熊谷桜堤へアクセスしながら万平公園の花見を見学するルートを紹介!




埼玉県で川の土手沿いにある桜の名所といえば、

熊谷桜堤、北越谷の桜、幸手権現堂堤が有名です。

 

熊谷桜堤は熊谷駅から歩いてアクセスできますので

電車で花見に行くことが可能です。

 

熊谷駅を出発して途中の万平公園の桜の花見をしてから

熊谷桜堤の花見をするアスクセス方法や

 

熊谷桜堤から万平公園へのアクセス方法をご紹介します。

 

 

熊谷駅から万平公園へ徒歩でアクセス方法を地図で確認

JR高崎線熊谷駅南口を出て、熊谷市の桜の名所の1つである

万平公園へのアクセス方法を地図で確認します。

 

参考までに万平公園の住所は

熊谷市万平町1-1です。

万平公園までは熊谷駅から徒歩8分で到着します。

万平公園付近からも熊谷桜堤の桜が見える位置で非常に近いので、

 

折角、熊谷桜堤を見学するついでに

万平公園にも立ち寄ってはいかがでしょうか?

 

万平公園には駐車場はありませんので、

車でアクセスしたい方は近くの有料駐車場に止めるか

 

熊谷桜まつりの期間に解放される荒川河川敷の

駐車場に停車してから歩いて万平公園に

アクセスしてみてください。

 

熊谷桜まつり専用の駐車場へ車を止めて熊谷桜堤から万平公園へアクセスする方法は?

万平公園の地図でもわかる通り、万平公園の南側には荒川と荒川の土手があります。

万平公園から桜並木のある土手(熊谷桜堤)まで1~2分です。

 

熊谷桜堤で熊谷桜まつりが開催されているときは

荒川河川敷が駐車場として解放されます。

 

荒川河川敷の駐車場に車を止めてから桜堤を見学して

その後に歩いて万平公園へアクセスするルートを地図で確認してみます。

熊谷桜まつりの駐車場は桜木小学校の南東の端の部分から

荒川河川敷の駐車場にアクセスできる荒川の土手を

登って、降りる道があります。

 

荒川河川敷の駐車場に車を止めて

熊谷桜堤の土手から万平公園へのアクセスをするときの

おおよそのイメージを表す地図です。

 

東西に延びる熊谷桜堤を土手沿いに花見をするコースを地図で紹介

熊谷桜堤は全長約2キロにも及ぶ桜並木です。

荒川の土手沿いに桜並木が続いていますので

 

ゆっくりと土手沿いに歩くのは花見をしながらだと

最高です。

 

土手沿いに続く熊谷桜堤のルートを

地図で見てみます。

 

この地図でわかる通り、熊谷桜堤を見学するときに、

熊谷駅から下車して桜木小学校付近を目指すのは

桜並木のスタート地点ではありません。

 

東西に桜並木がつついているのですが、

熊谷桜堤のスタート地点は

熊谷市佐谷田や万平町付近からです。

 

熊谷桜堤へアクセスするには一般的には

荒川河川敷の大駐車場が有名です。

 

ただし、先に万平公園に行きたいとか、

東の端から西の端まで歩きたいなど目的によって

駐車場は変わってきます。

 

熊谷桜堤へアクセスするための駐車場についてはこちら

をご参照ください。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析