を発症しやすくなる薬もあります。

 

つまり、白内障になる要因は遺伝的な要素や加齢などから

始まってその他外的な要因までいろいろな要素が考えられます。

 

実際のところ、これが原因で白内障になったとは

言えないのでしょうけれども、

 

予防策は原因になる要素を少なくすることを

心がけることが必要です。

 

大桃美代子の緑内障はの原因はスマホだけではない?予防法は?

大桃美代子さんは眼底検査を受診して水晶体が

曇ってしまう白内障が発見されただけではなく、

 

緑内障も初期段階で発見されました。

 

正式には「正常眼圧緑内障」という病名です。

 

白内障の場合は大桃さんの様に見えなくなって来たら

白内障を解消する

手術をすることで見えるようになります。

 

ところが緑内障の場合は病気になる部分が水晶体ではなく、

目の奥にある、目と脳を繋いでいる

 

視神経の病気で視野の一部が欠けて見えたり、

最終的には失明をしてしまう病気です。

 

緑内障は白内障の様に手術で見える様になることも

できません。

 

白内障と同様に進行を遅くする治療はすることができます。

 

大桃美代子が発症した緑内障は視野の中に黒い点が見えはじめる!原因はスマホだけではない!

白内障の原因は複雑で簡単に特定できるものではない

という点では緑内障も同じです。

 

緑内障と診断されるきっかけは眼科に行くからですが、

眼科にかかるきっかけは

「視野に黒い点が見える」

という症状をうったえるからです。

 

目に異常がない人の場合には

単に飛蚊症という目の水晶体の一部が

濁るだけのことが多いです。

 

ところが視野に黒い点が見える原因の1つで

最も失明につながり手術で治らないのが

緑内障という視神経の病気です。

 

飛蚊症もPCやスマホの見すぎが原因

である可能性があるのですが、

 

PCやスマホのブルーライトは目の奥まで届いているので、

視神経の病気である緑内障予防には

ブルーライト対策を講じた方がいいでしょう。

 

大桃さんが自信が緑内障であることを公表したのも、

ファンの方に早期発見や予防法を考えることを

 

促す意味合いもあるでしょうから、

他人事と思わずに目を大切にしたいですね。

 

 

緑内障と白内障では病気になる部分が違いますが、

原因になる要因にはストレスが共通していることが分かります。

 

大桃美代子さんが白内障と緑内障をほぼ同時に発症したのは

原因が同じだからでしょう。

 

その意味では白内障は誰でもなる病気ですが、

緑内障の様に失明リスクが高い

 

病気にもかかる可能性があることがわかりますので

目にいい生活の仕方をしていきたいものです。

 

予防策を医師に聞いてみてもこれだ!と

答えられる医師はいないのが現実です。

 

 

医師が答えられないほどに

原因になる要素は多くあって、

治せない病気だから予防法も答えられません。

 

緑内障の治療薬ができることを期待しますが、

それまでは

 

アサイベリーなどと同様に

鮭が目と脳にいい理由は栄養分= アスタキサンチンを含む食材

などの目にいい食材とるようにしたいものです。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析