栃木県日光~福島県会津若松 森林浴ドライブコースを紹介!



2015年9月には、関東初の大雨特別警報がでて、

栃木県日光市では、1976年の統計以来の

観測史上最高の雨量を観測しました。

 

日光市では24時間で532mmと

報道されていますが、

日光市五十里

日光市五十里

 

日光市でもより北部にある、

五十里ダムがある

 

日光市五十里という地域では、

600mmを超える雨量になりました。

 

 

また、日光市北部~福島県南会津町にかけては、

南北にライン状の雲がかかったことで、

国道121号線に沿うようにして、

大雨となりました。

 

 

しかし、大自然の中で高い山があれば

当然、雲が沸き、雨が降るということが、

 

自然の摂理ですし、雨が上がったあとの

山の空気は非常にきれいです。

 

栃木県日光市から福島県会津若松市にかけては、

国道121号線がほぼ南北に伸びていますけれども、

 

この国道121号に沿って山を縫うようなドライブ

交通渋滞も少なく快適です。

 

森林浴で癒される日光市から国道121号線を北上して、

南会津町と下郷町を経由して会津若松市南端にある

芦ノ牧温泉までのドライビングコースを紹介していきます。

 

 

日光市から国道121号線を北上し、南会津町入口付近まで北上するドライビングコース概要を紹介!

JR日光線の文挟駅(ふばさみえき)付近には国道121号線が走っています。

 

日光市にある文挟駅付近から南会津町に入ってすぐにある

道の駅たじままでのルートは

 

以下の地図に示すような

約63キロメートルのコースになります。

 

このルートの途中で、日光市の中心部を抜けて、国道121号線を

北上すると、「東武ワールドスクエア」があります。

 

日光では最も多く観光客が訪れる施設

で有名です。

 

日光といえば、東武ワールドスクウェアに行く目的の人が多いので、

休日の東武ワールドスクエアに入ろうとする車で121号線に

ノロノロの渋滞が発生しがちです。

 

日光市 鬼怒川温泉 川

日光市 鬼怒川温泉 川

 

この渋滞スポットを通り抜けた先に、

鬼怒川温泉があります。

 

鬼怒川温泉や、その北部に位置する

川治温泉は山間を流れる、

 

鬼怒川沿いに宿泊施設が

多く建っているのが特徴です。

 

温泉宿からは鬼怒川の谷と遠くには山々が見えることで、

景観的にとても絵になる場所です。

 

 

 

鬼怒川温泉のあるあたりから、

北上して、川治温泉に向かい、

 

さらに北上していくと、五十里ダムという人口湖があります。

 

五十里ダム付近は、民家もあまりないので、

酸素濃度が高く感じますよ。

 

 

栃木県と福島県の県境を越えると、

福島県南会津町があります。

道の駅田島 南会津町

道の駅田島 南会津町

 

南会津町田島には、

「道の駅田島」があって、

一休みするにはいい施設です。

 

森林浴なら、栃木と福島の県境付近にある五十里ダム付近から、

福島に入って、道の駅たじま付近はいい場所です。

 

ドライブの途中で一休みしながら

いい空気を体全身に取り込みたいですね。

 

体が元気になる気がします。

 

南会津町 道の駅たじま⇒下郷町 湯野上温泉⇒会津若松市 芦ノ牧温泉ドライブルート

道の駅たじまは、南会津郡の入口付近に過ぎません。

道の駅たじまから、更に国道121号線を北上して会津市方面に走る

 

道の駅たじま~湯野上温泉(ゆのかみおんせん)~芦ノ牧温泉ルートが

以下のような地図です。(約43キロメートル)

 

 

南会津町にある「道の駅たじま」からさらに北上していくと、

同じ南会津郡の下郷町に入ります。

 

 

下郷町には湯之上温泉があります。

 

湯野上温泉から更に北上すると、

会津若松市の南端部にある

芦ノ牧温泉があります。

 

参考記事⇒芦ノ牧温泉 渓谷の絶景画像求めて日帰りドライブ!一人旅なら足湯も!

 

この日光市から国道121号線を通って、

南会津郡の南会津町や下郷町に向かう道路が

ドライビングコースとして

 

景色がきれいで渋滞もなく、

緑が豊かな景観があるので、

最高です!

 

景色がきれいな理由は山と山を縫うようにして、

鬼怒川等のきれいな川が流れているから。

 

国道121号線を走っていると、

道路より上には山が見え、

 

道路より下には断崖絶壁を作り出す川や

川の上流にある湖が見える景色があるので

 

ドライビングコースとして

走るのが楽しい地域です。

 

121号線沿いに有名な温泉があり疲労回復も!

 

また、国道121号線を北上しながら、日光市内では

鬼怒川温泉、川治温泉があり、

 

南会津町に入ると、湯之上温泉と芦ノ牧温泉

という有名な温泉がでてきますので、

 

温泉を楽しみながら、

疲れをいやすこともできます。

 

 

 

秋雨前線による集中豪雨の危険性はある反面、

山や川の自然が豊かな日光市~南会津町エリアには、

 

素晴らしい景観美や

有名な温泉があります。

 

10月からは紅葉の季節としても

賑わう場所になります。

 

参考記事⇒奥武蔵グリーンラインのドライブコース全貌を地図についてはこちら!

 

南会津付近までなら、首都圏から日帰りができる

コースですから、

 

 

ドライビングコースとして、

走ってみてはいかがでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ