「茶房 和」は大阪府富田林市の歴史情緒ある寺内町に!日替わりランチがお薦め!



大阪府富田林市寺内町にある「茶房 和(=なごみ)」の店主ご夫婦は、

市外からの移住者です。

 

テレビ「人生の楽園」でも紹介される「茶房 和」の店主が

移住するきっかけは、弟さんが先行して富田林市に

住んでいたことがきっかけになりました。

 

PL学園があることでも知られている富田林市には、

寺内町という歴史情緒がある町があったことも、

移住とカフェの開業をするきっかけにもなっています。

 

「茶房 和」へのアクセス方法や日替わりランチについて、

見ていきます。

 

 

大阪府富田林市「茶房 和」が人生の楽園で紹介!

3年前に寺内町を訪れ、

ゆったりとした町並みが気に入り、

移住することにしました。

さらに、人と関わって楽しく過ごすために喫茶店を開こうと考え、

去年10月、新しく建てた自宅の一階で

土日、祝日限定の喫茶店「茶房 和(なごみ)」をオープンしました。

お客さんにくつろいでもらえるように、

店内は普通の家のような内装になっています。

店の自慢は家庭科の先生だった和子さんが作る日替わりランチ。

添えられたピクルスは正友さん手作りです。

お店には近所の方や友人、そして二人の教え子たちもやってきます。

正友さんが50年前に初めて受け持った生徒は、今では60代。

移り住んだ寺内町の良さを知ってもらいたいと、

かつての教え子たちを連れて町を案内しました。

出典:大阪・富田林市~ 歴史香る町の和み茶房 ~

 

移住のきっかけは、大阪府富田林市に弟さん家族がいたこと!

大阪府富田林市寺内町は歴史情緒あふれる街並みが残っているのが特徴的です。

寺内町には古民家カフェが点在していますね。

 

寺内町の魅力を知ることになったのが、

「茶房 和」の店主の弟さん家族が先行して、

移住していたのがきっかけです。

 

富田林市寺内町の街並みも素晴らしいのですが、

移住、住宅取得に際して、

 

家族、身内が近くにいるという安心感や

とても大切ですね。

 

大阪府富田林市寺内町の歴史情緒溢れる町とは?

代表的なのが、旧杉山家です。

しかも、旧杉山家だけではなく、

寺内町は重要伝統的建造物群保存地区

として指定されているのです。

 

 

大阪府富田林市「茶房 和」アクセス方法

店名:「茶房 和」

所在地:大阪府富田林市富田林町13-7

電話:0721-51-4050

営業日:土曜日と日曜日、祝祭日限定

営業時間:10:00〜17:00

 

店主が自信の「日替わりランチ」の価格やランチメニューは?

ヘルシーな和食中心なのかと思いきや、

洋食も出たりすることが。

お盆に所狭しと並べられたお皿には、

店主のお客様への気持ちが伝わってきますね。

 

いろいろなものを食べられるので、

ヘルシーな定食屋さんを探している人には

お薦めの「日替わりランチ」といえるのではないでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析