阿藤快さんが大動脈破裂で急死した原因はラーメン好きの食生活!血管の動脈硬化を予防する食べ物とは?



69歳の若さで急死した

俳優の阿藤快さんの死因は大動脈破裂

 

といわれていますが、

 病名はあくまでも結果を

指摘したにすぎません。

 

大動脈破裂し始めるとするとすぐに死亡するわけではなく、

胸や背中に痛みを感じることが知られています。

 

つまり、大動脈破裂の前兆として、

阿藤快さんは背中が痛みがあって、

 

既に、この段階で大動脈が破裂し始めていた

と思われます。

 

最初は小さい穴が開いたものが

次第に大きくなり、

 

最終的に大動脈破裂をしてしまったのだと思います。

 

背中が痛い」というサインが

あったにもかかわらず、医師の診断を受けなかった点は

悔やまれます。

 

また、阿藤快さんは大のラーメン好きの食生活にも血管

動脈硬化を促し急死につながる原因になった可能性があります。

 

 

阿藤快さんの死因になった大動脈破裂の原因はラーメンなどの脂が多い食生活!動脈硬化を予防する食べ物とは?

 

阿藤快さんは仕事でも食レポとしても有名でしたし、

ラーメン好きでも知られていました。

 

ラーメンもスープを魚介類中心にしたものには、

血管の動脈硬化を進行させない

 

ものもあるでしょうが、

 

美味しいラーメンは、往々にして、

海産物以外の豚肉からも出汁を

取っているものです。

 

豚骨ラーメンや背油ラーメン

などは代表例でしょう。

 

油がギトギトのラーメンは

美味しさの象徴みたいなものですが、

 

美味しく食べた後は

 中々消化ができず、

胃もたれすることもあるくらいです。

 

アツアツのラーメンのスープを

冷たくすると脂が固まります。

 

つまり、人間の体温くらいでは

液状化して溶けていた脂が

 

固形に固まってしまいます。

 

固形に固まった脂でも

うまく分解して吸収したり

 

不要なものは排出されるのですが、

どうしても、血管内部を目詰まりさせる

 

老廃物として付着してしまうことも

 考えられます。

 

この繰り返しが動脈硬化につながっていき、

 

血圧の上昇や、阿藤さんの様に

大動脈が破裂様な重篤な症状にも

つながってしまいます。

 

ですから、阿藤さんは大動脈破裂で

急死したといわれますが、

 

ラーメンなどに代表される

栄養が偏った脂分の多い

食事が多かったために、

 

血管の動脈硬化が急速に進行して、

大動脈破裂につながった

とも言えるのです。

 

また、69歳の若さで、脳も内臓も健康だったとしても、

血管が動脈硬化してもろくなったために

 

大動脈が破裂してしまい、

急死したとも解釈できます。

 

ラーメンは特に旨み成分が入っていますから

阿藤さんのようにラーメン好き

になって

 

ギトギトのラーメンを食べるのが

習慣化してしまう食生活には

注意が必要です。

 

ラーメンが好きな方は

栄養のバランスを考えながら、

野菜なども多く入れ自分で調理するか

 

家族の方、奥様に調理してもらうのがよいでしょう。

 

動脈硬化を防ぐ、血管年齢を若く保つ食べ物である日南市の魚うどんについてはこちら!

 

特に野菜やワカメには動脈硬化を予防する

ビタミンなどの栄養素が含まれていますから、

 

ラーメンを調理するときには

いい組み合わせになります。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析