叶姉妹はどこからお金が出てくる?セレブな私服をまとい、愛人キャラに見えるが、資金源は美の追求の為の手段?



2015年10月1日(木)

ダウンタウンDXでは、

 

二人の私服の合計が

13億円を超える超豪華モデル

叶姉妹セレブぶりが

 

紹介されます。

ダイヤモンド

ダイヤモンド

 

指輪などのジュエリー類は

億単位のものを身に着け、

 

ベルサーチのコートが1200万円相当など、

ありえない価格の

 

ブランドを身に着けて、

あっと驚かせてくれます。

 

セレブが売りとはいえ、

この二人の豪華ぶりには、

 

お金どこから調達しているのか?

資金源は何か?と

 

疑問に思う人も多いです。

 

但し、セレブを売りにして

お金が潤沢にあることだけでは、

 

叶姉妹の存在意義はありません。

お金持ちなら、叶姉妹ではなくても

 

多くいますので。

お金は手段であって、

 

お金を利用して美やファッションを追及することに

叶姉妹のぞんざい意義や魅力が

あるのでしょう。

 

そのあたりを具体的に見ていきたいと思います。

 

 

どこからお金が出てくるのか謎の愛人キャラ叶姉妹がセレブを演出するのに欲しいのはお金や資金源ではない?

 

叶姉妹は、叶恭子さんと、叶美香さんの

ユニットで、

実の姉妹ではありません。

 

この二人のキャラクターは、

グラマーなプロポーションと

熟女の美しさが

 

共通しています。

 

今風に言えば、

愛人キャラでブレイクしている

 

壇蜜さんのセレブバージョンと

 いえるでしょう。

 

叶恭子さんや叶美香さんは

セレブであることが強調

 

されていますので、

愛人キャラとは失礼で

 

言いにくいのだと思いますが、

色気を売りにしている以上、

 

結婚相手(=妻)にしたいタレント

モデルというより、

 

愛人的なキャラクターが

強く出ています。

 

そんなことがあるために、

叶姉妹が合計13億円超の

 

私服を保有できる理由は何か?

 

お金のどこから出てくるのか?

 

スポンサーのような資金源は

誰なのか?

 

などの憶測が出てくることになります。

 

ただ、資金源やスポンサーについての

詳細な情報はありません。

 

但し、言えることは、

仮に資金源になる

 

スポンサーがいたとしても、

 叶姉妹が健全なのは、

 

お金に踊らされていない点です。

 

人の幸せの価値観がお金だとすれば、

それは残念だと思います。

 

仮に叶姉妹のように

50歳くらいになるまで、

 

未婚を続け、お金だけを多く

 貯蓄したり、贅沢をするだけ

であれば、

 

必ずしも幸せとは

言えないでしょう。

 

一般人でも芸能人でも、

結婚をして家族を持ち、

 

子供を作り普通の幸せを

 

築いている一般家庭は

お金は潤沢ではないにしても、

 

家族のつながりをベースにした

日々の充実感があるのでは

ないでしょうか。

 

叶姉妹の場合は、

本当に欲しいものは、

 

お金ではない

と思います。

 

仮に大物のスポンサーがいた

としても、

 

そのお金をもっていることや

贅沢をすることだけが

 

叶姉妹の存在意義では

ないと思っているでしょう。

 

叶姉妹の妹=叶美香さんが咳止め薬が原因でアナフィラキシーショックで入院した記事はこちら!

 

お金の価値を超越した

女性の美の追求があるから、

 

叶姉妹は輝いているのでしょう。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析