大和ハウスのゴールデンボンバーCMを見ると防犯性重視物件をD-roomで検索したくなる?



ホームセキュリティーは戸建て住宅を購入する人達の中には

設置する人もいますがまだ少数派かもしれません。

 

防犯性を重視する住まいを選ぶ人たちはオートロック付きの

マンションで暮らすことを選ぶことが多いでしょう。

 

今は賃貸マンションや賃貸アパートでもセコムやアルソックと契約している

防犯性が高い物件が出てきました。

 

大和ハウスCMゴールデンボンバーが出演していますが、

大和ハウスの賃貸物件検索サイトD-roomでは、

防犯性の高い住宅を探せることを教えてくれています。

 

 

大和ハウスCM「帰ったら、金爆」篇で紹介されるD-roomは防犯性重視の賃貸物件検索できるサイト!

大和ハウスCM「帰ったら、金爆」篇の内容とは、

 

帰宅した上野さん。

玄関を開け、「よかった、今日は来てない・・・」と安心するも束の間。

勝手に部屋に上がりこんでいたゴールデンボンバーさんが

「おかえり~!」と飛び出してきます。

「ここ私の部屋なんですけど」と迷惑そうな上野さんを意に介さず、

まるで自分の家かのようにはしゃぐゴールデンボンバーさん。

何度追い出しても、上がりこんでくるその姿に、毎晩こんな日がつづくのはこりごり、な上野さんなのでした。

親しい仲にも限度があります。

プライベート空間を守るなら、D-roomで。

出典:http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/goldenbomber.html

 

大和ハウスのCMの様にゴールデンボンバーが出るくらいならいいのですが、

実際に犯罪被害に遭遇してしまっては大変です。

 

賃貸住宅といっても防犯性が都市部では重要になってきますね。

ただし、テレビモニター付きインターフォンだけでは

防犯性が高いとは言えないので、

 

セコムやアルソックと契約しているタイプの賃貸宅であれば

もっと安心です。

 

 

更に、賃貸マンションだとしても監視カメラが設置されていれば、

犯罪を予防するだけではなく発生した時も解決がしやすいです。

D-room 防犯配慮型住宅

D-room 防犯配慮型住宅

 

大和ハウスのD-roomという物件検索サイトでは、

防犯配慮型賃貸住宅を探すというカテゴリーがあるので

防犯性を重視する人たちには便利なサイトです。

 

 

 

大和ハウスCMに登場するゴールデンボンバーの評判は?

大和ハウスの企業イメージとはゴールデンボンバーは無関係ですが、

 

自宅アパートに帰ったらゴールデンボンバーが出てきたという

CM自体はちょっとしたサプライズがあって面白いですね。

 

ゴールデンボンバーの見た目は普通じゃないですから。

 

 

大和ハウスのD-roomという物件検索サイトは防犯性が高い物件だけに

特化しているわけではなくて、

 

セキュリティーが高い物件を希望する人たちには

物件の特徴として防犯性が高いものを

すぐに探し出せる点が優れていますね。

 

⇒セキスイハイムCM で流れるスターウォーズのテーマ曲の効果についてはこちら!

 

アットホームやホームズなどでは、価格や間取り、地域の

条件設定はできても、

 

セコムやアルソックに加入しているような防犯性が高い

物件を探すには情報不足ですね。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析