つんく♂も酒タバコの食生活、生活習慣を後悔してた?



 「歌声くらい持っていってね

その代わり楽しく

長生きさせてもらうで」

 

咽頭がんから生還したつんく♂さんの

コメントは、

 

絶望のどん底から這い上がって、

迷いが吹っ切れた感じで良かったです。

 

つんく♂さんにとって、歌声をなくすことは

歌手としては絶望的な出来事だったはずです。

 

自身の体験を通してつんく♂さんは病気に悩む

人に対してのメッセージは

 

乳がんで入院した北斗晶さんの

心にも響きました。

 

北斗晶さんは、乳がんによる右胸

全摘出手術の後、

 

ブログで「胸を無くしても命はなくさない!! 

これからも生きる為に頑張るつもりです」

 

とつんく♂さん同様に吹っ切れた感じが

あってほっとしました。

 

北斗さんに元気を与えてくれたつんく♂さんですが、

やはり後悔したこともありました。

 

 

つんく♂さんが健康でいるために

また、ガンを予防するために

 

後悔したことを告白してくれました。

 

つんく♂さんの生活習慣食生活が病気の

原因になった可能性があったものを具体的に

見ていきます。

 

 

声帯摘出で、つんく♂も後悔したこと、ガン予防に必要だったことはタバコ、飲酒、寝不足、歌いすぎ?

 

つんく♂さんは1968/10/29大阪府出身で、

1988年にはバンド「シャ乱Q」を結成し、4年後、

1992年に上京してメジャーデビューを果たします。

 

ファルセット(裏声)を利用したロックな歌い方が特徴で、

心の底から歌声を伝える熱いミュージシャンです。

 

つんく♂さんは、今ではモー娘をプロデュース

するまでになりましたが、 デビューしたてのことは、

 

「売れっ子になりたい、有名になりたい、

音楽をこの世に残したい、」

 

という強い想いがあって、

 

がむしゃらに音楽に取り組んできました。

 

 

ですから、本来はつんく♂さんにとって

咽頭がんになっても、後悔なんてないと

思っているでしょう。

 

 

だから、「歌声くらい持っていってね」

 と今では言えるのです。

 

 

ただ、健康で長生きする、人生を家族や子供と楽しく生活をする

という意味では後悔してることがあると言います。

喫煙する女性

喫煙する女性

 

ガンの原因にもなった可能性があると

つんく♂さんが考えているのは、

 

  1. タバコ(=喫煙)
  2. 寝不足
  3. 歌い過ぎ
  4. ステロイドの使い過ぎ
  5. のどの調子をよくしたろうっていろんな治療

 

 

以上が、つんく♂さんが後悔した

ご本人の生活習慣です。

 

咽頭がんでは、タバコと酒は確かに要因になるようです。

 

寝不足と言うのは咽頭がんズバリ

ということではなく、

 

健康でいるためには睡眠は重要なのだと思います。

 

歌いすぎというのは、つんく♂さんの場合は

特にそうでしょうね。

 

但し、つんく♂さんに限らずカラオケ好きの人とかも

気を付ける必要があります。

 

歌声に限らずスポーツ観戦などで大声で応援

という行為も 注意が必要です。

 

咽頭がんに限らず飲酒、喫煙は口腔、咽頭、食道がんの

原因になると考えられていますが、

 

 

たばこを吸う人はコーヒーを良く飲みます。

結果としてコーヒーが健康に良くないのでは

というイメージもありますが、

 

コーヒーを飲むことは、口腔、咽頭、食道がんの

発症リスクが低くなるようです。

 

声帯の全摘出手術をした 

つんく♂さんが教えてくれた

 

後悔したこと、

 

教訓にしていきたいものです。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ