卓球女子メダリスト福原、伊藤のシューズメーカーはミズノ!石川佳純はアシックス!



リオ五輪では、卓球男子団体戦で銀メダルを獲得し、

卓球女子団体戦では銅メダルを獲得しています。

 

卓球は今後より日本でもメジャーなスポーツになっていくことが

予想されます。

 

女子卓球はフットワークも大切でシューズ選びも大切になりますが、

メダリストたちが愛用するメーカー

ミズノとアシックスという日本メーカーです。

 

卓球女子団体銅メダル獲得に最も貢献した石川佳純はアシックス製のシューズを愛用!

リオ五輪での卓球女子銅メダリストに輝いた、福原愛、石川佳純、伊藤美誠選手の中でも、

やはりエースの石川佳純選手の貢献度は非常に高かったです。

 

石川佳純選手のずば抜けた集中力は圧倒的でした。

 

石川佳純選手のフットワークを支えている卓球シューズメーカーは

アシックスです。

 

カタカタ名のブランドですが、日本メーカーで東証一部に上場する

伝統のある企業です。

アシックスジャパンは、このたび、第 31 回オリンピック競技大会(2016/リオ
デジャネイロ)に向けて石川佳純選手へ提供する、卓球シューズを作製しました。
本シューズは、スポーツ庁から委託された「ハイパフォーマンスサポート事業」
の研究開発プロジェクトのもとで、筑波大学とアシックスが共同で研究し、石川
選手本人の声も取り入れながら開発・作製したものです。

出典:石川佳純選手に提供する卓球シューズについて 

石川選手が最高のパフォーマンスを上げるために、もちろん、ラケットやウエアも大切ですが、

アシックスは筑波大学と共同研究で石川佳純選手用の

スペシャルシューズを開発していたことが分かります。

 

スポーツ科学の力でメダル獲得を目指す日本の

底力はシューズメーカーの1社であるアシックスの存在も見逃すことができません。

 

卓球女子日本ではエースとしての存在は、

シューズへのこだわりにも表れている気がします。

 

なぜなら、福原愛選手や伊藤美誠選手は

ミズノを愛用しているからです。

 

女子卓球メダリストは福原、伊藤が愛用するシューズメーカーはミズノ!

シューズといえばミズノと言われるだけの評価を得ている日本のメーカーです。

 

卓球女子では、福原愛選手だけではなく、伊藤美誠選手も愛用しています。

伊藤選手はミズノ製のウエーブメダルSP3という商品の

特別仕様モデルを履いています。

 

福原愛選手が利用している卓球シューズは

ミズノ「ウエーブドライブ Z」の特別仕様モデルです。

 

同じメーカーとはいえ、選手によって利用する

シューズは微妙に違ってくる点は面白いですね。

 

ミズノシューズは卓球女子だけではなく、バドミントン女子のメダル獲得にも実績が!

いずれにしても、卓球界において、ミズノやアシックスの

存在は今後も注目されていくでしょう。

 

特にミズノは卓球のラケットも開発しています。

 

バドミントンでは、すでにミズノ製のラケットやシューズは実績があります。

⇒バドミントン銅メダル奥原希望のラケット、シューズはミズノ!高松ペアはヨネックスとウイルソン!
をご参照ください。

 

卓球女子メダリストを支えたメーカーがガイアの夜明けで紹介!

リオ五輪でスポットライトを浴びる選手たちを、陰で支える人たちがいた。

選手が使う用具を開発するスポーツメーカーの担当スタッフだ。

リオ五輪の予選前からずっと、選手が最高のコンディションで試合に臨めるように、

ウェアやシューズなどの開発・改良に全力を注ぎこんで来た。

選手の活躍はメーカーのブランド力と売り上げに直結する。

番組では、卓球の福原愛選手やバドミントンの奥原希望選手などアスリートを

支え続けた男たちに密着。華やかなオリンピックという舞台の裏で何があったのか

…独占取材を一挙公開する。

出典:メダルを支えた男たち!

 

ミズノやアシックスは日本のスポーツ用品のメーカーですが、

世界で活躍する海外の選手にも愛用されているブランドとして、

 

ガイアの夜明けでも紹介されています。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析