川島なお美さん 胆管がんは手術が決め手!胆道がん症例数が多い病院は関東に集中!



女優の川島なお美さんが

2015/9/24に54歳の若さで東京の病院から

無言の帰宅をされました。

 

2015/9/7には高級シャンパンのイベントに

夫婦そろって元気そうな笑顔でこたえていました。

 

2015/9/17に体調不良で

降板を発表するまで、

 

長野県で韓国オリジナルミュージカル

「パルレ~洗濯~」に出演して

活躍をしていました。

 

それだけに突然の発表に

誰もが驚いたと思います。

 

死因は胆管がん胆道がんの1種)という

難病でした。

 

2013/8/15~2013/8/16の

2日間で行われた

 

人間ドックの結果で

ガンが発見されたときは

 

かなり進行した

状況だったようです。

 

残念ですが、川島なお美さんが2013年夏ごろのガン発見から

 

2014/1/28の手術をして、2015/9/24亡くなるまで、

 

2年間は短いようにも思いますが、胆管がんが

難病であることを考えるといい医療を受けたおかげなのか

よく頑張ったともいえるのです。

 

胆管がんは世界的に見ると

日本において発症する率が高い

と言われています。

 

胆管がんの原因について、各種の仮説が多く

ありますけれども、医学的には原因がまだ

究明されていません。

 

また、胆管がんは早期発見が困難なガンである

という点が特徴です。

病院 医療 治療

病院 医療 治療

 

ですから、発見後すぐに手術をする

などの治療方法になりますが、

 

できる限り生存率を高めるには

やはり実績の多い病院にかかることです。

 

具体的に、胆管がんの分野でどのような病院が

手術や治療実績があるのかを見ていきます。

 

 

川島なお美は都内の病院で胆管がんから復帰を目指した。胆管がんの治療なら手術の実績が多い関東の病院は?

 

胆管がんという難しい病気の治療をするには

 

実績のある病院で手術や治療を行うことが望まれます。

 

治療実績が多いほうが病院に

胆管がんの手術から

 

術後の治療まで蓄積される方法論が

多いからです。

 

つまり、

 

胆管がんの治療実績がある病院=胆管がんの手術回数が多い病院

 

と考えることができるかと思います。

 

日本経済新聞社が発表(2016/3/13)した

胆道がんの実力病院ランキングでは症例数を

根拠にして全国の病院ランキングを示します。

 

診療実績の中で手術ありの症例数が多い関東の実力病院

が発表されています。

 

  1.  千葉県  国立がん研究センター東病院
  2. 神奈川県 神奈川県立がんセンター
  3. 東京都 東京大学医学部附属病院
  4. 神奈川県 横浜市立大学付属病院
  5. 神奈川県 東海大学医学部附属病院
  6. 埼玉県 埼玉医科大学国際医療センター
  7. 東京都 国立がん研究センター中央病院
  8. 千葉県 総合病院国保旭中央病院
  9. 茨城県 茨城県立中央病院
  10. 群馬県 群馬県済生会前橋病院
  11. 栃木県 獨協医科大学病院
  12. 栃木県 自自医科大学病院
  13. 東京都 公立昭和病院
  14. 東京都 がん研究会有明病院
  15. 千葉県 千葉大学医学部付属病院
  16. 東京都  順天堂大学医学部附属順天堂医院
  17. 東京都 杏林大学医学部付属病院
  18. 東京都 東京女子医科大学病院
  19. 埼玉県 埼玉医科大学総合医療センター
  20. 東京都 東京医科大学病院
  21. 東京都 東京都立墨東病院
  22. 神奈川県 北里大学東病院
  23. 神奈川県 済生会横浜市南部病院
  24. 東京都 虎の門病院
  25. 東京都 帝京大学医学部付属病院

 

以上のランキングは2014年3月~2015年3月までの期間で、

症例が65以上あった実力病院です。

 

関東地域では症例65例以上の病院25の中に、

東京都内の病院が11もあります。

 

東京周辺の関東県内に住んでいる方は

 

川島なお美さん同様に、

高い実績のある病院で

 

治療を受け、延命治療を

受けられる可能性があります。

 

 

東京へのアクセスが楽な地域に住むということは

いい医療をうけられるという意味においても恵まれていると言えます。

 

関東以外の胆道がん 実力病院は?

東海地域では、ランキングに入っている病院では

静岡県にある静岡県立静岡がんセンターや

名古屋大学医学部付属病院には

 

名医がいるということで全国から患者さんが集まる病院で、

海外からもよい医療を求めて胆道ガン患者が

集まっています。

 

東海地域の中でも愛知県と静岡県の人たちは

胆道がんについては、

恵まれた医療環境にあるといえるでしょう。

 

⇒胆道がん名医=梛野正人名古屋大学病院教授は余命宣告された患者を救う!その経歴とは?
をご参照ください。

 

 

東北・北海道エリアでは症例65以上あった

病院数は7つだけです。

 

北海道が3、宮城県に4つの病院で、

青森、秋田、岩手、山形、福島県には

症例65以上ある病院はありません。

 

北海道はいいとしても、東北6県は

宮城県に集中している点では、

手術を受けるのも大変な地域であることが分かります。

 

九州・沖縄地域にも同じようなことが言えています。

症例65以上の病院は

福岡県に2つ、熊本県に2つで合計4つの病院だけです。

 

九州は広いだけに、その他の県で胆道がんという難病を

実績のある病院で治療をと考える人には

大変な地域です。

 

九州や東北との比較でも、

関東はかなり恵まれている地域であることが分かります。

 

 

川島さんと同じ胆管がんという病気で

苦しむ患者さんがいらっしゃれば、

 

例え地方の遠方でも首都圏の実績のある

 

病院や医師に相談されたら

いかがでしょうか?

 

 

すい臓がんの早期発見が血液検査の検査キットについてはこちら!

 

そして川島さんの様に復帰を志そうでは

ありませんか。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析