ポケモンGOが原因で車の追突事故多発か?自動車保険は弁護士特約を!



携帯やスマホが登場してから、ネットやメールを見ながらを運転をして、

追突事故を起こす人が増えています。

 

ポケモンGOの登場で余計に追突事故が増えていくでしょう。

 

追突する側の怪我は大したことがないのですが、

追突された側はむち打ちをはじめとした怪我をして、

 

仕事、普段の生活に支障をきたしますし、

人生さえ変わってしまうような出来事になる場合もあり得ます。

 

ポケモンGOが原因の追突事故から身を守るために

自動車保険には弁護士特約をつけることをお薦めします。

 

 

ポケモンGOの追突事故は実際に起きている!

車の追突事故の原因はわき見運転です。

 

ポケモンGOに夢中になってわき見運転になり、

追突事故は今後増えていきます。

 

ポケモンGOが原因のわき見運転から追突事故を避けるための車運転方法

車を運転する側が追突事故を防ぐのは簡単です。

 

体調を整えて、まっすぐに前方をみて安全運転をすることです。

 

簡単に予防できないのは、追突される事故です。

 

運転中に追突されない様にするには、渋滞になるような

ノロノロの道路を避けて運転すること、

 

法定速度内でできるだけスピードを出して走ることで

追突される危険性を予防することができます。

 

注意すべきは直線の道路で、

わき見運転をする人が増えます。

 

後方の車が蛇行している様であれば、ポケモンGOが

原因かもしれませんから、

 

車線変更するなどして、危ない車には近づかないようにしましょう。

 

追突されてしまったときに備えて、自動車保険に弁護士特約へは加入を

追突されない様に気を付けても、

やはり追突されることも十分にあり得ます。

 

「すみませんでした、スマホでポケモンGOに夢中になってしまって」

と謝られて警察の現場検証に入り、

 

過失割合は10-0だとしても安心はできません。

 

怪我をした場合には、追突してきた加害者側の保険会社は

一定の期間を決めて、

治療費の支払いを打ち切りにかかります。

 

その際には弁護士も介入してきますので、

被害者であり、追突されて治療をしているはずが、

 

弁護士からのしつこい書面が入ってきます。

 

弁護士に対しては弁護士で対処するべきです。

 

⇒むち打ち治療中に保険会社弁護士から支払い打ち切り通告!対処法はあるのか?
をご参照ください。

 

そのためにも、弁護士特約を自動車保険に加入しておく

必要があります。

 

私もある弁護士にわき見運転で追突されたときに、

市の無料法律相談で弁護士に相談したときには、

 

「弁護士の書面は事務的で一方的ですよね」

とか、

「東京海上日動火災は弁護士を入れるのが早い」

という話を弁護士から聞きました。

 

交通事故後には示談までにもめるのが通例です。

加害者側本人の意思とは無関係に

 

保険会社が弁護士を通して一方的な

主張をしてきます。

 

ポケモンGOのわき見運転で追突事故の被害者になる

リスクが高まっているので注意をしましょう。

 

ポケモンGOのわき見運転で追突する運転手を許さないための対応は?

ポケモンGOのわき見運転が原因で追突され、

死亡事故ではなく、頸椎捻挫だとしても、

 

痛みは半端ではない時があります。

 

違法なドライバーを許すわけにはいきません。

 

反省をしてもらうには、

自動車運転過失傷害事件で、検察官による起訴を裁判所に

起こしてもらう必要もあります。

 

警察が来た時の現場検証後に警察署に被害者として出頭して

状況を聞かれます。

 

加害者についての対応を聞かれます。

加害者が不起訴処分にならないような警察官との

やり取りが必要になります。

 

 

現実には、わき見運転で追突している身勝手なドライバーは

ほとんどが不起訴処分になっています。

 

しかも、加害者の代理人と称する弁護士からの嫌がらせを受けるのですから、

しっかりと反省をするように、

 

警察官による甘い処分への誘導には

のらないほうが世直しになります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析