中古車の査定0円で廃車にお金がかかる時の対策は?費用なしで売れる方法が!



長年愛用してきた車も中古車市場で売買されるような

ものでなくなる場合があります。

 

新車として発売されてから、15年以上経過して、

走行距離も10万㎞を越えた車については、

 

買い替えるとしてもディーラーや中古車自動車販売店での

下取り査定0円となるケースです。

 

車の査定額が0円になるどころか、廃車するにあたって、

1万円前後のお金がかかることもあるはずです。

 

中古車の廃車に当たり、できるだけ出費を減らすために、

最悪でも「無料引き取り」には持ち込みたいですし、

 

方法によっては、スクラップ代部品代として

お金をもらうことも可能なのです。

 

中古車の廃車のタイミング、ディーラー、整備工場に持ち込み査定0円!お金をかけずに処分するには?

車の整備状況によっては、走行距離数が10万キロメートルを超えていなくても、

修理する費用が高くつく場合には基本的には査定は0円になってしまいます。

 

車も車検の回数を数えるごとに消耗して、

ボディーもさび付いてしまいます。

 

雪国で走行している車は特にボディーの錆が目立ちます。

 

勿論、査定が0円だといわれても、大手カー用品店で査定してもらうか、

整備屋さんで査定してもらうかによっても違いは出てくるでしょう。

 

できるだけ出費を抑える意味では、業容の違う車屋さんへ

相談することが大切ですね。

 

車の査定項目とは?一括査定で好条件の会社を見つける方法も!

  • メーカーと車名
  • 年式(初度登録年月)
  • 走行距離
  • 事故歴(修復歴があるかどうか)
  • 車検時期
  • 車の状態(整備が必要かどうか)

 

車の査定をするときには、一括査定サイトを利用することも

できますけれども、おおよそ、上記のような項目の入力が必要です。

 

 

車の査定額が0円だとしても、再販できる状態の中古車であれば、

中古車販売会社によっては無料引き取りも可能なはずです。

 

車の状況によっては最初から廃車と考えている人も、

一度は無料の一括査定で複数の業者から条件提示を待ってもいいかもしれませんね。

 

ただし、一括査定のデメリットは一括査定に登録していない

好条件を提示してくれるかもしれない業者が落ちてしまうことです。

 

査定0円で廃車でお金がかかる場合の対策は?車のリサイクル業者へ持ち込みで費用なしも可能!

自分自身で査定サイトを利用して複数の会社からの連絡をまっても、

結局は埒が明かない場合もあるはずです。

 

廃車をするのにお金が若干かかる業者ばかりの時はどうしたらいいのでしょうか?

 

車はパーツ(自動車部品)の塊ですし、ボディーは錆びていたり、

年数相応の傷がついていたりするかもしれません。

 

しかし、自動車リサイクルシステムがあって、

自動車リサイクル法を適切に守りながらも、

 

鉄やアルミなどが資源としてリサイクルされているのです。

 

車のリサイクル率は総重量の80%ともいわれるので、

車は資源の塊ととらえることができますね。

 

つまり、車の廃車をするにあたって、無料でもいいから

引き取ってくれる業者や、

 

あわよくば資源価格の相場によりますが5000円程度のお金でも

もらえる業者を探すことで、

 

廃車をするときにディーラーや新しい車を購入する先で支払う

廃車手数料を支払う必要がなくなります。

 

中古車のリサイクル業者、スクラップ業者を見つけて、お金をもらう方法!

ディーラーや町の車屋さんが持ち込んでいる業者でもあり、

車のリサイクル業者、スクラップ業者を見つけて、車を

 

自力で移動して持ち込むことができるなら、

無料の引き取りは十分可能ですし、

 

お金をもらうことができます。

 

見つけ方としては、

「自動車リサイクル法関連業者一覧」+「都道府県名」

というワードで検索をして、

 

各県庁のHPから登録業者を見つける方法があります。

 

埼玉県の場合であれば、「解体・破砕業許可業者名簿」として、

ネットからダウンロードできます。

 

多くの業者の中から、お近くの業者に連絡をして、

車を引き取ってもらいお金になるかどうか、

問い合わせをしてみてください。

 

ちなみに、実例として、年式は新車販売時から15年経過していて、

しかも、20万㎞以上走行して車検が切れる寸前の車を

 

5000円のお金をもらって、引き取ってもらった

経験があります。

 

名義変更手続きや廃車が完了した証明書も後日

発送されてきましたので安心です。

(つまり、廃車手続きの事務手数料も業者負担)

 

車のリサイクル業者に廃車をする車で行って、

帰りは最寄りの駅まで、車で送っていただけたので、

大変助かりました。

 

次の車を購入する先で下取りをしてもらうことで

購入価格などにメリットがあるケースではない時には、

 

廃車の費用を節約する方法としてお薦めです。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析