スカイサーカス サンシャイン60展望台が恐怖体験好きへお薦めなのはスウィングコースターだけではない?



池袋にあるサンシャイン60展望台 スカイサーカス

2016年4月21日オープンしました。

 

スウィングコースターというジェットコースターの

バーチャル体験は、ジェットコースターのような

 

絶叫マシン好きで、恐怖体験が好きな人には

お勧めスポットになりえます。

 

スカイサーカス サンシャイン60展望台での恐怖体験は

高所恐怖症の人であれば登だけでも

十分な恐怖体験になります。

 

スカイサーカス サンシャイン60展望台が恐怖体験スポットである

理由を説明していきます。

 

 

スカイサーカス サンシャイン60展望台のスウィングコースター恐怖体験を動画で紹介!

スカイサーカス サンシャイン60展望台にあるスウィングコースターは

バーチャルリアリティー体験ができるゴーグルを着用して、

 

体ごと大砲のようなものに入ります。

 

すると池袋の街をジェットコースターで滑り降りていくような

スリリングな、人によっては恐怖体験ができます。

 

人によっては爽快で気分がいいという方もいますが

心臓の悪い方はやめた方がいいかもしれません。

 

一体どんな体験ができるのか動画をご覧ください。

 

バーチャルリアリティー映像にあわせて大砲が上下左右に揺さぶられるので、

スリルと恐怖体験はリアル感十分です。

 

ジェットコースターが苦手な人はやめておきましょう。

 

サンシャイン60展望台で都内の景観や

富士山でも見物する方が心も落ち着きます。

 

 

スカイサーカス サンシャイン60展望台の恐怖体験は東日本大震災での揺れ

サンシャイン60展望台が恐怖体験スポットであるのは

2011.3.11に発生した東日本大震災での揺れです。

 

3.11当時サンシャイン60近くにいた人は

大きく揺れる状況を見て恐怖感を感じたでしょうし、

 

サンシャイン60展望台に居た人は相当に怖い体験を

したのではないでしょうか?

 

東日本大震災では高層階にいた人たちはサンシャイン60に限らず、

遊園地の海賊船に乗っているような揺れを感じて

身動きが取れなくなっています。

 

サンシャイン60は新耐震基準並みの強度があるが耐震工事中!

サンシャイン60が建築された時期は1973年から1978年で、

開業が1978/4/6です。

 

耐震基準が見直された1981年よりも前に建築された

いわゆる旧耐震基準の時期に完成しています。

 

その意味では地震に耐えられるのかという恐怖感が

生まれそうですが、現在鹿島建設が首都直下型地震に備えて

 

耐震工事を9月までに日程で行っています。

 

鹿嶋建設によるとサンシャイン60は新耐震設計基準で設計された

建築物と同等以上の耐震性があるとコメントしてます。

 

その上で長周期地震動対策工事を

実施中です。

 

裏を返せば、熊本地震のような大地震があったら

サンシャイン60展望台は恐怖体験スポットになりえます。

 

サンシャイン60展望台が恐怖体験スポット?過去の地歴がワケアリ

サンシャイン60は1970年まで巣鴨拘置所であって再開発されたと

公開されています。

 

巣鴨プリズンとも呼ばれていた場所です。

詳細はサンシャイン60や巣鴨拘置所などで検索いただき、

お調べになってください。

 

 

いずれにしても恐怖体験スポットの歴史があった

ことがわかります。

 

世の中怖い物好き、恐怖体験好きはいます。

勇気と好奇心のある方は

 

スカイサーカス サンシャイン60展望台へ

レジャーで出かけるのも楽しいかもしれません。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析