ノーベル賞 大村智教授のご利益がある学業成就「イベルメクチンお守り」が韮崎市の神社に出現!



医歯薬系や化学系の大学を目指す人なら特に、

ご利益がありそうなお守りが山梨県韮崎市神社にありました。

 

2015年ノーベル医学生理学賞受賞した大村智教授の生まれ故郷である

山梨県韮崎市の若宮八幡宮で大村教授が特許を持つ

 

イベルメクチンの模様が入ったお守りが学業成就お守りとして

大村教授の功績のご利益にあやかる意味で売りに出されました。

 

 

イベルメクチンの構造式が模様になった学業成就お守りとは?

早速、若宮神社の学業成就お守りを画像で見てみます。

若宮神社 学業成就お守り

若宮神社 学業成就お守り

 

お守りの画像を見てわかるでしょうか?

 

大村智教授が特許を持つイベルメクチンの

構造式の模様がデザインされています。

 

イベルメクチンは多くの人の命を救って

世界中に貢献した薬です。

 

若宮神社の学業成就お守りも、学業成就、合格祈願に

効き目、ご利益があるかもしれません。

 

人気は上々で売り切れ中で再度制作中の様です。

 

ノーベル医学生理学賞受賞した大村智教授を祭った韮崎市の若宮八幡宮とは?

若宮八幡宮(わかみやはちまんぐう)または若宮八幡社(わかみやはちまんしゃ)という名前の神社は、

日本全国にあり、若宮八幡宮社(わかみやはちまんぐうしゃ)と称する神社もある。

社名の通り「八幡宮の若宮」という意味で、多くは宇佐神宮・石清水八幡宮・鶴岡八幡宮などにある若宮を勧請し、

八幡神・応神天皇の御子神である仁徳天皇(大鷦鷯尊)を祀るものである。

他に、「八幡宮本宮から迎えた新宮」の意味の「若宮」もあり、この場合は応神天皇が祀られている。

源氏、ひいては後の武家全体の守護神たる八幡宮から分祀され、日本各地に存在する。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E5%AE%AE%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE

 

若宮神社は韮崎市にあって、

場所はどこにあるかといいますと、

 

所在地:山梨県韮崎市若宮1丁目4−15

 

地図でも確認してください。

 

なんと、若宮神社のすぐ近くには、

大村教授の出身高校である韮崎高校があります。

 

韮高も進学校ですから、学業成就のご利益は

もともとあるのかもしれません。

 

医歯薬系や化学系だけに限らず、

高校受験から大学受験まで幅広くご利益があるかもしれませんよ。

 

大村智教授にあやかったイベルメクチンお守りを作る神社、甲州商人の血が流れる山梨らしい!

イベルメクチンお守りを作るという発想は

地元の出身者で偉業をなした大村教授への敬意の

表れと地域の自慢でもあります。

 

ただし、個人的な感想ですが、山梨県らしいと

感じました。

 

昔から甲州商人とよく山梨県人は静岡の人から

言われた歴史があって、商売上手だったのです。

 

 

学業成就「イベルメクチンお守り」のご利益を産む大村教授のノーベル賞受賞までの学歴とは?

大村教授の学歴は

韮崎高校、山梨大学、東京理科大学大学院

などです。

 

薬学博士の博士号は東大から授与されています。

 

ご存知の通り北里大学名誉教授であり、

ノーベル賞受賞者です。

 

イベルメクチンの特許料は数百億円にも登り、

大村教授は埼玉県北本市に病院を建設して

北里研究所に寄付しました。

 

大村智教授の経歴や微生物研究のきっかけについてはこちら!

 

これだけ人徳のある方には相当なパワーと

ご利益にあやかりたいですね。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析