秋の植物観察やガーデニングは中学受験理科対策に!



秋は紅葉シーズンでもありますけれども、

秋の植物の美しさを鑑賞できる季節でもあります。

 

関東の週末日帰りでのお出かけスポットとしては、

箱根の仙石原にあるススキなどは絶景です。

 

関東では中学受験をする人も多いですから、

理科を暗記科目ととらえず、興味と関心を持ってもらう意味でも、

 

秋の植物観察をしに、ドライブに出かけるのも有益ではないでしょうか?

また、秋に花が咲く花のガーデニングも楽しいものです。

 

 

中学受験 理科のテーマ「秋の植物」にはどんなものがある?

秋の七草にはどんなものがあるのかを暗記したりするのは

苦痛なだけです。

 

図鑑や予習シリーズ、その他の参考書で写真を見たことがあるだけではなく、

実物を見たことがあれば簡単には忘れないものです。

 

中学受験の学習上「秋の植物」として、観光名所にもなっているのは

 

彼岸花(ヒガンバナ)

ススキ

コスモス

 

などのような美しい風景を作り出す植物がありますね。

 

道端に咲く、秋の植物は?

ヨメナ

イヌタデ

オミナエシ

エノコログサ

 

などがありますね。

 

ガーデニングを楽しめる秋の植物は?

また、庭での鑑賞用としては、

菊(キク)

コスモス

ダリア

サルビア

百日草(ヒャクニチソウ)

リンドウ

 

ハギ(落葉低木)

 

ホトトギス(園芸用に鉢植えで購入する)

 

などは秋に花を咲かせる植物です。

 

自宅に庭がある人は子供と一緒に植えてみるのも

楽しいでしょう。

 

食用の菊の場合には虫がつきやすいので、

手入れが大変なのがネックです。

 

食用菊は健康にはいいとされるので、

苦労のかいはあるでしょう。

 

 

子供の理科の勉強を兼ねて関東で週末のお出かけスポットで楽しく学ぶ!

中学受験理科の対策として、秋の植物を学ぶのに、

机上で予習シリーズや参考書で

覚えようと勉強をせずとも、

 

自宅の庭で秋の花を植えてみたり、

週末に子供とススキやヒガンバナを見にお出かけすることで、

 

植物に対する興味が培われるでしょう。

 

秋になって家族で出かけた楽しい思い出と一緒に、

名所で見た風景は忘れられないものになるのではないでしょうか?

 

地学分野では地層なども実物をみるのも理科の勉強になります。

⇒夏休み 子供と温泉で自然満喫!木の葉石・化石や地層で地学を学べる避暑地は?

をご参照ください。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析