関東 週末高原ドライブで富士山を眺める4ルートを紹介!



週末の土曜日と日曜日に日帰り、あるいは1泊2日で

関東からお出かけできる夏の高原ドライブ

 

首都圏の周辺に多く存在しています。

 

一人でもドライブやツーリングで行きたくなるような

きれいな景色と富士山の絶景が見えるドライブコースを紹介していきます。

 

 

関東から週末に富士山が見える高原ドライブルートはどのエリアにある?

関東から週末に日帰りでも、行けるドライブコースは

遠すぎず、近すぎない場所が面白いです。

 

ドライブをするからには近すぎたり、いつもと同じような風景を

みても感動がありません。

 

その意味ではやや込み合う可能性も覚悟で

きれいな景色が楽しめる癒しの名所富士山付近に

向けてドライブをしてみたいものです。

 

特に高原のドライブは夏は避暑地として疲れた体を癒してくれます。

 

エリアとしては山梨県、静岡県の富士山絶景ルートで高台の

高原を走るドライビングコース4ルートを紹介します。

 

関東から中央高速でアクセスがいい清里~八ヶ岳高原ラインへの高原ドライブコースは避暑地として夏はお勧め

現在、テレビ番組「イチから住」で北杜市への移住が

紹介されています。

 

⇒北杜市 移住や田舎暮らしがお薦めなわけは?冨家規政が選んだ別荘はログハウス?

 

山梨県北杜市の北部にあるのが清里高原ですが、

 

清里高原から小渕沢まで八ヶ岳南山麓を東西に横断するのが

八ヶ岳高原ラインです。

地図は八ヶ岳高原ラインにある東沢大橋付近を示していますが、

東沢大橋は赤い欄干が山々の風景に溶け込みながら

目を引く、新緑や紅葉の名所です。

 

 

八ヶ岳高原ラインは標高約1000m~1400mの高原を走り抜ける

ルートで、夏の暑さから逃れられる避暑地でもあります。

 

八ヶ岳高原ラインを走っていくと、雄大な八ヶ岳を望む観音平や

富士山と甲府盆地が雄大に見える富士見平といった

 

絶景スポットがでてきます。

 

ちょっと車を止めて富士山の写真を撮りたくなるような場所がどんどん出てきます。

 

八ヶ岳高原ライン 小淵沢には乗馬クラブ八ヶ岳も

小渕沢は日本の乗馬発祥の地として知られています。

 

八ヶ岳山麓で高原の空気と景色を満喫するには

初心者でも楽しめる乗馬クラブを活用するのも楽しいかもしれません。

 

カナディアンキャンプ乗馬クラブ八ヶ岳(電話0551-36-8061)

では乗馬体験が楽しめる場所です。

 

本栖湖から朝霧高原へ至る高原ドライブコースは富士山の絶景スポット

朝霧高原は標高700~1000m付近にある夏でも冷涼な気候がある場所として、

避暑地へのドライブコースとして富士山も見えるので楽しい場所です。

 

千円札に描かれている逆さ富士は本栖湖なのですが、

朝霧高原から本栖湖へは車で20分程度でアクセスが可能です。

 

朝霧高原はダイヤモンド富士が観測できる場所としても有名です。

⇒山中湖から ダイヤモンド富士を観察できる撮影ポイントや時間帯とは?

 

本栖湖だけにとどまらず、富士五湖すべてを車でドライブをする

コースは爽快です。

 

富士五湖付近の高原ドライブは富士スバルライン

富士山への登山をしなくても富士山の雄姿を眺めながら

高原をドライブするのは最高です。

 

富士山の5合目まで至るルートが富士スバルラインです。

  1. 一合目は1405m
  2. 二合目は1596m
  3. 三合目は1786m
  4. 四合目は2045m
  5. 五合目は2305m

 

もの標高になります。

 

暑い夏は標高1000m以上の高原を目指す人が増えます。

 

関東からは中央自動車道で大月インターまで2~3時間でアクセスできますので、

思いついたら行ける身近な高原ドライブコースです。

 

富士山スカイラインは高原ドライブできる日本最高地点がある

富士山スカイラインは富士宮市にある高原ドライブコースです。

 

富士山スカイラインの五合目の標高は2380mで

車で行ける日本の最高地点となっています。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析