女性薬剤師は晩婚でも高学歴の結婚相手がお見合いで見つかる?



薬剤師は大学で6年間学ぶようになってから

以前にもまして、晩婚化が進んでいるかもしれません。

 

ストレートに大学を卒業しても社会人になるのが、

24歳です。

 

薬学部へ進学するのは女性でも1浪くらいはする可能性が高いので

25歳で社会人という方もいます。

 

社会人として少し働くともう30歳になってしまうのが

現状です。

 

女性の場合は出産の関係もあるので、

周囲が結婚については

お見合いを進めてくれたりと

わずらわしいことも度々であるかもしれません。

 

しかし、女性の薬剤師は晩婚でも社会的なステータスが高い高学歴の結婚相手

見つかることも期待できます。

 

恋愛結婚よりもお見合いなどを通じて

結婚をするほうがむしろ理想に近い人に出会える

場合もありえるのです

 

晩婚になりがちな薬剤師の結婚相手はどんな人?

薬剤師といっても一般的には結婚相手は

職場結婚も多いかもしれません。

 

知り合いの女性の薬剤師は夫も薬剤師で、

職場で知り合ったというケースです。

 

高校や大学の時からお付き合いのある人など、

薬剤師と言っても普通の結婚のパターンと

変わりはありません。

 

ただ、恋愛結婚ではなく、

誰かの紹介でお見合いなどをしたケースでは、

 

晩婚とは言いながらも、相手の男性は

高年収、高学歴と

 

よく言われる、理想に近い人との結婚を

実現できている事例もあります。

エリートサラリーマンが結婚相手

30歳を過ぎても独身だった女性の薬剤師さんは、

高校も進学校で大学でも好成績で卒業しています。

 

ただ、男性との交際については不得意科目であったようで、

お見合いをして結婚相手が見つかりました。

 

男性は、都内の御三家と呼ばれる中高一貫校を経て、

T大学を卒業して、

 

日本を代表する大企業で勤務するエリートサラリーマンです。

 

年齢的にもそれほど離れていない人と結婚をして、

お子さんにも恵まれています。

 

 

女性が晩婚であると、相手についてもやや譲歩しなければ、

ならないかと言えば、

そうではないケースです。

 

しかも、日本で屈指の大学であるT大学を出ている人と

結婚できるなど

 

女性が薬剤師の資格を持っているからこそ、

出会えたような高学歴の男性であるといえるでしょう。

 

女性の薬剤師って男性からの評価も高そうですね!

 

しかも、高学歴の男性と結婚できた人は

この方だけではありません。

 

大学准教授が結婚相手

同じく、30歳過ぎてお見合いで結婚することになった

女性の薬剤師さんですけれども、

 

結婚相手は大学の准教授でした。

 

大学の教授クラスだと会話する内容も

知性が必要な気がしてきますね。

 

その点で薬剤師さんならということで、

紹介者が白羽の矢をたてたのでしょう。

 

同年代の女性が早々と結婚をする中で、

一時は負け組のような気持ちだったのが、

お見合いで一発逆転ですね。

 

 

薬剤師という肩書が高学歴男性に強い!恋愛結婚よりお見合いのほうがお薦め?

薬剤師さんは仮に結婚するのが遅くなったとしても、

恋愛がうまくなかったとしても、

 

結婚相手はそこそこの収入やステータスがある男性に

恵まれる場合もあることがわかります。

 

収入や学歴や勤め先の会社が良い男性との結婚は

必ずしも幸せになれるとは限らないかもしれません。

 

ただ、稼ぎが悪くて離婚するようなことは

ないとも言えるでしょう。

 

薬剤師になることで仕事や収入に安定感が増すだけではなく、

結婚相手にも恵まれるとなれば

苦労して資格をとったかいもあったというものです。

 

偶然の出会いや恋愛結婚もドラマチックで憧れます。

 

ただ、真剣に家族を守る力を持つ男性を見つけるには、

お見合いなども馬鹿にはできないことがわかります。

 

 

ズバット結婚サービス比較 を活用して、

プロの縁結びを探してみることも、

 

薬剤師という国家資格を持つ女性にとっては、

お見合いは特に有利である気がします。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ