錦織圭が松岡修造の世界ランキングをなぜ超えた?理由は家柄ではなく実家・家族の子供への教育が違う?



『「準々決勝・楽天ジャパンオープン2015

錦織圭選手が

出場しています。

 

 

 

解説は松岡修造さんです。

 

プロテニスプレーヤーとして

錦織圭選手と松岡修造さんは

よく比較されるお二人です。

 

錦織圭さんは、世界ランキング4位の

実績を誇っていて、実績としては

松岡修造さんを上回っています。

 

プロテニスプレーヤーとして

松岡修造さんも、錦織圭さんも

 

世界ランキング100位以内の壁を突破した

アスリートとして共通点があります。

 

一流のアスリートになるまでには

親も先行投資が必要です。

 

松岡修造さんと錦織圭選手がプロで活躍するまでの

家柄家族子供に対する教育の在り方

について比較してみました。

 

 

錦織圭が松岡修造よりランキング上位になった実力差は実家の家族の資金力より、子供への教育にあった!

 

錦織圭さんは世界ランキングは

最高で4位を記録しています。

 

一方で松岡修造さんは1992年に

ランキングは最高で46位を

記録しています。

 

世界ランキングで100位を切るのは

凄いことですけれども、

 

ランキング上の実績の差は

どこから生まれたのでしょうか?

 

二人の学生時代の経歴を

振り返りながら比較してみます。

 

錦織圭選手の家族は子供の頃からテニスに専念させ、父親は学歴にはこだわらなかった。

 

錦織圭さんは島根県松江市の出身です。

  • 中学は開星中学校、
  • 高校は青森山田

といずれに私立に進学しています。

 

テニスを続けるための親の金銭的負担は

軽くなかったと思いますが、

 

父の清志さんの職業は森林土木関係の技術者、

母はピアノ講師をなさっています。

 

つまり錦織圭さんは

一般的な家庭に生まれ育ちました。

 

錦織圭選手の両親は

子供の頃からテニスに対しての

天才的な才能を両親が見つけて、

 

プロテニスプレーヤーに向けて

応援していきました。

 

錦織選手は中学2年の時に、

米フロリダ州の

 

テニスアカデミーへ留学

していますが、

 

留学資金はテニスファンドの

選抜審査を受け、

 

強化選手に選ばれることで

獲得しました。

 

松岡修造の家系は大企業経営の実業家で資金は潤沢でも、子供の学歴を重視する家族でテニスには資金を出さなかった?

 

一方で松岡修造さんの場合ですが、

実家の父は普通のサラリーマン

ではありません。

 

松岡修造さんの父は知る人ぞ知る、

東宝第11代社長となる

実業家の松岡功氏です。

 

母親は元宝塚歌劇団星組

男役スターであった

千波静さんです。

 

映画の東宝社長が

父親であり、

 

松岡修造さんは

 お金持ちの息子さんらしく、

 

  • 慶應義塾幼稚舎
  • 慶應義塾中等部
  • 慶應義塾高等学校から柳川高等学校への転校

 

という学歴です。

 

松岡修造さんの場合は

家族が用意してくれた

 

慶応大学までの

エスカレーター式の

 

エリートコースを

進みませんでした。

 

高校時代にテニスを

極めるために、

 

慶応ブランドを捨て、

テニスの強豪校である

柳川高校へ転校します。

 

家族の意向に反した行動で

テニスプレーヤーへの道を

自力で開拓していきました。

 

松岡修造さんの場合は

実家の両親の考え方が

 

一般のビジネスでの成功を

 想定していたでしょうから

 

普通にいい大学を卒業することを

希望していました。

 

親の意向に反して大学へも進学せず、

プロテニスプレーヤー

になりました。

 

錦織圭選手よりも

恵まれた家庭に

生まれたものの、

 

親の資金的な援助などはなしで

自力で道を

切り開きました。

 

松岡修造さんよりも、

錦織圭さんは世界ランキングでは、

高い成果を出していますが、

 

子供の能力や適性・希望であるテニスプレーヤー

への道を承認して

 

錦織選手の親の様に子供を

応援していったか?

 

松岡さんの様に、

親の希望通りのコースに反して、

 

違った道を開拓しなければ

希望の職業である

 

プロテニスプレーヤー

にはなれない状況であれば、

 

松岡修造さんの方が

アスリートになるための

 

環境面は恵まれなかった

と言ってもよいでしょう。

 

子供の能力や才能を伸ばして

花開させるかどうかは

 

家柄やお金があるだけでは

難しいことが

 

錦織圭さんと松岡修造さんの子供の頃の家族の在り方を

比較して感じることです。

 

 

 

勉強に限らず、

スポーツに関しても

 

子供のころからの教育は

重要であることが

わかります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析