とりせん 評判はどう?クレジットカードがお得だった口コミ



北関東の群馬、栃木、茨城と埼玉北部に

スーパーを展開している「とりせん」ですけれども、

 

キャッチフレーズは

「安全です 安心です とりせん」

です。

 

 

スーパーの商品は口の中に入れるものなので、

やはり衛生面はしっかりしていて当たり前でしょうし、

 

その上で、どれだけお得で、美味しいいものが買えるかが

人気の鍵になりそうです。

 

とりせんはスーパーとしては未上場でもありますし、

マイナーな存在ですので、

 

クレジットカードが使えるのかどうかなど、

使い勝手や評判も気になるところです。

 

実際に、とりせんで買物をしてみた

口コミを紹介していきます。

 

 

トイレの口コミは?綺麗。清掃が行き届いている

とりせんのトイレは1時間毎にはチェックが入っているようで、

とても衛生的で綺麗です。

 

トイレ設備も最近のもので古めかしくないので、

好感が持てます。

 

強いて難点を言えば、ヤオコーのように、

ドアに触れなくてもトイレに入れるようだと

もっと衛生面がよくなります。

 

というのも、せっかく手を洗っても、

その後、トイレのドアについた雑菌が

手についてしまうからです。

 

トイレのドアをなくすることは

トイレのつくりを最初から考え直す必要があるので、

大変かもしれません。

 

しかし、他のスーパーでは、商品に付着した

ノロウイルスのために、死亡事故が起きたことがあります。

 

安心です、安全です、とりせん

のキャッチフレーズをもっと発揮してほしいですね。

 

支払いはセルフレジが使える

とりせんはレジ待ちの時間が短いのが嬉しいです。

 

セルフレジが設置してあるので、

セルフレジが空いている時には

自分で精算をすませることができます。

 

コピー機

スーパーでは5円の格安コピー機が設置してあるお店がありますけれども、

とりせんにも5円の格安コピー機はあります。

 

コピー機を使うならコンビニより

スーパーとりせんがお得です。

 

惣菜の味や品揃えは?

スーパーへは料理の食材を買うためにいく場所でもある反面、

惣菜が美味しいものがあれば

買いたいというニーズも高いはずです。

 

いくつかある惣菜を食べてみた印象では、

全体的に、味は並といった感想です。

 

料理が得意な人なら買わないでしょうね。

 

例えば、

  • 餃子⇒普通、リピートまではしなくてもいいか、
  • コロッケ 普通
  • 小魚のフライ⇒まずい
  • エビのチリソース⇒チリソースのパンチが少ない。辛いとかの。普通の味。まずくはない。

 

と言った感じです。

 

それからお店にもよるかもしれませんけれども、

「春巻き」がないのが残念です。

 

カリッとした春巻きをバリバリと

ネリからしをつけて食べるのがすきなもので。

 

とりせん エコステーション

とりせんエコステーションでは、

 

リサイクル可能な包装容器などを

処分する場所があります。

 

 

とりせんでは電子マネーカードが利用できる

とりせんでは、「とりせんカード」という

電子マネーカードを無料で発行してくれます。

 

とりせんカードを使うメリットは、

税抜き200円毎に1ポイントたまって、

500ポイント貯まると、

500円のお買い物券がいただける点です。

 

電子マネーカードに1000円単位で上限49000円までの現金を

お店に有るレジやセルフレジに投入して、

 

お金をカードへチャージした上で、

レジで現金の代わりに使います。

 

現金をチャージして、残高がある状態で

とりせんが倒産すると

お金がもどらなくなるリスクはあります。

 

とりせんではクレジットカードが使える!電子マネーカードより評判がいい!

とりせんでは、VISAMASTERUC、JCBといった

クレジットカードが利用できます。

 

クレジットカードにひもづいている

銀行口座であれば、

 

スーパーの経営破綻でポイントがなくなったり、チャージした現金が

使えなくなる心配もありません。

 

それから、クレジットカードの還元率は

一般的には0.5%ですので、

 

とりせんカードの200円で1ポイントたまるという割合と

同じと言えます。

 

クレジットカードのほうが優れているのは、

ポイントが500ポイントにならなくても、

1ポイントから買物に利用できる点です。

 

さらに、還元率が1%(100円で1ポイント)の年会費無料【YJカード】 なら、

とりせんカードよりは2倍お得です。

 

「VISA、MASTER、JCB」から選べますけれども、

とりせんでの利用を考えるならVISA、MASTERの選択になります。

 

Tポイントとしてポイントをためられる点も

使い勝手がいいカードです。

 

 

還元率は0.5%で普通だけれども、イオンでの買物が多い人は、

イオンカードセレクト もありです。

 

とりせんカードは税抜き200円で1ポイントですが、

イオンカードは税込み200円で1ポイントたまります。

 

 

クレジットカードは大きな金額に利用するものではないかという

先入観もあって、

 

実際には少額の支払いには利用しない人も

多いかもしれません。

 

スーパーで1000円未満の少額の支払いも

クレジットカードを使うようにすると

小銭で財布が膨れ上がらなくてすみますし、

 

ポイントも増やせるので

クレジット決済を活用してみてはいかがでしょうか?

 

とりせんのポイント2倍デーも

時々ありますけれども、

 

トータルで考えると、

クレジット決済のほうが電子マネーカードより

お得で使い勝手がいい気がします。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ