体重減量で北斗晶が激ヤセすれば、乳癌の転移やステージ進行中断可能?食事制限で二重顎や肥満の解消法は?




乳がん予防啓発家で、

タレントの北斗晶さんが、

 

2015/10/3

手術後一時退院をして、

 

埼玉県吉川市の事務所で

退院会見を

開いてくれました。

 

報道では北斗さんが医師から、

5年生存率50%」と

 

診断されていることが

強調されている感じが

していますけれども、

 

余命5年と診断された

わけではありません。

 

乳がんは克服できる病気なので

抗がん剤治療で

 

癌の転移リスクをなくなれば、

芸能界へ復帰できるようになる

と思います。

 

癌を克服するには

手術後に転移を防ぐ意味で

 

抗がん剤治療などが

大切でしょうけれども、

 

日頃の食生活食事の質を改善して

体重コントロールも大切です。

 

癌の再発や転移リスクを防ぐための

食事の中身や食習慣について

 

北斗晶さんの肥満気味の体重などを通して

見ていきたいと思います。

 

 

北斗晶は乳がんの転移リスクをなくしステージを進行させないために、体重減量と二重顎の解消をするべき?

 

乳がんを克服するには

脇のリンパ節まで転移した

 

乳癌をこれ以上、

転移させないことが

大事ですから、

 

今後、病院に戻ってから

大変だとは思いますが、

 

抗がん剤治療に

専念してほしい

と思います。

 

抗がん剤治療で

ガンの増殖や転移を

抑えることで

 

現状のステージを進行させない

ことにつながります。

 

乳がんのステージを

進行させない意味でも

 

気になるのは、

北斗晶さんの食生活です。

 

2014年7月時点で公表された

北斗さんの体重は70㎏、

 

慎重は168cm

でしたから、

 

BMIは24.8%で、

肥満気味とされる25%以上に

 

かなり接近しています。

 

当時の北斗晶さんは

ほぼ肥満と考えても

よい状況です。

 

ちなみにBMIは簡単に計算できるので、

計算してみると

いいでしょう。

 

  • BMI計算式=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)×100

 

で簡単に計算できます。

 

  • 25%以上の人は肥満と診断される指標です。
  • 18.5%以上25%未満の人は標準ではあるものの隠れ肥満の可能性
  • 18.5未満は痩せていると判断される水準。痩せすぎも良くありません。

 

ですから、19%くらいだと

理想的かもしれませんね。

 

北斗さんの場合は、身長168cmで

BMI19%にするには、

 

何キロ体重が減れば

いいのでしょうか?

 

北斗さんの場合は、

体重を53㎏に落とす

 

必要があるので、

70㎏からであれば

 

17㎏減量となって、

激ヤセと言われる

かもしれませんね。

 

食べ過ぎの体重増加で肥満体質は乳がん発生や転移のリスクを増やす?北斗晶は二重顎にならないように注意!

 

野菜サラダ

野菜サラダ

 

肥満がよくない理由は

年をとってからの肥満は、

 

糖尿病になるリスクも

高くなると同時に

 

乳がんの発症リスクや

発症してからの

 

転移のリスクが

高まるからです。

 

北斗さんの写真画像を

髪を切る前、髪を切った後で

 

見てみるとやはり、若干ですが、

二重になっていることが

 

わかります。

 

太っているおばさんは

二重顎であることが

多いので、

 

BMIが高いか低いかというより、

鏡を見て、顎を引いた時に

 

二重顎になるようだと

要注意だと思います。

 

見た目を良くする

意味だけではなく

 

乳がんの原因にもなる肥満を

減らす意味や、

 

健康でいるためにも、

 

体重減量(=ダイエット)も

考えるべきだと思います。

 

北斗晶が乳がん転移を防ぎステージ進行をストップする為の食事療法や体重減量法は何か?

 

健康な人がガンにかからないように

する為にも、

 

体重を肥満レベルから

標準レベルまで

 

落とすことは大切です。

 

北斗晶さんのように癌の

治療中や抗がん剤治療後も

食事は大切だと思います。

 

ガンの手術を受けた

坂本龍一は再発防止の意味で

 

食事については

ベジタリアンです。

 

肉だけではなく魚などの

魚介類さえも取らない

ようです。

 

体調を整えて免疫機能を

充実させることで、

 

癌が再発したり、

転移するリスクが

 

小さくなります。

 

免疫機能を高める他には、

人間の体にとって

 

栄養が多いと考えられている

肉類や乳製品の

 取りすぎも、

 

我々の体を作るだけではなく、

癌細胞にも栄養を与え、

 

癌の増殖や転移する

リスクが大きくなるのでは

ないでしょうか?

 

断食を健康の為に

行う人がいますが、

 

人の体は食べ物が入ってこない

状況が続いて、

 

空腹感を覚えると

 生命の危機を感じて

 

肉体が若返り元気になる

という説もあります。

 

食事だけではなく、

間食が多い

食習慣の場合は

 

1日中空腹を覚えない

という人もいる

かもしれません。

 

 

 

乳がんを防ぐだけではなく、

若さと健康を

維持する意味では、

 

お腹がすくまで食べない

という食事のとり方

 

大切です。

 

 

癌と食生活や食事との因果関係について

川島なお美さんが料理上手で

 

夫がパティシエであったことから

乳製品についても

 

ついてコメントした記事は・・・こちら

をご参照ください。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析