北杜市 移住や田舎暮らしがお薦めなわけは?冨家規政が選んだ別荘はログハウス?



 イチから住〜前略、移住しました〜では、北杜市

ベテラン俳優冨家規政さんが、移住体験をします。

 

北杜市は平成の大合併で生まれた

新しい地名ですが、田舎暮らしに憧れるような

 

有名な観光名所や自然の景色が絵になる

ドライブコースが多くある場所です。

 

移住先としてはお薦めなのでしょうか?

 

夏の避暑地(別荘地)として知られる清里高原があることで

知られている北杜市について紹介してきます。

 

 

山梨県北杜市は8つの村と町が合併してできた!長野県との県境の街

山梨県の県北西部にある北杜市は長野県との県境にある

地域で、山梨や長野のきれいな山々の景観が見事な地域が多いのが

特徴です。

 

  1. 長坂町
  2. 高根町
  3. 大泉村
  4. 白州町(道の駅 はくしゅう で湧き水がくめる)
  5. 武川村(ブランド米武川米の産地)
  6. 須玉町
  7. 明野村
  8. 小淵沢町

の8つの村と町の集合体が北杜市です。

 

今でも、白州町の場合であれば、

北杜市白州町というように地名は残っています。

 

山梨県北杜市は田舎暮らしや移住にお薦めなの理由とは?

北杜市は移住や田舎暮らしを考える人には

悪くない場所です。

その理由を説明しましょう。

 

1 北杜市は関東から近く、雪が少なく、冬は晴れの日が多い!

移住先としては日本海側の新潟や富山の場合では雪が多いので

冬の季節は雪の日や雨の日、曇りの日が多いです。

 

その点、北杜市は山梨県ですから、太平洋側の気候で、

天気はほぼ関東地域や東海地域、関西地域

とほぼ同じと考えていいでしょう。

 

ですから、冬は乾燥していて晴天率が高いです。

 

太平洋側の冬の期間に過ごしやすい気候を温存しながら、

田舎暮らしが楽しめる場所です。

 

特に関東からのアクセスは日帰りもできるだけ

近いです。

都内からは車で高速利用で2時間はかかりませんが、

東海地方の名古屋からでも高速利用で、

3時間はかかりません。

 

2 北杜市は山々の景色が綺麗!田舎暮らしに憧れる富士山や八ヶ岳の眺望がある

晴れの日が多いので、北杜市から見える富士山や

長野方面にある八ヶ岳が冠雪している景色が

綺麗に見えます。

 

ただし、標高が比較的高い場所も多いので、

冬の寒さは厳しいのは確かでしょう。

 

3 北杜市高根町には避暑地、清里高原がある

清里高原は夏の避暑地としても有名です。

北杜市への移住を考えるなら清里周辺へという方も

いらっしゃるかと思います。

 

夏は涼しい避暑地ですから、

別荘地としても北杜市高根町は有名な場所です。

 

清里高原の北西方向には八ヶ岳が見えて、

南東方向には富士山が見えます。

 

山々の景色を存分に楽しみたいと考える方なら、

山梨県北杜市周辺の景色は

 

全国的な比較でも絵になる場所です。

 

4 北杜市小淵沢町~大泉にかけて八ヶ岳高原ラインが走る絶景ドライブコース!グルメには蕎麦屋もある!

清里~北杜市小渕沢町~大泉にかけてはかつては八ヶ岳公園道路とよばれた

八ヶ岳高原ラインが走っています。

 

八ヶ岳高原ラインからは八ヶ岳や富士山を一望できる富士見平など場所によって

絶景スポットが多いドライブコースです。

 

小淵沢インターも近くにあって交通のアクセスがいいです。

 

俳優の冨家さんもイチから住の番組内で手打ちそばを作って食べたりする

体験をしていますが、

 

小淵沢インター付近には

手打ち蕎麦さかさいの「そば三昧」

所在地:北杜市大泉町西井出8240-1873

電話:0551-38-2529

 

などの人気店もあります。

 

ドライブ好きには山梨県北杜市はなかなかいいところです。

 

イチから住でロケ地になった俳優の冨家さんが教えたくない蕎麦屋というのは、

蕎麦 いち」です。

 

  • 住所:山梨県北杜市高根町箕輪1830
  • 電話番号:0551-47-4173

 

そばは、8種類の必須アミノ酸をすべて含んでいるたんぱく質です。

動脈硬化を予防する食物性脂肪や炭水化物、

 

体に必要なビタミンやミネラルのほとんどを含んでいる

良質な栄養食品です。

 

人気の「蕎麦 いち」については、

⇒山梨県北杜市「蕎麦 いち=ichi」はテレビで紹介!八ヶ岳の水が人気の秘密?

をご参照ください。

 

5 甲府市までのアクセスもいいので仕事がある

北杜市から県庁所在地の甲府市までのアクセスもいいです。

田舎暮らしをしながらも、時々は

ショッピングも楽しみたいと思う時があるでしょう。

 

山梨県の県庁所在地である甲府市まで

北杜市役所のある位置から約30分程度でアクセスが可能です。

 

甲府駅から新宿駅まで1時間40分程度でアクセスも可能ですから、

身近な田舎といえるのではないでしょうか?

 

移住して田舎暮らしを始めるとなると、

ちょうど田舎には仕事がないために移住をためらう

大きな難題です。

 

北杜市に住みながら、仕事もこなすのであれば、

県庁所在地の甲府市やその周辺には働く場所があります。

 

 

6 梅雨明けの猛暑対策に快適に過ごせる避暑地

先ほど、清里があることを説明しましたが、

北杜市は清里以外にも標高が高い地域があります。

 

夏場の猛暑対策として避暑地に別荘を持つ人も

今後増える気がします。

 

関東から高速で2時間かからない場所ですから、

土日だけのセカンドハウスを設置する

 

場所として活用するにも適してます。

 

東京や神奈川県などの首都圏や

名古屋などの大都市からアクセスがいい割に、

 

標高が高いので、気温が低いので、

夏でもゴキブリが出ないというのも

快適さがある点です。

 

7 空気が澄んでいて満天の星が見える

空気がいいので、特に標高が高い地域では、

天体観測にも適するほど空気が澄み切っています。

 

流れ星が、夜空を見上げているだけで、

ビュンビュン流れていくのが確認できます。

 

8 清里や八ヶ岳の景観があって芸能人・作家も別荘を所有

俳優の柳生博さんや小説家の原田宗典さんは

北杜市に別荘を所有していることが

知られています。

 

有名人なら避暑地としては軽井沢を選ぶ方も多いでしょうけれども、

軽井沢よりもダイナミックな山々の

景観は優れているかもしれません。

9 渓流釣りができる川俣川渓流つり場はや山梨の穴場

川俣川は北杜市にある渓流釣りができる釣り場です。

所在地:山梨県北杜市高根町長沢1899-2

を目指して、上下流の穴場を探索するのが楽しいでしょう。

 

お薦めは、できるだけ上流の建物が建物がなくなるまで

北上すること。

 

北杜市には尾白川も釣り場としてハイキングコースとして

知られています。

 

10 さくらんぼ狩りも楽しめる果物が美味しく育つ気候

北杜市に限ったことではありませんが

山梨県はさくらんぼ狩りも盛んです。

 

もともと、ブドウや桃の産地ですから、

果物の栽培は盛んです。

 

さくらんぼについていえば、

山形県のような寒暖差の大きい気候が

佐藤錦を生みました。

 

北杜市も山梨県にあって、最も寒暖差が激しい

地域といってもよいでしょう。

 

さくらんぼの産地としても楽しめる場所です。

 

山梨県では、佐藤錦や高砂といった100年以上続いている

ブランドのさくらんぼも栽培していますが、

 

新規に、富士あかねという山梨県のオリジナルブランドを

開発して栽培もしています。

 

11 北杜市武川地区にはブランド米も産出

北杜市武川地区(旧武川村)付近で栽培される武川米(むかわまい)は

新潟県の南魚沼産コシヒカリと同等の評価を受ける

ブランド米です。

 

12 春の新緑、秋の紅葉の名所も

全体的に八ヶ岳や富士山の景色が美しですが、

東沢大橋展望台のような新緑、紅葉の絶景スポットもあります。

 

13 北杜市白州町の道の駅はくしゅうは湧き水、天然氷のかき氷が名物!

日本名水100選に選ばれている山梨県の名水は3つありますけれども、

そのうちの2か所は北杜市にあります。

 

北杜市がいかにきれいで美味しい

水にも恵まれているかがわかります。

 

ちなみに北杜市で名水百選に選ばれてるのは、

 

  1. 山梨県北杜市 八ヶ岳南麓高原湧水群の 湧水 
  2. 山梨県北杜市 南アルプス国立公園白州の尾白川 という河川

の2つです。

 

北杜市にある「道の駅はくしゅう」では、湧き水を無料で組むことが

できる場所です。

 

また、「イチから住」というテレビ番組でも紹介されたのが、

天然氷を使ったかき氷で「道の駅はくしゅう」の名物となっています。

 

名水百選に選ばれた、美味しい水を利用して、

冬の間に、自然の力で凍らせた氷であることで、

美味しさが格別です。

 

名称:道の駅はくしゅう

所在地:山梨県北杜市白州町白須1308

連絡先:0551-20-4711

開設時間: 午前9時~午後6時(駐車場・トイレ・公衆電話は24時間利用OK)

休館日:毎週水曜日 ( 12月~3月)・・・その他の期間は無休

 

国道20号線沿いですから、長野方面へ出かけるついでに寄ってみるのも

ありでしょうね。

 

田舎暮らしで北杜市高根町に移住する人は冬の寒さを克服する家づくりを

イチから住で1日目、冨家さんが、宿泊したペンション「シオンヒル」オーナーは

静岡県から移住してきた一人で体験談を語っています。

 

 

高根町で暮らすメリットは多いものの、冬、雪がないのに

気温が低くて寒いのが弱点だと。

 

田舎暮らしでセカンドハウスを所有する人たちは

北杜市高根町や隣接する長野県で暮らすものの、

 

別荘を雪が降る新潟方面へ移動する人たちがいます。

 

景色が素晴らしい反面、冬の寒さにという点では、

雪が降っても新潟方面の方が暖かく暮らしやすい

 

という実情もあります。

 

北杜市高根町で別荘を新築するときは冬に暖かく暮らせる

作り方をするのがポイントになるでしょう。

北杜市で販売中の中古住宅には別荘が多い!冨家規政はログハウスを選ぶのか?

イチから住で田舎暮らし体験をする冨家規政さんが

北杜市高根町(清里があるところ)で選ぶ物件は

ログハウスなのでしょうか?

 

 

外観は木材の板張りですね。

 

北杜市で別荘を持つときにログハウスは

いい選択になるかもしれません。

 

ログハウスは外気の寒さが伝わりにくいので

冬暖かく暮らせます。

 

特に、標高が高い場所での田舎暮らしならログもいいでしょう。

 

弱点は火災保険料がやや高めになること。

 

北杜市での田舎暮らしならログハウスも

景観的にピッタリです。

 

いきなり田舎暮らしを始めなくても

梅雨明けの猛暑を避けて、

 

北杜市で過ごしてみるのもいいでしょう。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析