かまやつひろし 肝臓がんの原因は喫煙と好物の食べ物?乳製品、酒、塩分に注意!



ムッシュかまやつ=かまやつひろしさんが、肝臓がんで入院中であることが

わかりました。

 

かまやつひろしさんといえば、ゴロワーズの愛煙家

として知られていますし、

 

お酒が好きであることも有名です。

 

肝臓がんにかかる人は年々増えています。

かまやつひろしの好物と肝臓がんにかかるリスクを高める

食べ物の関係を確認してみましょう。

 

かまやつひろしさんには、まずは

禁煙から初めて、がんを克服してほしいと願います。

 

かまやつひろし 禁煙できず、ゴロワーズの愛煙家!

かまやつひろしさんは、愛煙家としてもしられていて、

多くの銘柄のタバコを吸った経験をお持ちなのですけれども、

 

ゴロワーズというフランス製のタバコだけはやめられなかったようです。

 

肺がんだけではなく、肝臓がんでも喫煙は発症リスクを高めます。

 

肝臓がんのリスクを高める食べ物はかまやつひろしの好物だった?

肝臓がんのリスクを高めるものが厚生労働省から

公表されています。

 

かまやつひろし甘いもの、酒好きだが、肝臓がんのリスクを高める!

飲酒対策の充実
 ・1日に平均純アルコールで約60gを越え多量に飲酒する人の減少
   目標値:2割以上の減少
   基準値:男性4.1%、女性0.3%(平成8年健康づくりに関する意識調査)
 ・未成年の飲酒をなくす。
   基準値:中学3年生男子25.4%、女子17.2%
        高校3年生男子51.5%、女子35.9%(平成8年度未成年者の飲酒行動に関する全国調査 (尾崎ら))
 ・「節度ある適度な飲酒」としては、1日平均純アルコールで約20g程度である旨の知識を普及する

出典:肝がんの予防について

 

かまやつひろしさんは、お酒が好きであることで知られているのですけれども、

お酒の量はほどほどであることが必要ですね。

 

かまやつひろしさんは、お酒や甘いものも好きであることで

知られていますけれども、がん細胞は糖分に集まることが

わかっています。

 

かまやつひろしの好物 アイスクリームなどの乳製品も肝臓がんのリスクになる食べ物

20~40歳代の1日あたりの脂肪エネルギー比率の減少。

   目標値:25%以下

   基準値:27.1%(平成9年国民栄養調査)

   注)脂肪のうち、特に獣肉、乳製品の過剰摂取を避け、

n-3脂肪酸に富む魚類を摂取することが望ましい。

出典:肝がんの予防について

かまやつひろしさんは、甘いものの中でも

バニラのアイスクリーム好きでした。

 

乳製品に含まれる脂肪を過剰に摂取すると肝臓がんの

リスクを高めることになってしまいます。

 

コンビーフ好きのムッシュかまやつ!塩分にも気を付けるべき?

野菜を多く食べたり、果物を多く食べることで肝臓がんを予防することが

できます。

 

田舎で暮らす人たちはリンゴなどの果物や多くの野菜に囲まれて

さぞかし健康ではないかと思われるのですが、

 

漬物などの塩分が多い食事のためなのか

肝臓、膵臓がんなどの発症してしまう方がいます。

 

塩分については、

⇒秋田県の胃がん死亡率ワーストランキング1位の原因は漬物の食べ過ぎ!
をご参照ください。

 

ムッシュかまやつさんは東京暮らしですから漬物を多く食べるわけでは

ないのですが、

 

コンビーフという牛肉の塩漬けが好物です。

成人の1日あたりの平均食塩摂取量の減少

   目標値:10g未満

   基準値:13.5g(平成9年国民栄養調査)

注)塩辛い食品の多量摂取が胃がんの危険因子になっているので、

できるだけ塩辛い食品の摂取を避けることが望ましい。

出典:肝がんの予防について

 

塩分には是非気を付けて肝臓がん予防をしていただければと

思います。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析