道の駅ことおか 車中泊は夏場がお薦め!エビフライは15時まで!



秋田県内を旅行する時に、道の駅を利用して、

車中泊をしようという場合もあるかと思います。

 

冬は寒くて雪が降る秋田では車中泊をするとしたら、

暖かくなってくる7月から9月がベストシーズンといえるかもしれません。

 

秋田県の中でも山本郡三種町に有る「道の駅ことおか」で

車中泊をする場合は、

 

 

せっかくですから食事は名物エビフライを食べてみたいものですし、

直売所では三種町ならではの野菜が買えたりもします。

 

「道の駅ことおか」はどんなところなのか

画像で紹介していきましょう。

 

 

「道の駅ことおか」から夕日がきれいに見える

夕日 道の駅ことおか

 

一日観光やドライブで動き回って、車中泊をするために

道の駅ことおかに到着すると、

 

ちょど夕日が沈むのがよく見えます。

 

海辺というわけではないものの、

比較的西方向には山がないために、

日が沈むのが遅めです。

 

はるばる、三種町の道の駅に来たのですから、

直売所で買物をしたり、レストランを利用したり

という楽しみも。

 

車中泊で駐車場の雰囲気やトイレなどの利用環境は?道の駅ことおかの営業時間

道の駅ことおか 駐車場

道の駅ことおかの駐車場はわりとゆったり目です。

 

国道7号線が走っていますけれども、

騒音がひどいというレベルの交通量ではないかもしれません。

 

ハイスピードで走る騒音の大きな車は

国道7号線と並行して、高速道路を走行しているからでしょうか?

 

トイレは24時間利用できるのは当然ですけれども、

道の駅ことおかにある直売所「グリーンぴあ」の

営業時間は9:00~18:00までですので、

 

ちょっとお土産を買いたいという場合は、

夕方6時までには到着したいですね。

 

道の駅ことおか 直売所「グリーンピア」はどう?

グリーンピアは主に野菜の直売所です。

 

三種町と言えばジュンサイの有名な産地です。

 

ジュンサイも購入できますし、その他

地元で採れるその季節ごとの野菜もなかなか

悪くありません。

 

酢入りのジュンサイとさつまいもを購入しましたけれども、

お値段は安いです。

 

参考(Amazonのジュンサイ)⇒秋田県産 特選 小瓶「瓶詰じゅんさい」(300cc-250g)3本入

 

ただし、店員さんは商売商売という雰囲気ではないので、

コンビニのような対応は期待しないでください。

 

素朴な田舎のおばちゃんやお姉さんが

そっけなくレジ対応してくれます。

 

もらったレシートには「土笛の里 道の駅ことおか グリーンぴあ」と

表示されています。

 

三種町(琴岡町、山本町、八竜町が合併)からは

土笛の遺跡が見つかっていることから、

 

土笛の里というキャッチフレーズを

使っているようです。

 

 

レストランの名物エビフライを食べるなら午後3時までに

道の駅ことおかレストラン

道の駅ことおかのレストランは

夕方には閉館していました。

 

基本は11:00から15:00の営業で、

夕方に到着したのではレストランの利用はできません。

 

というわけで、名物のジャンボエビフライの定食は

食べることができませんでした。

 

「んめどお」=(「美味しいよ」という意味)という口コミがあったので、

残念です。

 

お風呂は三種町付近の温泉で日帰り入浴も

道の駅象潟のように、道の駅にある建物内に温泉施設があるとことは

珍しいです。

 

道の駅ことおかにももちろん、温泉施設もコインシャワーもありません。

 

ということで、どうしてもお風呂に入ってから

車中泊をするという場合には、

近くの温泉施設の利用がおすすめです。

 

例えば、森岳温泉「町民健康保養センターゆうぱる」は、

入館料大人400円、子供200円で利用することが出来ます。

 

道の駅ことおか 連絡先など

道の駅ことおか

所在地: 〒018-2104 秋田県山本郡三種町鹿渡高石野126−1

電話: 0185-87-4311(ことおか観光開発公社)

レストランを予約するときは上記電話へ

連絡。

 

野菜直売所グリーンぴあ 電話:0185-72-2299

 

駐車場内には、EV(電気自動車)の急速充電器も

設置してあります。

 

EVでの車中泊も利用しやすいと言えるでしょうね。

 

国道沿いなので、騒音が気になる方は、

耳栓をAmazonで購入しておいたほうが

いいかもしれません。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ