ソニー損保CMで棒読み・演技が下手という声がある高校生役は誰?マザー牧場でスカウトされたプロフィールの唐田えりか!




ソニー損保CM

イメージキャラクターが

 

2015/9/25から

変わったということで

 

視聴者からは

「演技が下手なのでは?」

 

という声があるのと同時に、

「一体、が演じてるのだろうか?」

 

と疑問に感じている

かもしれません。

 

CMに出演しているのは

女優の瀧本美織さんと交代して、

 

新人女優・唐田えりかさんが、

 

ソニー損保のCM

に出演しています。

 

 

ソニー損保CM「授業参観篇」を見た、

視聴者の感想は、

 

「演技が下手だ」

という意見の他にも

 

「空気凍るくらい棒読みだ」

などの声が聞こえていると同時に、

 

この女優さんって誰なの?

と疑問が沸くのも当然で、

 

唐田さんは

芸歴がまだ浅い女優さんです。

 

 

棒読みと言われる

たどたどしさが魅力の

 

唐田さんをなぜ、

ソニー損保は起用した

のでしょうか?

 

ソニー損保の企業イメージ戦略と

唐田さんのプロフィールや性格を通して

 

見ていきたい

と思います。

 

 

ソニー損保CMで演技が下手で棒読みの女優は誰?企業イメージを担う唐田えりかのプロフィールは普通の高校生!

 

ソニー損保は唐田さんが

「普通の高校生そのもの」

のイメージを持つことで、

 

ソニー損保が、

企業イメージを演出するために

 

は最適だと判断した 

というのが理由でしょう。

黒板 黒板ふき チョーク

黒板 黒板ふき チョーク

 

唐田さんはソニー損保のCMで

女子高校生が

 

黒板の前に立って、

授業参観に訪れた

保護者に

 

ソニー損保の自動車保険の

ポイントを説明する

 

シーンを演じています。

 

女子高校生を演じるCMですが、

唐田さんは

 

1997年9月19日生まれの

18歳で、現役の高校生です。

 

高校生役の唐田さんは

ソニー損保は

 

ダイレクト自動車保険で

13年連続№1

 

と黒板に書いて

説明しています。

赤い車

赤い車

 

ダイレクトとは

どういうことかと言うと

 

保険代理店を

経由しない方法で

 

自動車保険を直接

一般のエンドユーザーと

 

ソニー損保が契約を

結ぶ方法です。

 

東京海上などの

大手損害保険会社は

 

代理店経由での

 保険販売が中心です。

 

ですから、ソニー損保の特徴は

一般のエンドユーザーから

 

直接選ばれている

という点です。

 

直接エンドユーザーから

支持されるには

 

企業イメージ

が大切です。

 

CMに出演している女優さんは

棒読みの様に聞こえて、

たどたどしいとか、

 

演技が下手だと感じる人が

いる一方で、

 

一生懸命に頑張っている

高校生だから

 

応援してあげようと

感じる人も多いはずです。

 

演技が下手という風に見えるのは

本当に演技が下手であるから

 

ということだけではなく、

別の見方をすれば、

 

不慣れなところが

可愛くもあり、

 

素朴さや誠実さを

感じさせてくれます。

 

棒読みということについても

同じように、

 

従順さやひたむきな性格が

可愛い気がして

好感が持てます。

 

唐田えりかの声が変といわれる理由は演技が下手で棒読みとは無関係?ソニー損保CMの狙い通り高校生らしいだけ!

 

ソニー損保のCMで唐田さんの

初々しさがとても可愛いと

 

個人的には思うのですが、

唐田さんは声が変

だって言う人もいます。

 

唐田さんは、毎日発声練習をしている

そうですけれども、

 

唐田さん自身のキャラクターとは違う役を

女優として演じて

いるのではなくて、

 

「18歳の唐田えりか」らしさを

生かした設定なので、

 

特に声色を変えずに

ソニー損保のメリットを

説明するCMです。

 

その為に、人によっては、

話し方が「棒読み」に聞こえたり、

 

初々しさがあるために

演技が「下手だ」と感じたり、

 

18歳の唐田さんそのままの

声質で、ちょっと低音なので

 

声が変だと感じる人がいても

おかしくはありません。

 

 

そんな唐田さんのプロフィールは

  • 出身 千葉県
  • 芸能界に入るきっかけ: マザー牧場でバイト中にスカウトされた
  • ソニー損保CMとの縁:ソニー損保の電話番号と誕生日が同じ

 

マザー牧場でスカウトされるまでは、

芸能界に興味はあったものの、

 

「自分では無理だ」

と諦めていたそうです。

 

そんなプロフィールがあるからこそ、

唐田さんは

 

ソニー損保のCMを

きっかけにして、

 

普通の高校生から

脱皮して

 

女優として輝きを増していく

気がします。

 

2015/10/9になってWIKIも

公開されるようになりました。

 

唐田えりかさんのプロフィールや性格についてはこちら!

をご覧ください。

 

唐田さんは今後の芸能活動を通じて、

プロフィールも

塗り替えられていくことでしょう。

 





関連記事:


4 Responses to “ソニー損保CMで棒読み・演技が下手という声がある高校生役は誰?マザー牧場でスカウトされたプロフィールの唐田えりか!”

  1. 同感者 より:

    ソニー損保に入っていますが、美織ちゃんの時はCMが流れるたびに入って良かったと感じていましたが、今のCMは最悪です。
    次回の保険の更新は他社に変えても良いかな?って気持ちになります。
    何とかして欲しい。ソニー損保のイメージがCMを見るたびにどんどん壊れていきます。

  2. もやし より:

    ポジティブ~!!

  3. zansan より:

    台詞を言う度にまばたきするので、演技がとても不自然。
    「だから!」という超短い台詞すら、まばたき無しで言えないから、メリハリのある演出がやり難い。
    所作がぎこちないのは「初々しさ」と割り切れるけど、女優を名乗るならまばたき無しで台詞を言えるようになってほしいですね。
    中森明菜もまばたき無しでは台詞を言えなかった人で、女優としての評価は最低でした。

  4. 下手過ぎて話題 より:

    下手過ぎて検索かけてここに来た。
    ソニー損保の罠にハマってしまった…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析