道の駅さんない 山奥の車中泊で温泉が楽しめる?野菜と果物が安い!



秋田県横手市は岩手県北上市と隣接しています。

 

県境付近に位置するのは山内地区で、

人里離れた山奥という表現がぴったりです。

 

そんな何もなさそうな山内地区には

道の駅さんない」があります。

 

道の駅十文字のような大きな道の駅ではないですが、

交通量も少なくて、

むしろ車中泊などをするには

静かな環境でゆっくりと眠れる場所とも言えるかもしれません。

 

実際に何度か行ってみたので、

どんな場所なのか紹介していきます。

 

道の駅さんないは秋田と岩手の県境付近の山奥に!

道の駅さんないがある山内地区は山奥とはいえ、

ちゃんと民家があります。

 

ただ、山奥過ぎて、歌手になった高橋優さん(山内村出身)がそうであったように、

若者が出ていってしまうような土地柄です。

 

そして、2018年3月には高橋優さんの母校である

山内中学校も廃校になっています。

 

小学校が廃校になったり統合されたりするのはよく聞きますが、

中学校まで廃校になるって

相当など田舎であることを証明しているようなものです。

 

道の駅さんない

所在地:〒019-1108 秋田県横手市山内土渕小目倉沢34−8

電話:0182-56-1600

参考までに地図で場所も確認しておきましょう。

かなりの山奥であることは、地図を見ては明らかですね。

 

ついつい写真を取りたくなるような景観はないただの山奥

道の駅さんない

道の駅さんないに到着して、

大抵の人は、ソフトクリームを買ったり、

そばを食べてみたり、

いぶりがっこを始めとする特産品や野菜類などを購入したりします。

 

景色がいい場所だとついついスマホで写真を取りたくもなるのですが、

残念ながら、道の駅さんない周辺は、

ただの田舎で写真を撮っておきたくなるような

景観はありません。

 

特に写真を取るようなものがないだけに、

案内看板を写してみたりしました。

道の駅さんない 案内看板

 

道の駅さんないは野菜や果物が安い!

道の駅さんないでとても有益なのは

野菜やりんごなど、山内地域でとれる農産物が

安く販売されている点です。

 

横手市内のスーパーへ行くより

お買い得だと思います。

 

じゃがいも、人参、長芋など

美味しくて安いのが嬉しいですね。

 

秋田の山奥だから車中泊が快適?

車中泊で道の駅を選ぶときのポイントの1つは

交通量や騒音の少なさもあると思います。

 

夜中になっても国道沿いだと交通量がそこそこあって

せっかくの旅行で田舎を満喫しに来ているのに、

うるさくて寝れないなんていう場所もあります。

 

その点では、道の駅さんないなら、国道107号線沿いにあるものの、

騒音に悩まされるような場所ではありません。

 

山奥の良いところとして、夏の場合には、エアコンなしでも寝れるような

涼しさがあります。

 

その分、冬場はかなり冷え込むので車中泊をしようとも

思えないような寒さと積雪があります。

 

山の中で心身ともにリフレッシュしたいという方なら、

周囲は真っ暗になりますが、

いい環境といえます。

 

山内は熊が出没している点には注意

空気も水も美味しい山奥ではあるものの、

山奥だから怖いことがあります。

 

アブが多いとかではなく、熊が出没しているということです。

 

山内地区では民家に熊が入った形跡が発見されたり、

山林の中にツキノワグマが目撃されたりしています。

 

今のところ、道の駅に熊が出たという話は聞いたことがありませんが、

熊が住んでいるような場所であることは

理解して車中泊を楽しみたいものです。

 

トイレは自動ドアで快適、清潔

道の駅さんないで感心するのはトイレが使いやすい点です。

 

トイレは自動ドアになっていて

重い扉を開けたり、

ドアを開けることで

手に雑菌やばい菌が付着してしまうような煩わしさはありません。

 

トイレはいつも清掃が行き届いている感じで、

清潔感が高いです。

 

売店などは夕方の早い時間に閉店してしまいますが、

トイレはもちろん、24時間利用可能です。

 

道の駅さんない付近で銭湯を利用したいときは、日帰り温泉が!

車中泊で寝る前には銭湯に行って、

汗を流したいものです。

 

街中ではないので銭湯などは近くにはないのですが、

山奥らしく温泉宿がいくつかあります。

 

しかも日帰り入浴を提供している源泉かけ流しの

温泉です。

 

あいいの温泉 鶴ヶ池荘

所在地: 〒019-1108 秋田県横手市山内土渕鶴ケ池24−2

電話: 0182-53-2131

日帰り入浴 6:00AM~9:00PM

 

この温泉は道の駅さんないまで、道のりにして1キロメートル程度で、

歩いてもいけますし、

車ならで2分でアクセス可能です。

 

せっかく山内の山奥に来たのなら、

疲れを癒やす意味でも温泉を楽しみたいものです。

 

南郷夢温泉 共林荘

所在地: 〒019-1105 秋田県横手市山内南郷大払川139−1

電話: 0182-53-2800

 

三ツ又温泉

所在地:〒019-1104 秋田県横手市山内三又

以上のように、道の駅さんない付近には

日帰り入浴が楽しめる場所があります。

 

道の駅おがちや道の駅うごのように道の駅の中に

コインシャワーなどはありませんけれども、

近くに温泉がある点は車中泊用の銭湯として

利用価値が高そうです。

 

参考記事⇒道の駅おがち コインシャワーは休憩室に!車中泊にも便利?

 

 

食材は?

 

車中で食べる夕飯は道の駅で調達しようとは考えないほうが良いです。

 

到着時刻にもよりますが、夕方には売店が締まります。

 

食材については事前に準備して行くことをおすすめします。

 

横手市内の街中へ出かければ、イオンやメガドンキホーテ

などがあります。

 

クレジットカードのように利用すればポイントが貯まる

楽天銀行デビットカード(JCB)

などは、持っておけば、

 

旅先で銀行やコンビニを探して

現金を下ろす手間が不要です。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ