セキスイハイムCM「スターウォーズのテーマ曲」は無人島への移築=リユースを連想



ハウスメーカーのCMというのは、

各社それぞれにいろいろなアピールポイントがちがっていて

ユニークです。

 

中でもCMの背景に流れる音楽も大切で

セキスイハイムのCMでは

スターウォーズのテーマ曲が流れている作品があります。

 

セキスイハイムのCMで流れているスターウォーズのテーマの

効果には、移築リユースが可能な

 

セキスイハイムの特徴も読み取れます。

 

 

セキスイハイム CM でスターウォーズのテーマ曲が流れる「銀河の物語と、エネルギー自給自足の住まい篇」の効果は

ハウスメーカーのCMとしては画期的な感じです。

今の住宅は太陽光発電などで発電をして、さらに電気を蓄電する仕組みがあれば

自給自足できる仕組みができつつあります。

 

セキスイハイムのフラット屋根ならソーラーパネルを設置できる面積が

多くなるメリットがあります。

 

 

セキスイハイムではなくても他社も同様の住宅を

建築できるのでしょうけれども、

 

電気を自給自足できる住宅の比率はまだ少ないですから、

何か画期的な商品のように感じてしまいます。

 

CMではスターウォーズのテーマが流れると

余計にその気になります。

 

自給自足できる住宅を作るならセキスイハイムでという

イメージが作られています。

 

住宅という商品を販売するときに、

ハウスメーカーは住宅を売るのではなく

 

そこで住む家族の幸せを売るというようなスタンスをとるCMも

多いですが、

 

「セキスイハイムCM スマートパワーステーション

 銀河の物語と、エネルギー自給自足の住まい篇」

 

では家族の幸せをイメージさせるようなマッタリ感がありません。

 

セキスイハイムCMの曲「スターウォーズのテーマ」のは無人島に家を移築して移住の可能性を感じさせる?

「セキスイハイムCM スマートパワーステーション

 銀河の物語と、エネルギー自給自足の住まい篇」では、

 

想像してください、家に電気が供給されないとしても、

一日中太陽のエネルギーで暮らせる住まいを

 

と語っています。

 

セキスイハイムの住宅は工場で

直方体の鉄骨造のユニットを製造します。

 

トラックで各ユニットを運んできて建築現地で

組み立てる方法をとっていますので、堅牢性が高いと言えます。

 

そして、現在住んでいる場所でセキスイハイムの住宅を建築して

何らかの都合で引越しをするときに、

 

セキスイハイムの住宅であれば住宅を解体せずに、

ユニットごとまたトラックに積み込んで家を移築できる

可能性があるのが特徴です。

 

ですから、どこかの無人島に引っ越すために、

今住んでいるセキスイハイムを

移築することができます。

 

セキスイハイムでは移築することをリユースと

呼んでいています。

 

無人島では電気が供給されないでしょうけれども、

セキスイハイムの自給自足ができる住宅なら暮らしていける可能性があることを

CMは示しています。

 

引越しをするたびに、家を売ったり買ったりすることなく、

家をブロックのようにバラして、

 

ユニットごとにトラックに積み込んで

新天地で再度組立(移築)をして暮らす

 

という考え方は今までにはない発想でしょうね。

 

パナホームCMの親子をみて自宅購入のコンセプトについてはこちら!

 

セキスイハイムの住宅は持ち運びができる

ユニークな住宅です。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析