小林麻央 産後は雨で頭痛!治し方は五苓散という漢方?



小林麻央さんがブログでの日は頭痛がするけれども、

雨は好きだと更新してくれました。

 

ブログを読んだ方の中には、

「私も雨の日に頭痛がしている」

「私も、産後に雨の日は頭痛がするようになった」

 

と共感する人も多いのではないでしょうか?

 

産後に雨による頭痛の治し方として、漢方薬では、

五苓散(ごれいさん)で症状が消える場合があります。

 

 

小林麻央さんがブログで後悔した産後は雨で頭痛!

ここ数年は、

子供が一緒だと、
雨が大変💨💨

頭が痛くなるから、
雨は大変💨💨

が、加わりました。

それでも、まだ、雨は好き

出典:

以上が麻央さんのブログです。

 

おそらく、「ここ数年」⇒「産後」というふうに考えると、

麻央さんは産後に雨で頭痛が出るようになったと解釈できます。

 

雨の日の頭痛を治す方法はないのでしょうか?

雨の日の頭痛は実は漢方薬で治すことができます。

 

雨で頭痛になる人の治し方は漢方薬の五苓散がファーストチョイス!

雨の日に頭痛になる人は意外にも多い症例です。

麻央さんだけではありません。

 

特に五苓散という漢方薬は雨の日の頭痛に効果が出たという

事例が多く報告されています。

 

学術的にも五苓散は雨の日の頭痛に効果が出る場合があるという

研究結果があります。

 

五苓散とは?

五苓散は一般的には、体内の水分代謝が悪い人に

使う漢方薬です。

 

雨が降って湿気が多くなると体の水分代謝が悪い状態(=水毒)

の人は体に不調を感じることがあります。

 

人によっては耳鳴りだったりしますが、

麻央さんの場合には頭痛として症状が出ているという風に考えられます。

 

元気な人(=実証といいます)の慢性頭痛には

五苓散は時として良く効く妙薬になる場合があります。

 

五苓散の処方で産後の頭痛が1日で止まった事例

96歳で亡くなるまで多くの漢方についての本を出版した

漢方の名人に矢数道明(やかずどうめい)先生がいらっしゃいます。

 

実際に五苓散ついて特効があった事例として、

 

20年前のお産以来の頭痛、肩こりに悩んでいた

53歳の女性で、

 

症状は特に左側が強い。よく吐気を催し、

実際に嘔吐したりする。

 

この人に本方=五苓散を与え1日で別人。

という症例を矢数道明先生が教えてくれています。

 

産後に頭痛になったり、雨の日に頭痛になるメカニズムは

いろいろ報告されていますけれども、

こじつけのようなものが多いです。

 

理由はともかく、漢方的な発想で

雨の日の頭痛を五苓散、呉茱萸湯などで

治してみると

雨の日がもっと楽しく過ごせるのではないでしょうか?

 

もしも、五苓散で雨の日の頭痛が治ったとしたら、

体内の水分が過剰になっていないかにも

注意をするようにしましょう。

 

⇒耳鳴りの原因を漢方的に水分摂取の仕方で治る!アルコール好き事務員は注意を!

もご参照ください。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析