冷え性にシトルリンが効く!スイカの皮を林忍医師がジョブチューンで紹介!



体が冷える人、寒がりの人にとっては寒い冬が終わって、

春になるとホッとしている人も多いはずです。

 

一方で、夏の到来でエアコンが稼働し始めると

下半身が痛むように冷え切ってしまい困ってしまう

冷え性体質の方もいるはずです。

 

冷え性くらいと思って馬鹿にはできません。

 

体の冷えは体内の水分の滞りの原因になってしまい、

むくみも出てきます。

 

更には、水太りのように太ってしまう原因にも

なり得るのです。

 

暑い夏でも、冷えを感じやすい人にとっての対策は

血流を改善することです。

 

TBS系テレビ「ジョブチューン」では冷え性に効果的な夏の食べ物として、

スイカの皮に豊富に含まれるシトルリンが林忍医師から紹介されています。

 

冷え性の原因は血行不良!

林忍先生は、横浜血管クリニックで冷え性外来も行っている

血管の専門家です。

 

横浜血管クリニックの冷え性外来のページ

を見てみると

 

番組で紹介したことがしっかりと書かれてあります。

 

つまり、冷え性の原因とは、

 

  • 運動不足による血行不良
  • 筋肉量減少や筋肉不足による代謝の悪化
  • ストレスによる血行不良
  • 食生活の乱れによる血行不良
  • 自律神経失調による体温調節機能の働きが悪い
  • 便秘による代謝の低下
  • 喫煙による血管の収縮による血行不良

 

などが冷え性になる原因として指摘されています。

 

そして、どれか一つの原因というよりも、

いくつかの原因が絡まり合って

冷え性になってしまっていると考えれるのです。

 

シトルリンが血行を良くすると林忍医師がジョブチューンで紹介

林先生が冷え性を解決するための夏の食べ物として紹介したのが、

シトルリンを豊富に含んでいる食べ物です。

 

シトルリンは血行不良を改善することで、

冷え性を改善するというのです。

 

シトルリンを含む食べ物は「スイカの皮」!

スイカの皮

シトルリンを豊富に含んでいる食べ物とは、

スイカの皮でした。

 

スイカの実の部分にも含まれているのですけれども、

皮の部分に豊富に含まれているので、

 

スイカの皮を捨てないで食材の1つとして

活用するとこで

 

冷え性対策になるという考え方です。

 

とはいっても、スイカの皮は生では食べられないというのが

現状です。

 

スイカの成分

スイカは漢方では生薬の1つで生薬名は

西瓜(スイカ)です。

 

スイカに含まれる成分はつぎのようなものです。

 

  • アミノ酸のシトルリン
  • リコピン
  • カロチン
  • リンゴ酸(利尿作用)
  • 糖分

 

スイカの皮のレシピ

ジョブチューンで紹介されたスイカの皮を利用したレシピは

スイカの皮の外側の皮をピーラーでむいて、

 

細かく刻んだものに浅漬けの素でつければ

スイカの皮の浅漬が美味しく簡単に食べられるというものです。

 

その他にも豚肉のポン酢炒めにスイカの皮を入れて

調理する方法なども紹介されています。

 

スイカの皮の外側の皮をピーラーでむいてしまえば、

普通の野菜のように食材として利用できそうですね。

 

体の冷えは水分を溜め込み、むくみも生じる!スイカやスイカの皮はむくみを改善する

冷え性の人は、体の冷えがあるために、体内に水分を

溜め込む傾向があります。

 

体から余計な水分を排出することがむくむを解消して

冷えを取ることにもつながります

 

しかも、スイカはむくみを取る効果があることも

知られています。

 

かといって、スイカは水分が90%と言われるように、

水分が豊富で体を冷やす作用もあるので

 

スイカを活用して冷えやむくみをとるには

調理法を工夫しなければなりません。

 

むくみを取り除くスイカのレシピ

漢方の名医石原結實先生は、著書「野菜だけで病気を治す」

という本を始めとして、

 

多くの本で、病気を治す野菜活用法を紹介しています。

 

石原結實先生もスイカの皮やスイカの赤い部分やスイカの皮には

むくみを取り除く作用があると紹介しています。

 

スイカを利用してむくみをとるレシピとしては、

スイカの赤い実をおろし金やミキサーですりおろしたものを

水飴状になるまで煮詰めるというものです。

 

水飴状になったスイカを食前にスプーン1杯を

おゆに溶かして飲むとむくみがとれるというものです。

 

 

スイカの赤い実を煮詰めて、水飴を作ってのこった

スイカの皮は林忍式で捨てないで活用しましょう。

 

年間を通してシトルリンを服用するにはサプリもお薦め

夏の食材として新潟県の八色スイカなどは、スーパーに出回ります。

 

ただし、夏だけしかスイカの皮が調達できないと

その他の季節はどうすればと誰しも思うはずです。

 

実も!種も!皮も!スイカ丸ごとサプリメント【スイカプラス】

というサプリは、スイカをまるごと煮詰めて作られた

健康食品です。

 

タネも入っているのですけれども、

 

スイカのタネには滋養強壮作用がありますので、

捨てるのは本来はもったいないのです。

 

スイカプラスはダイエットサプリメントとして

PRされていますけれども、

 

スイカがむくみを取り除く効果があることや

血行を良くする成分が含まれていることで、

 

体内の水のめぐりを良くして、冷えを取りながら、

老廃物を排泄することで、

ダイエットまで期待できるというわけです。

 

冷え性とむくみを解消した上で、ダイエットもしたいという方には

ぴったりの欲張り健康食品と言って良いでしょう。

 

冷え性に苦しむ有名人として、山田邦子さんは

乳がんを発症しました。

 

参考記事⇒小林麻央 冷え性や低体温を改善せず後悔!漢方生薬で乳がんや病気予防を

 

健康は失ってからそのありがたみがわかります。

冷え性くらいと考えずに、

 

この夏は、スイカの皮も捨てずに

食べて冷えを追い出すようにしたいものです。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ