旭化成建材の施工実績はマンションだけではない!物件一覧・リストを国土交通省が公表後、工法について確認か?



旭化成子会社の旭化成建材が横浜市都筑区の

大型マンションの杭打ちの基礎工事について、

データの改ざんが原因でマンションが傾き、

 

住民だけではなく、旭化成のへーベルハウスに

住んでいる住人からも不安の声が広がっています。

 

2015/10/22木曜日には旭化成建材が

過去10年間の間に杭打ちの基礎工事を

 

手掛けた約3000棟の

施工実績があった物件リスト

 

都道府県別に国土交通省

報告することになっています。

 

また、今現在わかっているものだけでも、

施工実績一覧は、マンションだけではありませんでした。

 

旭化成建材の施工実績で今のところ判明した

物件はあるのしょうか?

 

 

旭化成建材の施工実績は全国に!東日本大震災後の福島県の高校でも杭打ち基礎工事があった!

 

公表!

公表!

旭化成建材はマンションだけではなく、

小中学校、高校、病院などの

 

大規模建築物で公共性の高い物件の

杭打ち基礎工事に施工実績がある

ことがわかってきました。

 

2015/10/22には国土交通省の指導により、

過去10年間の施工実績の報告を

することになっています。

 

杭打ち工事をした施工実績には、

東日本大震災で被災した福島県にある

 

高校の杭打ち基礎工事も

含まれていたことがわかりました。

 

現時点でわかったものをリストアップすると

 

  • 福島県の高校
  • 千葉県の学校の改築工事
  • 千葉県の団地
  • 太陽光発電所建設(北海道、福島、千葉、茨城)
  • 静岡県の特別養護老人ホーム

 

以上が判明してきました。

 

 

 

福島県の高校については問題があった

横浜市都筑区のマンションと同じ工法で

杭打ち工事を施工していました。

 

 

マンションの杭打ち工事について施工実績は、

旭化成建材の他にはないのでしょうか?

 

また、旭化成建材の杭打ち工事の工法には問題はないのでしょうか?

 

マンション施工実績大きい長谷工コーポレーション株が下落したのはなぜ?旭化成建材と新工法の共同開発実績があったから。

 

株式市場では、旭化成や三井住友建設の

株価がこのところ

下落してきましたが、

 

マンション建設主力の

長谷工コーポレーションの株価も

大商いで下落しています。

 

下落の理由はマンション建設の施工実績が

多いだけではなく、

 

旭化成建材と新工法の共同開発実績があるため、

悪材料が出たわけではなく、

連想で売られています。

 

今は株式市場だけが反応していますが、

旭化成建材の基礎工事の杭打ち工法に

問題があったとなれば、

 

長谷工コーポレーションにも影響が

及んでくる可能性があります。

 

長谷工はマンションの施工実績は

かなり大きいですから、

 

更に大きな問題に発展する

可能性もあるでしょう。

 

旭化成建材、施工実績3040件中、改ざん社員(=担当者)が41件関与!都道府県別・建物種別の一覧リストが公表!

 

横浜市都筑区の大型マンションが

傾いた問題で、

 

杭打ちデータを改ざんしていた現場担当者が

関与していた物件は、

 

この10年で41件あることが判明しました。

 

41件の都道府県別、建物種別の内訳は以下の通り

になります。

主に、愛知県が多い状況がわかります。

 

  • 茨城県(1件)    公共施設 1件
  • 千葉県(1件)    不明 1件
  • 東京都(2件)    事務所 1件    工場・倉庫 1件
  • 神奈川県(1件)  集合住宅 1件(今回問題のパークシティーLaLa横浜)
  • 石川県(1件)    医療・福祉施設 1件
  • 岐阜県(6件)    集合住宅 2件 事務所 1件 商業施設 1件  医療・福祉施設 1件  学校 1件
  • 静岡県(1件)    工場・倉庫 1件
  • 愛知県(23件)   集合住宅 9件  事務所 1件 工場・倉庫 5件 医療・福祉施設 2件 学校 2件 公共施設 1件  その他 3件
  • 三重県(5件)    集合住宅 1件  事務所 1件  商業施設 1件  工場・倉庫 2件

 

改ざんをした担当者が関与した41件のうち

集合住宅(マンション等)が13件

集合住宅以外物件が28件

 

という内訳になります。

 

マンションの様に高層になって

重量が重くなる物件の方が

傾きやすくなるでしょう。

 

また、地域的には首都圏は

地盤が弱いのが特徴です。

 

 

旭化成建材3040件施工実績の一覧リストが公開!

 

現時点では、都道府県別の件数と用途のみが

公表されています。

 

物件名までは公表しない考えです。

風評被害で物件の資産価値や

売却価格の値下がりを考慮していることも

理由の1つです。

 

旭化成建材過去10年の施工実績3040件の一覧は?

 

都道府県別では、

 

  • 北海道が最多で422件です。

東北では、

  1. 福島県が87件、
  2. 宮城県が80件、
  3. 秋田県が27件、
  4. 青森県が19件、
  5. 岩手県が13件、
  6. 山形県が5件

となっています。

 

関東甲信越地域では、

  1. 東京都が356件、
  2. 埼玉県が198件、
  3. 神奈川県が192件、
  4. 茨城県が179件、
  5. 千葉県が168件、
  6. 群馬県が39件、
  7. 山梨県が35件、
  8. 長野県が29件、
  9. 栃木県が17件、
  10. 新潟県が3件

 

となっています。

 

  1. 東海地域では、
  2. 愛知県が82件、
  3. 静岡県が55件、
  4. 岐阜県が17件、
  5. 三重県が13件、

 

北陸では、

  1. 石川県が25件、
  2. 福井県が1件、
  3. 富山県が1件

 

となっています。

 

近畿では、

  1. 大阪府が262件、
  2. 兵庫県が89件、
  3. 京都府が48件、
  4. 奈良県が22件、
  5. 滋賀県が21件、
  6. 和歌山県が0件

 

となっています。

 

  1. 中国地方では、
  2. 島根県が121件、
  3. 広島県が112件、
  4. 山口県が44件、
  5. 岡山県が27件、
  6. 鳥取県が16件、

となっています。

四国では、

  1. 愛媛県が64件、
  2. 徳島県が19件、
  3. 香川県が9件、
  4. 高知県が7件

 

となっています。

九州では、

  1. 福岡県が47件、
  2. 宮崎県が25件、
  3. 熊本県が12件、
  4. 大分県が10件、
  5. 鹿児島県が10件、
  6. 佐賀県が7件、
  7. 長崎県が5件

 

となっています。

 

沖縄県は和歌山県と同様に0件です。

 

以上、ほぼ全国に旭化成建材の

施工実績が散らばっています。

 

まずは、横浜の傾いたマンションの

杭打ちデータ改ざんをした

 

担当者が関与した41件の物件を

優先的に調査を進めるということです。

 

横浜とは別の担当者による北海道釧路市の道営団地の杭データ流用問題についてはこちら!

 

他の物件が全く無傷であれば、

旭化成も面目が保たれるでしょう。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析