古い受験参考書はブックオフで処分不可!買取するネットサービスを紹介



受験が終わって何年も経過しているのに、

受験参考書を大切に本棚や押し入れにしまいこんでいる場合というのは

どこのお宅でもある光景ではないでしょうか?

 

受験が終わってから1年位はもしかしたら何かに

活用できるかもしれないという気持ちで、

 

大切に保管するのは当然のことです。

 

しかし、進学を果たしてから学校を卒業するような段階になると

話は違ってきます。

 

すでに役目を終えたと感じられる受験参考書を

処分することを考える様になってきます。

 

そこで、いざ、ブックオフなどに持ち込んだとしても、

受験直後の比較的経過年数が浅いものなら、

買取してもらえるチャンスはあります。

 

しかし、何年も経過してから当時の受験参考書を持ち込んでも、

内容が古すぎて買い取りできないということが

十分に想像できます。

 

小説などであれば何年たっても内容が古いということはありません。

 

受験参考書は時間の経過とともに価値が失われてしまうのが

一般的な学参図書の運命なのです。

 

ただ、例外的に、古くなった学参、受験参考書を

堂々と買取してくれるネットサービスがあるので、

ご紹介します。

 

 

古い受験参考書はブックオフやその他古本屋では買取しない!

ブックオフに古本を持ち込んだ経験がある方は非常に多いのでは

ないでしょうか?

 

持ち込んだ本は、本人が価値を感じているほど高くは買取してもらえないというのが

現実です。

 

というのも、売れ筋の本と、本人が大切にしてきた本とは

イコールではないからです。

 

また、本の中身というより、日焼けしてないか、

汚れはないか、書き込みはないかなど、

 

見栄えも重視されます。

 

受験参考書も同じです。

 

受験が終わったばかりですぐに持ち込むのであれば、

発行年月日と持ち込んだ年月日に差は小さいでしょうから、

 

購入する一般の人もいるでしょうから、

買取してもらいやすいでしょう。

 

ところが、例えば、10年も経過していたりする受験参考書などは、

学んでいる内容が変更されていたりするために、

 

「一般の受験生」は購入しないはずと見込まれ、

ブックオフやその他の古本屋さんでは買取など

してもらえないという結果になってしまいます。

 

ブックオフに実際に持ち込まなくても、

買取できませんと言われるのがわかってると

諦めている人もいるかもしれません。

 

受験参考書は紙ですから、まとめて、資源ごみの日に出して

処分するしかないのでしょうか?

 

確かに、使いもしない本を抱えて処分しなけば、

引っ越しなどがひかえている場合は、

 

トータル数十キロ~100キロもの

重さの本を引越し料金を払って、

 

さらには、労力を使って、

運ぶ手間も必要になってしまいます。

 

ゴミとして処分するしかなさそうな古い受験参考書でも買いたい人がいる!

大切にしまいこんできた古い受験参考書に価値を見出して、

購入する人を見つけられる業者であれば、

 

積極的に買取りしてくれるはずです。

 

ただ、15年も20年も前の古い受験参考書や赤本なんて、絶対に売れないと

普通は思いますよね。

 

ところが、世の中、いろいろな人がいます。

 

合格を目指す受験生や受験を指導する塾講師などの中には、

今では手に入らないような古い受験参考書、

 

20年前だから入手不能な過去問など、

高くても買いたいという人が

この世には存在します。

 

しかも、普通の書店では取扱がなくて、

Amazonなどで探すとやっと見つかるという具合です。

 

では、古い受験参考書でも赤本でも買取してくれるのは

どこでしょうか?

 

その業者はズバリ、

大学受験参考書・赤本 専門買取サイト「学参プラザ」

です。

 

ブックスドリーム学参プラザは

大学受験参考書の買取だけではありません。

 

中学受験参考書、高校受験参考書

についても買取をしています。

 

また、ブックスドリーム学参プラザの特徴は

主張買取でもなく、店舗もありません。

 

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」 から

ネット経由で買取の申込をした上で、

 

送料無料の着払いでダンボールに入れて、

佐川急便を呼んで発送するだけです。

 

近くに郵便局があるなら、

ゆうパックの着払いの発送でもOKです。

(※20冊以上、梱包した場合に無料です)

 

古い受験参考書もブックスドリームの買取サービスで処分

ブックスドリームは私も利用した経験があります。

 

ブックスドリームに買取依頼をしてから

発送の方法やお金が振り込まれるまでの流れ、

については、

 

参考記事⇒ブックスドリーム学参プラザの買取の評判はどうよ?送料や口コミを紹介!

をご参照ください。

 

実家にしまいこんであった20年以上も前の受験参考書を

買取ってもらえたおかげで、

 

本棚も処分することができました。

 

お陰で部屋がスッキリして爽快な気分になれました。

 

 

中学受験

ブックスドリーム学参プラザの買取は、

HPをみてみると、

 

大学受験の赤本や受験参考書をメインで買取するイメージがありますが、

実際には中学受験参考書もOKでした。

 

私が買取してもらえたのは、四谷大塚進学教室が出版していた

予習シリーズです。

 

しかも、最近のものではなく、20年以上前のものです。

 

予習シリーズは毎年新しいものが出版されていきますので、

古いものは今では手に入らないはずです。

 

塾講師などの受験のプロが欲しがるようなものかもしれません。

 

そもそも、四谷大塚の予習シリーズは塾生や塾講師などが

四谷大塚から直接購入できるもので、

 

本屋さんでは販売されていません。

 

そう考えると、大手有名進学教室である

SAPIX、市進学院、啓明舎、早稲田アカデミー、桐杏学園、

など、大手の進学塾で使用されてきた塾専用の教材なども

対象になってくることが理解できます。

 

また、受験産業に携わる人が欲しがりそうなものとしては

開成、武蔵、麻布、など男子御三家中学、

 

桜蔭などの女子御三家中学などで利用される教科書なども

重要な参考図書として浮かび上がってきます。

 

中学受験を突破するために必要なノウハウが詰まっているものについては、

プリント集だとしても、

 

問い合わせてみる価値はありそうです。

 

高校受験

高校受験については中学受験よりは一般的になってきますけれども、

私の場合は、

東京出版から出ている

「高校への数学」を買取してもらいました。

 

高校への数学は本ではなく、雑誌です。

 

しかも、20年以上も前に出版された2年分をそのまま

ブックスドリームは買取してくれました。

 

ブックオフでは考えられない話です。

 

私立高校の赤本でもおそらくOKだと思われます。

 

塾講師なら、開成高校の高校受験の過去問など、

30年前のものがあったら見てみたいと

思うのではないでしょうか?

また、ブックスドリーム学参プラザHP(⇑)では、

具体的に高く買い取りできる書名なども記載されています。

 

例えば、文英堂の「最高水準問題集」などが紹介されていますけれども、

最高水準問題集は、有名私立中学で授業の副教材として

活用している学校があります。

 

大学受験

大学受験についての参考書であれば、あらゆるものが

対象になってきます。

 

予備校で利用されているオリジナル教材なども

もちろん対象です。

 

赤本についても、難関大学であればあるほど、

過去問をデータとして活用したいというニーズもあるために、

古くても価値があると推測できます。

 

大学の教科書や専門書

学参とはやや違いますけれども、大学受験をした方は、

自ずと、大学の教科書や専門書も不要になったものが

あるかもしれません。

 

私の場合も、受験参考書の他に大学の授業で出された課題を処理するために、

購入した微分方程式の参考書をブックスドリームに買取

してもらいました。

 

注意点は、書き込みがあるものについては買取ができません。

 

大学の教科書で書き込みがあるという場合には、

書き込みがあってもOK!教科書買取専門店【テキストポン】

を活用してみてください。

 

 

古い受験参考書を処分できないのはブックオフで買取してもらえなかったからでは?

部屋の中にある不用品の中で、

簡単に捨てられないのが本のたぐいです。

 

本には特別な思い入れなどがあるからです。

 

新聞紙のように不要なゴミとして処分することができません。

 

「せめて、ブックオフで買取してもらえたら、

安くてもいいから、誰かが有効に使ってくれたらいいな」

 

と思いながら、ブックオフに持ち込んでも、

古い受験参考書などニーズが少ないこともあって

買取してもらえません。

 

結果的に使いもしない50冊も、100冊もあるかもしれない

受験参考書を大切に部屋に保管してしまうことになるのです。

 

役目が終わったものはできるだけ

処分をして、新しい知識を取り入れて

今の自分に必要なものに囲まれて

生活していきたいものです。

 

そのための方法の1つとして、

大学受験参考書・赤本 専門買取サイト「学参プラザ」

を活用してみてください。

 

ブックスドリーム学参プラザは、Amazonを活用して、

古本を再販するビジネスモデルなので、

 

「えっ、こんなものが売れるの?」というような

古本を買取ることができるわけです。

(世の中広いです!いろんなニーズがあります)

 

買取り出来なかった本も処分費用を請求はされない!

 

ちなみに、送料無料で送料負担がないだけではなく、

全く買取対象にならなかったとしても、

 

着払いで返送されるような心配もありません。

 

買い取りできなかったものについては処分をお願いしますと

伝えておけば、

ブックスドリーム負担で処分もしてくれます。

 

部屋の中にある30キロ、50キロもありそうな重さの本を

断捨離して、スッキリと開放感に

浸ってみませんか?

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ