秋田県横手市十文字ラーメン「マルタマ」ってどうよ?健康志向にお薦め!



秋田県横手市十文字町には、十文字ラーメンという

グルメがあることが知られているので、

 

紅葉シーズンで、十文字ラーメンを食べて、

秋田県の東成瀬村須川温泉栗駒山荘方面を経由して、

 

宮城県の鳴子狭へ向かう絶景紅葉ルートに

行ってきました。

 

元祖十文字ラーメンとして知られるマルタマって

その味はどうなのでしょうか?

 

今はやりの、鶏がらスープや豚骨などのこってり系ではない、

魚介類系の出汁が特徴であるといわれているのですが、

本当に美味しいかどうかは食べてみなければわかりません。

 

秋田県横手市十文字町の十文字ラーメンとは?

秋田県は米どころとしても知られているのですが、

麺へのこだわりもあるのでしょうか?

 

  1. 横手市のB球グルメでは、横手焼きそば、
  2. 湯沢市の特産品としては稲庭うどん、
  3. 横手市十文字町の十文字ラーメン

 

という具合に、麺類にたいして、

何かこだわりでもある気がしますね。

 

稲庭うどんは全国のスーパーで購入ができるようになりましたけれども、

十文字ラーメンは、十文字に行かないと食べられない

ご当地ラーメンです。

 

十文字ラーメンの特徴とは、

あっさりとした醤油味で煮干や鰹節などを出汁に使用した和風のスープと

かんすいを全く用いず独特の食感をもつ細い縮れ麺が特徴である。

また、具材に関してはチャーシュー、ねぎ、メンマのほかに店にもよるが

麸と蒲鉾が入るのも特徴である。

現在、当地では横手焼きそばと並ぶ食の観光資源となっており、

首都圏の物産展などで出店してくる場合には、同一の店舗が十文字ラーメンと横手焼きそばを扱う事もある。

ちなみに、横手市十文字町字海道下の国道13号沿いにある「道の駅十文字」のフードコートでは、

横手焼きそば、十文字ラーメンの両方を供食している。

昔は、ナルトがのっていた。

正確には「十文字中華そば」という。

出典:十文字ラーメン 概要

 

確かに、マルタマでメニューを見たときには、

十文字ラーメンという名称ではなく、

中華そばという名称だったので、

 

あのー、ラーメンはどれですか?とか、

質問してしまいました。

 

マルタマで食べた十文字ラーメン(中華そば)の

お味はどうだったのでしょうか?

 

マルタマは十文字ラーメンの元祖!ヘルシー志向にはお薦め

元祖十文字ラーメン マルタマ 外観

元祖十文字ラーメン マルタマ 外観

まずは、お店の外観です。

 

国道342号線沿いにある好立地で、

この道路を利用して、東成瀬村方面や

 

岩手方面、宮城方面に

ドライブに出かけられるので、

「マルタマ」を注意してみていけば、目に入るはず。

 

東成瀬村方面への紅葉については

⇒紅葉ドライブ秋田県小安峡⇒栗駒山荘・須川温泉ルートを写真で紹介!
をご参照ください。

 

 

マルタマの正面に駐車場が並列で3台~4台程度できるのと、

正面に向かって右側にも駐車場があります。

 

マルタマ 入口

マルタマ 入口

マルタマへ初めていきましたが、

お昼過ぎは込み合うだろうと思い、

1時半過ぎに行ったのですが、

 

日曜日であることもあってなのか、

入口の椅子のところにも待つ人用の椅子があって、

空くまで待ちました。

 

十文字ラーメン ポスター

十文字ラーメン ポスター

入り口付近には、十文字ラーメンをアピールする

ポスターが貼ってありました。

 

とりあえず、食券を購入して待つことに。

待たされるだけお客が入っているということは、

やはり美味しいのだろうかと期待は

膨らみます。

 

マルタマ メニュー

マルタマ メニュー

 

最近のラーメン屋さんのラーメンは豚骨やら、

鶏がらやら、旨味にこだわるせいか、

1000円弱の価格が多い気がするのですが、

マルタマは中華そばが500円です。

 

500円という値段では生唾が出るほどの

美味しいラーメンは期待できませんし、

 

そもそもが、魚介類の出汁をベースにした素朴な味が特徴だ

といいきかせながら、

 

座敷のテーブルで待ちました。

(今時、ラーメン屋で座敷があるのも珍しい?)

 

マルタマはラーメンの出来上がりがゆっくりです。

 

丁寧に調理しているのだろうと期待が先行します。

十文字ラーメン マルタマ 中華そば

十文字ラーメン マルタマ 中華そば

やっと出てきました。

細麺に、透明感のあるスープで、

ヘルシー感抜群の見栄えです。

 

具も、いたってシンプルです。

蓮華も重厚感はなく、器(どんぶり)も

どこの家にもありそうなシンプルなラーメンのドンブリです。

 

マルタマ 中華そば

マルタマ 中華そば

 

スープは噂通り、しょうゆ味であっさり系です。

そして、煮干しや鰹節の味がします。

 

昔々、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいて、

食べていたような懐かしい味です。

 

煮干しの味を味わいながら、麺もスープも完食しました。

 

豚骨ラーメンで、背油とかがアピールされているラーメンは

美味しいのがいいのですが、食べた後に

 

胃腸の調子が悪くなるのですが、

十文字ラーメンは具合は悪くなりません。

 

ヘルシー志向の人にはお薦めです。

餃子 マルタマ

餃子 マルタマ

餃子は大きくはありませんが、

中にだし汁が詰まっていているので、

 

可能なら一口で食べるのが

お薦めですかね。

 

餃子も一皿350円は良心的なお値段です。

 

マルタマへのアクセス方法

駐車場 マルタマ

駐車場 マルタマ

マルタマの正面玄関には

車が3台程度しか止まりませんが、

脇にはより多くの駐車スペースがあります。

 

紅葉シーズンなのか、

県外ナンバーも多かったですね。

 

店名:元祖十文字ラーメン「マルタマ」

TEL:0182-42-0243

住所 :秋田県横手市十文字町佐賀会上沖田37-8

地図:

営業時間 :11:00~19:00

定休日 :火曜日(祝日の場合は営業)

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析