高畑淳子 渋谷区大山町の自宅なぜ住替え?新築する理由は南側の日当たりの悪さか?



高畑淳子さんと息子の裕太さんの住む自宅渋谷区大山町にあります。

 

高畑淳子さんは息子の裕太さんと住む自宅を新築中であることも

知られていますが、

 

今住んでいる渋谷区大山町の自宅は

駅からも近く、好立地であるにもかかわらず、

住み替えをする理由は何でしょうか?

 

ツイッター画像でも投稿されている高畑淳子さんの自宅の

立地から、住み替えの動機を探ってみたいと思います。

 

 

高畑淳子の渋谷区大山町の自宅の特徴は?

 

 

高畑順子さんの自宅の所在地は

渋谷区大山町となります。

 

高畑順子の自宅の最寄り駅は?

最寄り駅は小田原線と千代田線が乗り入れている

代々木上原駅で、代々木上原駅の北口から

徒歩2~3分でアクセスできるほどの好立地です。

 

 

駅までの近さを考えると引っ越す理由なんてない気がしますね。

 

⇒高畑淳子 都内一等地に新居建築中に息子の災難!60過ぎて豪邸新築ってどうよ?

 

高畑淳子の自宅の道路付けは?

高畑淳子さんの自宅は北西の道路に面しています。

玄関は北西側にありますね。

 

南西側には高畑淳子さんの自宅と同じ3階建ての大きな家が建っていて、

しかも、空間がほとんどない状況です。

 

高畑淳子の自宅の日当たりは?

高畑淳子さんと息子さんは3階建ての建物のうち、

1階部分が賃貸マンションになっていて、

2階と3階部分に住んでいます。

 

家の形状は北西側から南東に細長い長方形を

しているので、

日がよく入るはずの南西側の面積が大きいです。

 

ところが、南西側にある3階建ての建物が接近しているので、

2階部分の日当たりはあまりよくなくて、

3階部分は日当たりがいいという状況です。

 

夏は3階部分はかなり暑いでしょうね。

 

南東側からは日がよく入るでしょうけれども、

南東側は南西側より面積が小さいので、

 

光を取り入れるには限界があります。

 

 

高畑淳子の自宅の北側部分が斜めにカットされている理由は?

デザインで斜めにかっとしているのではなくて、

建物には高さの制限をする方法がいくつかあります。

 

日照の悪化を予防する意味で、

北側斜線制限や隣地斜線制限というものが建築基準法にあるためです。

 

高畑淳子の自宅は会社名義か?

高畑淳子さんの自宅をグーグルマップで見てみると、

㈱AKYという表示があります。

(自宅が渋谷区大山町であることの裏付けにもなりますね)

 

つまり、

  1. A⇒淳子の頭文字のA
  2. K⇒こと美の頭文字のK
  3. Y⇒裕太の頭文字のY

をとって、㈱AKYというファミリー企業が

あるのでしょう。

 

その意味では、息子さんが群馬県前橋市で不祥事を起こして、

俳優人生はなくなっても、㈱AKYで母の会社の金庫番でもしていけば、

生活するには困らないのかもしれませんね。

 

高畑淳子の自宅には屋根がないのが特徴

渋谷区大山町は狭いです。

グーグルマップで北西側の道路に面している赤い屋根の隣の家を

探していただければ、屋根がなくて、屋上がある家であることが分かります。

 

ハウスメーカー施工なら、旭化成のヘーベルハウスかもしれませんね。

 

高畑淳子渋谷区大山町の自宅と別に新築をする理由は南側の日当たりが悪いためか?

以上を考えると、駅から近いところは非常にいいですし、

住宅街なので住環境は悪くはない感じです。

 

気になるとすれば駅に近すぎて、電車の騒音があり得るかもしれないこと、

日当たりがよくないことなどでしょう。

 

⇒南向き超高層マンションのデメリットとは?北向き物件にメリットが大きい夏!

また、1階には賃貸人が住んでいるので、家賃が入ってきて、

収入面はいいとしても、他人と同じ敷地に住む

わずらわしさもあるかもしれません。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析