ファントゥのテキストポンは書き込みのある教科書を買取すると評判



ブックオフは全国どこへ行ってもお店があるので、

本を売りたい時には、

とても便利です。

 

ただ、残念なのは、コミックや話題の本、

人気の本などが多くて、

 

売れないだろうと思われる専門書や

大学や短大で利用した教科書などは買取してくれないか

買取額が激安だったりします。

 

実は、大学で利用された教科書にはニーズがあることを

知っている一部の買取業者だけが

積極的に買取をしてくれています。

 

しかも、書き込みのある教科書まで

買取してくれると評判なのが

 

テキストポンを運営するファントゥ

という会社です。

 

実際に問い合わせてみた口コミを紹介します。

 

 

書き込みのある大学の教科書でも買取すると評判のテキストポン

ブックオフで大学で利用した教科書が売れるとしたら、

状態が良いものに限られます。

 

もしも、鉛筆やボールペンの書き込みがあったとしたら、

ブックオフでの買取は諦めた方がいいです。

 

それから大学の専門書などを買取する業者があるものの、

普通は書き込みがあったりしたら、

お値段がつきません。

 

送っても、廃棄してもらうことになってしまいます。

 

ところが、テキストポンとうい買取サービスでは、

なんと、書き込みがあったとしても

買取をしてくえるというのだから、

ありがたい存在なのです。

 

テキストポンは書き込みOKという評判の理由は?

どうして書き込みやマーカーなどがひいてあっても

教科書を買取してくれるのでしょうか?

 

その理由は、大学で利用する教科書はお値段が高いので、

多少、書き込みがあったとしても、

 

利用できれば、中古の教材を安く買いたいという

学生が存在するからです。

 

例えば、微分積分についての単位を取得するのに、

教科書は必要ですけれども、

 

授業で指定された教科書が定価より安く買えたら、

お金が十分ではない学生としては

とても助かるのです。

 

それに、微分積分の教科書は新品であったとしても、

微分積分の問題集や参考書を副教材として、

別途買いたいというニーズもあります。

 

そのときに、書店で新品を買うと高く付きますけれども、

書き込みがあるようなものでも、

 

安く買えるなら欲しいというニーズも

十分に考えられるのです。

 

テキストポンは仕送りやアルバイトという

限られたお金の中でやりくりする学生を

応援する意味でも、

 

中古の教材を買取して

再販しているというわけです。

 

書き込みはないけど、表紙がない専門書は買い取りできるのか?

本の表紙がなくなっているものを

ブックオフに持ち込んだらどうなるか

想像つきますよね。

 

買取されません。

 

しかし、テキストポンでは、書き込みだけではなく、

表紙がなくなっている教科書や専門書でも買取がOKです

 

テキストポン、スゲー!

 

5冊以上ゆうパック限定で送料も処分も無料!

売りたい教科書や専門書をまとめて送るときは、

郵送料の負担が発生するのですが、

 

テキストポンでは、5冊以上をダンボールに入れて

ゆうパックの着払いで送料無料で

送ることが出来ます。

 

通常は、20冊以上という条件が多い中で、

5冊以上というのは条件的にゆるいので助かります。

 

ただし、ダンボールは自分で用意しましょう。

 

スーパーやドラッグストアなどで、

無料でてにはいります。

 

テキストポンの買取査定額をアップさせるコツは?

 

ただし、買取査定をアップするという意味では、

なるべく多くダンボールに入れたほうが得策であることは

間違いありません。

 

それから、ゆうパックでは、30キログラムまでとなっていますけれども、

30キロの上限以内で、

 

できるだけ1つのダンボールで発送するのが

買取査定額をアップする秘訣です。

 

30キロのものを2箱に分けて発送してしまうと、

2つ分の発送料がかかってしまうので、

 

テキストポンを運営する会社に負担を

かけてしまいます。

 

できるだけ荷物を着払いで受け取る側の負担を考えて

発送してあげることで、

買取額へも好影響を及ぼすはずです。

 

実際に、テキストポンに問い合わせてみたところ、

できるだけ1箱に入れてもらえると助かるという

回答がありました。

 

もちろん、30キログラムを越えて大量の本を売りたい方は、

何箱でも、遠慮なく送ってしまいましょう。

 

 

テキストポンの買取対象の全学部学科

テキストポンのHPを見てみると、

トップページに、

  • 大学教科書(大学院、短大含む)
  • 医学書
  • 歯学書
  • 薬学書
  • 専門学校教科書

とならんでいます。

 

なにか、医学、歯学、薬学といったいわゆる

医歯薬系大学の教科書を中心に買取るのかという

イメージがわいてきます。

 

しかし、実際には、医歯薬系中心という意味ではなくて、

買取対象の教科書は

 

理工系に限らず、文系なども含めて、

全学部、全学科が対象になります。

 

文学部、教育学部、工学部、理学部、医学部、歯学部、

薬学部、看護学部、法学部、経済学部、・・・

 

などあらゆる学部学科が

対象になります。

 

もちろん、専門学校も対象になります。

 

理工系の専門書は古くてもOK

テキストポンで買取対象は文系理系問わないのですが、

理工系の専門書については古いものでも

買取ができます。

 

その理由は、理工系書の中には、

改訂なしで出版されていることも多いからです。

 

つまり、古い年代の出版物が今でも

そのまま利用されているというわけです。

 

たしかに、数学や物理といった普遍的な基礎科目については

どんなに時代が移り変わっても変化しないものです。

 

つまり、15年くらい前のものでも、

買取対象に十分になるということです。

 

古い専門書や教科書で買い取り「できない」ものは?

テキストポンでは、古い専門書でも買取してもらえる可能性が

十分にあることはわかりました。

 

しかし、本についているISBNコードがあることが

買取する前提になります。

 

逆に言えば、ISBNコードがあれば、20年前の教科書でも

買取対象になります。

 

 

1年から2年の教養課程の専門書も買取OK

教科書といっても、大学1年や2年の教養課程の教科書には

さまざまなものがあるはずです。

 

語学で言えば、英語、ドイツ語、フランス語なども学びます。

 

テキストポンでは、文系、理系のテキストや専門書という分類だけではなく、

教養課程のテキストも買取をしています。

 

法学系、介護系、看護系については、新しいものでないと買取が不可になる

先ほど、数学、物理などの中身が変わりにくいものは

古いものでも買い取りされることを説明しました。

 

ただし、最近、民法が改正されたり、

法律は改正されることがよくあります。

 

介護系や看護系についても学ぶ内容が

短期間で改定される頻度が高い学科については、

あまり古いものは買取してもらえなくなるリスクが高まります。

 

テキストポンでは、書き込みなどはあっても問題ないですけれども、

法学系、介護系、看護系については

 

なるべく5年以内をメドに

早めに売却することをおすすめしています。

 

テキストポンを運営するファントゥの電話対応がとても親切で丁寧、穏やか

いやー、いろいろとテキストポンについて、

運営会社のファントゥに

 

電話で質問させてもらいましたが、

親切丁寧に教えてくれました。

 

おかげで、安心してダンボールに本を入れて、

テキストポン に発送する気になれました。

 

書籍の断捨離がはかどって、お金にもなって

助かります。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ