佐川急便へ転職し定年まで勤めた夜勤専門ドライバーに聞いた給料や年収、預金は?




佐川急便は稼げるという評判があります。

渡辺美樹さんの名言に「 夢に日付を」という言葉がありますが、

渡部美樹さんが、居酒屋ワタミを創業して、

上場までさせる資金を作ったのは、

 

佐川急便で300万円を預金したところから

スタートしています。

 

佐川急便の仕事はハードだけれども

給料年収がいいので稼げるのが事実です。

 

私の知人でも佐川急便に転職して、

夜勤専門ドライバーとして定年退職まで

勤め上げた人から話を聞く機会がありました。

 

佐川急便での夜勤専門ドライバーの給料や収入がどの程度になるのか

預金がどのくらいありそうなのか?

 

また、定年後の年金生活についてお知らせします。

 

 

佐川急便に転職してドライバーの仕事を定年まで続けた!どれだけ稼げるのか給料や年収や預金は?

ワタミを創業した渡辺美樹さんは、佐川急便に転職して

セールスドライバーとして働き、1年間だけで300万円を稼いで

ワタミを創業しました。

 

つまり、手取り300万円を佐川急便のドライバーなら稼げる計算です。

 

佐川急便(SGホールディングス)のライバル企業としては

ヤマト運輸がありますが、ヤマト運輸は上場もしていて、

従業員の平均年収が777万円と四季報で公開されています。

 

私の知人は佐川急便に転職して夜勤専門のドライバーとして

定年まで35年間勤め上げましたが、しっかり稼いでいました。

 

佐川急便でドライバーの仕事をして、どのくらい

稼げたかといえば、家を2回新築で購入しています。

 

1回目の新築は若かったためにローンでしたが、

大手ハウスメーカー施工の物件です。

 

2回目は現金で約3000万円くらいの

新築一戸建てを現金で購入しています。

 

現金で3000万円支払いができるだけの

貯金が定年後に出来ているという点は

素晴らしいです。

 

子供を二人育て上げ、専業主婦の奥さまと

家族4人で暮らしていきながら、

 

定年になった時により奥様のことを

考えて、買物や病院が近い場所へ住み替えました。

 

今まで住んでいた自宅を売却せずに、

新築一戸建てを現金で支払うことができるだけの

預金がたまるだけの年収があったわけです。

 

老後の資金も必要でしょうから、

預金全額が3000万円ではないでしょう。

 

 

いくら持ってるかは知りませんが、

一般的には上場企業に長年勤務している人の

50才代の預金は4000万円とも言われます。

 

定年退職で退職金がでると、

更に預金は増える勢いです。

 

佐川急便は上場はしていませんが大企業です。

ヤマト運輸より稼げると言われていますから、

 

佐川急便での年収を仮に1年間ヤマト運輸の平均年収と同じ、

777万円(ボーナス込み)であったとしたら、

 

ボーナス込みでの1月当たりの給料は64万7500円にもなります。

 

ろくにボーナスも出ないブラック企業で月収60万円を

越えるのはかなり難しいのではないでしょうか?

 

佐川急便で給料をボーナスも含めて平均60万円もらえたら、

半分の30万円で生活して、30万円預金できますから、

 

30万円×12カ月⇒360万円の預金になる。(税金など考慮せず)

 

つまり、ワタミを創業した渡辺美樹さんが300万円貯めたというのは

現実的な話です。

 

仮に1年間で300万円預金できたら、

勤続35年の知人の場合は1億500万円の預金になる計算です。

 

家族がいなければ1億の預金も可能かもしれませんが、

 

二人も子供を大学に入学させたりしていますから、

1億円までは難しいかもしれません。

 

佐川急便では夜勤専門ドライバーで稼げたけど、離婚する人が多い現実も?

知人は佐川急便で定年まで夜勤専門ドライバーとして

夕方から出勤して、

 

朝方まで勤務するスタイルで

定年まで勤め上げたのですが、

 

佐川急便の夜勤専門ドライバーは妻とのすれ違いが多いために

離婚する人が多かったと語っていました。

 

夜勤はただでさえ体に堪えるのですが、

すれ違いで夫婦間のコミュニケーション不足が

 

原因になって離婚する人が多いというのは

夜勤の仕事のデメリットでもあります。

 

佐川急便で家族の為に頑張るぞという方は、

一般的には日勤が多いでしょうけれども、

 

夜勤のデメリットは知っておいた方がいいかもしれません。

 

但し、夜勤は一般住宅への配送ではなく、

大型トラックを運転しての

 

配送センターから配送センターへの

荷物の移動を行うぎょうむだったということで、

 

毎日ほぼ同じルートを運転すればいいので、

時間との闘いや不在に悩まされることはない点が

よかったと言っています。

 

佐川急便ドライバーを退職後、老後は新卒の給料水準の年金収入がある?

佐川急便ではかなりの年収だったことが想像できるのは、

2回も家を購入で来ていることだけではありません。

 

年金をもらう年齢になって年金だけで300万円も

もらえるような状況の様なのです。

 

公務員を定年退職した方も年金だけで

年収は300万円、一か月平均で25万円もの

年金を受け取っている方がいます。

 

やはり大企業や公務員で定年まで長年勤めあげて、

かなりの年金積立金を支払ってこなければ

得られない金額です。

 

消費税率が5%から8%に上がったときも、

「たった3%でしょ、別にどうってことはない。」

 

と悠々自適ぶりがわかる感想を聞きました。

 

つらく大変だった佐川急便での夜勤専門ドライバーを

定年退職して、新築戸建てを現金で購入できる預金があって、

 

働かなくても年金収入は大学生の給料と同じくらい

である現状は佐川急便でドライバーで頑張る価値が

十分にあると感じます。

 

あくまでも、ドライバーとしての適性があって、

肉体的に定年まで続けばの話ですけれども。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析