團遥香は家系図が財閥につながるお嬢様でその家柄は?父は有名建築家で東京大学の血筋!



人生が変わる1分間の深イイ話 2015年10月26日(月)

放送では、

「お金持ちに生まれたら本当に幸せなのか?密着」

と題して、

家系図がスゴイ! 女優の團遥香(だんはるか)(22)さん

が紹介されました。

 

朝の情報番組「ZIP!」に出演中の

團遥香さんは、普通の

 

美人なのかと思っていましたが、

実は家系図がスゴすぎるお嬢様でした。

 

具体的に團遥香のお様をはじめとして、家柄家系血筋、DNAを

見ていきたいと思います。

 

家系が凄い、家柄がいい團遥香の父は有名な建築家!

 

團遥香さんのお父様ですが、

有名な建築家でした。

 

お父様は建築家團紀彦氏で、

建築設計をした実績は

 

  • 台湾の空港
  • 表参道けやきビル

 

と言った有名でスケールの大きいかつ

受注単価の大きい建築設計に

実績のある方です。

 

建築業界では設計士は先生

と呼ばれていますね。

 

建築設計を依頼された先生が

大手ゼネコンなどへ

 

仕事を発注する立場にありますから、

建築業界でも一目置かれている

存在ですね。

 

團遥香さんにはお父様から受けついだ、

理数系で建築物を立体的に構築する

 

想像力の血が流れているのです。

 

團遥香の家系が凄い理由、祖父が歴史の教科書にも載っている作曲家!

 

團遥香さんの亡き祖父・團伊玖磨(だんいくま)さんは

 

  • 童謡「ぞうさん」
  • 「おつかいありさん」、
  • 「ラジオ体操第二」

 

など、日本人なら誰でも知っている

名曲を作曲し、その他 数多くの作曲を手がけた

有名な作曲家として知られています。

 

團伊玖磨さんは上野の音楽学校で作曲を学んでいて、

優秀な生徒だったため戦地に召集されないようにと

戸山学校軍楽隊に推薦された経歴もありました。

 

戸山学校では厳しい軍事訓練が行われ、

その合間に音楽活動を行っていました。

 

團遥香さんは音楽の才能がある

血筋の家柄に生まれたようですね。

 

 

團遥香は文化的な生活をする家柄!お父様設計の別荘が八丈島に!

 

「深イイ話」のスタッフが同行した八丈島には、

お父様が設計したという

祖父のアトリエ兼別荘がありました。

 

広々としたお庭には大変立派なステージがあり、

オーケストラ演奏やコンサートが

度々行われているというから驚きです。

 

團遥香さんの祖父が音楽家だった家柄であることも

影響しているのでしょうか?

 

 

八丈島と言うと離島で大したことがないと思われがちですが、

著名人が多く別荘を所有している

ステイタスが高い方の物件が多くあることでも有名です。

 

八丈島は東京都八丈島と言うように、

東京都に所属する有人島です。

 

ちなみに、八丈島へのアクセス方法は

東京の羽田空港から飛行機で約55分です。

 

船で東京から約10㎞さきになります。

 

都会の喧騒から離れて八丈島のアトリエ兼別荘で

過ごすご家族は

 

贅沢なライフスタイルを実現していますね。

 

團遥香の伯父(父の兄弟)は群馬大学教育学部美術専攻教授!芸術的、学術的家系だった!

 

團遥香さんのお父様が著名な建築家でありますが、

お父様の兄弟で團遥香さんの伯父さまは

 

群馬大学教育学部美術専攻教授の

團名保紀氏です。

 

建築設計と美術は創造的な仕事という点で

共通していますね。

 

建築設計は理数系の知識も必要になってきますが、

美術の場合はもっとファジーなところがありますが、

 

美術の道で大学教授まで

登りつめるというのは

 

学術的なバックグラウンドがないと

絵がうまいだけでは無理でしょうね。

 

團遥香さんはお父様、伯父様の存在にあるように

ただのお金持ちではなく、

 

知的能力を兼ね備えた学術的な才能に恵まれた

家柄のお嬢様なのでしょう。

 

團遥香の曽祖父(祖父の父)は東大文学部助教授だった!血筋、家柄が洗練されている!

 

團遥香さんの祖父は著名な作曲家でした。

祖父の父(團遥香さんの曽祖父)は、なんと

 

  • 東京帝国大学文学部美術史学科助教授、
  • 参議院議員、
  • プリンス自動車社長、
  • 九州朝日放送会長

 

を歴任した團伊能(だんいのう)氏(1892-1973)です。

 

東大助教授で知的能力も高く、

日本の国のことを考える参議院議員も務め、

 

実業界では、自動車メーカーの

社長も務めていました。

 

プリンス自動車とは1966年に現在の日産と合併した会社です。

 

当時の東京で日産などの自動車メーカー社長といえば、

屈指の富豪です。

 

團伊能氏は福岡県出身ですから、

團遥香さんの家系のルーツは九州の福岡県にも

あったことがわかります。

 

また、團伊能氏は美術品収集家としても知られていて、

1944年に池大雅『楼閣山水図』(現在は国宝)などを

東京国立博物館に寄贈した人物です。

 

最近ではノーベル生理化学賞を受賞した

大村智さんが、巨額の特許料を背景に

絵画と美術館を故郷の山梨県韮崎市に寄贈したことが

話題になりましたが、

 

美術愛好家の富豪は世のために貢献する

生き方をしている点が共通していますね。

 

 

團遥香の曾祖母(團伊能氏の妻)は官僚・上野季三郎の娘!

 

團伊能氏の妻で、團遥香さんの曾祖母である美智子さんは

今で言う官僚、宮内省大膳頭を務めた

上野季三郎氏の五女にあたります。

 

皇族が入学することでも有名な女子学習院の出身です。

上野季三郎氏は秋田県岩城町(現・秋田県由利本荘市)出身です。

 

 

團遥香の家柄を家系図で探ると、血筋のルーツ高祖父は戦前最大の財閥・三井財閥総帥で三井合名理事長を歴任した大物!

 

團遥香さんの曽祖父は壇伊能男爵でした。

 

家系図をさらにさかのぼると、

團伊能氏のお父様で、

團遥香さんの高祖父

 

戦前最大の財閥・三井財閥で三井合理事長を歴任した

團琢磨氏であることがわかります。

 

要するに、團遥香さんは三井財閥にも

ルーツがあったわけですね。

 

團遥香さんは大手企業のCMも多数出演しています。

三井財閥との縁もあるようなので、

今後、三井系のCMへの抜擢もあるかもしれません。

 

 

團遥香の家系図はブリジストン創業者一族石橋財閥へもつながる親戚!

 

 

團遥香の祖父・團伊玖磨氏は大物でしたが、

團伊玖磨氏の妹朗子さんは

 

ブリジストン創業者一族に

嫁いでいました。

 

ブリジストンの創業者は石橋正二郎氏ですが、

この方の長男が石橋幹一郎

(いしばし かんいちろう)氏で

 

ブリヂストンの社長・会長を務めました。

 

この石橋幹一郎氏の妻が團遥香さんの祖父の妹さん

ということで、

 

石橋財閥とも親戚関係にあたります。

 

石橋幹一郎氏はアメリカ・ファイアストン買収を主導して、

ブリヂストンを世界的企業に成長させました。

 

妻の朗子さんはアゲマンだったのでしょうね。

 

石橋幹一郎氏と朗子さんの甥っ子が

東大出身で93代総理大臣を務めた

鳩山由紀夫氏であり、

 

自民党の東大出身で衆議院議員の

鳩山邦夫氏です。

 

團遥香さんの家系は東大出身者がいますから、

東大のDNAは石橋財閥に

引き継がれていったのでしょう。

 

また、鳩山由紀夫氏は過去に母からの億単位の

贈与が発覚して巨額の贈与税を

納めた経緯があります。

 

これは鳩山由紀夫氏の母がブリジストン株を大量に

相続したことで資金力が相当にあったことで

 

政治家の息子を応援する意味で

贈与をしたものです。

 

 

ブリジストン創業者の石橋正二郎氏は日産自動車と

合併したプリンス自動車工業の育ての親でもありす。

 

團遥香さんの曽祖父でった團伊能氏が

プリンス自動車の社長であったことにも

深い縁が感じれますね。

 

東大出身の家系に生まれた團遥香の大学はどこ?

 

東大出身者がご先祖様にいる家系に生まれた團遥香さんですが、

今のところ、大学名は公表していません。

 

東京都出身で、東京在住ですから、

首都圏にある大学であることは

わかります。

 

ブログでは大学生活のことを

よく書いています。

 

2012年から大学がスタートして

今年4年目ですね。

 

女優業との両立が大変そうですが

是非、頑張っていただきたいと思います。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析