辺見マリを占い師が洗脳して5億円だまし取った手口とは?



生きていれば誰でも浮き沈みはあります。

 

いい時期もあれば、何をやっても空回りしたり、うまくいかない時期は

期間が長いか短いかは別として、誰にもでも起こり得るでしょう。

 

辺見マリさんは占い師洗脳されて、芸能活動で蓄えた預貯金を

全て失い、自宅も売却するまで占い師に洗脳されていることに

気が付きませんでした。

 

人には絶対に騙されないという人でも、

騙されてしまう場合があるので注意が必要なのです。

 

悪質な占い師の手口を分析してみましょう。

 

 

辺見マリ 占い師に洗脳され5億円ものお金を失った過去があった!

歌手・辺見マリさん(65)の人生に迫る。

「やめて…」吐息まじりの歌声と挑発的な身振り。

辺見さんが19歳で歌った「経験」は衝撃的だった。

そして辺見さん自身が経験した波乱の人生。

デビュー直前、母から明かされた出生に関する衝撃の事実。

結婚、出産、離婚。そして、「神の声が聞こえる」と言う女にだまされ、

5億円もの大金を貢いでしまった。一体なぜ?洗脳の恐怖と、

どん底からの再生を経験した人だけが話せる涙の真実!

出典:団塊スタイル「どん底からの再生~辺見マリ(65)~」

 

辺見マリさんの洗脳騒動は、しくじり先生などでも紹介されていますが、

占い師が立場を利用して、お金をだまし取る詐欺行為については、

 

個人的にも注意しなければと思うところが多いです。

 

辺見マリはマネージャーの紹介で占い師を信用してしまった!

占い師というのは本物もいるのかもしれませんが、

現実的にはでたらめな、占い師を名乗っているだけの人たちも

現実は多いのが実態のような気がします。

 

占いが当たることの信憑性を高めるために本を出版したりして、

本の力を借りて人をだまそうとする手法もあり得るのです。

 

本の名前は言いませんが、私の自宅にある占い師、宗教家を名乗る人の

本が投函されていました。

 

要するに宗教や占い師への勧誘でその先には

お布施のようなお金を提供させられていくプログラムが組まれているかと思うと

ぞっとしました。

 

辺見マリさんの場合は、信頼できる占い師だと思ってしまったのは

本を出版していたのではなく、マネージャーの紹介であったためです。

 

人の紹介というのは非常に信頼を勝ち得る手法であるのですが、

占い師や拝みやを紹介される場合には要注意です。

 

占い師は将来起きる恐怖をネタにお金をだまし取る手口で辺見マリを洗脳!

さらに、詐欺師の手口として、辺見マリさんが体験したものでは、

最初は5000円、1万円という小さい金額を

占い師に渡したり振り込みしたりする行為です。

 

お金を占い師に渡したり、振り込んだりすることで、

お金を占い師に提供するということに慣れさせられてしまっているのです。

 

現金を占い師に送金することを習慣づけさせてから、

さらに金額が20万円、50万円、100万円とエスカレートしていきます。

 

占い師がお金を出させている口実というのが

家族や本人が病気になる、死亡するなどの恐怖です。

 

占い師としての立場を悪用し、恐怖を与えて洗脳し、

恐怖を解消するための代償としてお金を巻き上げているのです。

 

困り果ててしまった人からはほとんどお金はとらず、

困った人の未来を切り開くための占いを実践する人には迷惑な話です。

悪い占い師を見抜くには?

悪い占い師はお金を出すように要求するはず。

壺や根拠のない様々な開運グッズを購入させていきます。

 

しかも安くはありません。

 

あるいは、辺見マリさんが洗脳されたように、家族などに病気や不幸が

起きるという根拠のない予言をしたりして

 

無意味な恐怖感を与えてきます。

 

神の存在を信じるのは自由ですが、自分の力で

道を切り開くべきですし、占い師を頼る場合というのは

費用が掛からない方法を選ぶべきです。

 

神様を頼り過ぎて洗脳された辺見マリ!

辺見マリさんは預金をすべて使い果たした後には親の自宅を売却して

お金を作るまでしました。

 

家を持っている人が不幸な出来事で泣く泣く自宅を売却する人がいます。

 

中には会社の経営者の豪邸も経営に失敗すると競売にかけられます。

 

経営者の豪邸にはたいてい神棚が祭ってあるのですが、

それでも、経営上の失敗までは神様は面倒は見てくれません。

 

自力で立ち直るしか道はないのです。

 

神様にすがるという気持ちや依存心の強さは時として、

辺見さんのように悪質な占い師に洗脳され詐欺にあうこともあるので

注意が必要です。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析