目黒碑文谷公園の事件犯人は被害者のマンションを訳あり物件にし住人も迷惑する!



目黒区にある碑文谷といえば、

高級住宅街のイメージもある

都内でも人気エリアであるはず。

 

碑文谷公園から突然、バラバラ事件

発生してしまったことは今後、

 

碑文谷公園付近の土地、建物、マンションなどを

売買するときには神経質になってしまいます。

 

日本人は殺人事件を大変嫌うからです。

 

被害者の88歳の女性が住むマンションにしても、

訳ありう物件になってしまい価値が下がってしまう

懸念があります。

 

犯人は、被害者やその遺族にだけではなく、

目黒区碑文谷に住む住人たちに多大なる迷惑をかけてしまっています。

 

 

碑文谷公園事件があった場所を地図で確認!

事件があった碑文谷公園の場所をグーグルマップで確認してみましょう。

碑文谷公園は「東京都目黒区碑文谷6丁目9」にある

 

目黒区の碑文谷公園は東急東横線の学芸大駅から徒歩で5~6分の

好立地にあります。

 

碑文谷公園付近には、東京学芸大附属高校があったり、

東京都立大学があったり、

 

東京工業大学キャンパスがあったりと大変印象のいい

街として有名です。

 

イメージのいい街の公園で殺人事件が起きてしまったことは

大変残念です。

 

そして、今後の不動産の価値にも影響を与えることになります。

犯人は被害者マンションを訳あり物件にし、マンション住人も迷惑!

被害者は近くのマンションに一人暮らしをする

高齢の女性でした。

 

遺族の方は突然の不幸に落胆していることと思います。

 

今後、もし亡くなった方の住むマンションを売却するとすれば、

通常の相場よりも値下がりしてしまうことになるでしょう。

 

マンション内で物騒なことが起きていなくても、

やはり日本人は縁起が悪いことについては

大変気にする人が多いからです。

 

裁判でも、過去の紛争事例として、

土地の売買において、土地上にかつて存在した建物内で

8年前位に殺人事件があったことを告げずに、

土地の売買をしことについて、

 

土地の隠れたる瑕疵にあたるとして、

5%の相当する損害賠償を請求することができるとされた事例があります。

(大阪高裁 判決平成18.12.19判例時報1971-130)

 

つまり、訳あり物件であることを公表して売買しなければならないために

値段が相場よりも下がってしまいます。

 

犯人はとんでもないことをしてくれたものです。

 

そして、同じマンション内の売買でも、

直接関係ない部屋であっても、

 

隣の部屋でとか、同じフロアで事件事故に近いことが

発生したことがあると気にする人のためにも

告知する必要性が出てしまいます。

 

マンション住人にとっても迷惑な話です。

 

事件があったマンションは世田谷区にある1970年に新築された

マンションで、最近修繕している様子があるので、

 

目先の各マンションの売買には、若干の影響も出てしまいかねません。

犯人は碑文谷公園付近での物件の価値も下げ地域住民も迷惑する?

被害者が住むマンションだけに影響するのではなく、

 

殺人事件が発生したという事実が碑文谷公園で起きているので

碑文谷公園に近い物件は影響を受けます。

 

特に事件事故があった場所から何メートルといった取り決めはないですが、

碑文谷公園で事件があったことを告げずに、

 

直ぐ近くの土地や中古一戸建ての売買をするのは

不動産屋も誠実がないと言われてしまいかねません。

 

地図で見てわかる通り碑文谷公園周辺には

いくつかの一戸建てや集合住宅があります。

 

非常にいいイメージがあって高額な物件になる地域性だけに、

心理的な瑕疵は商品価値を下げてしまいます。

 

訳あり物件を見抜き方とは?

住宅購入にあたって、10年も経過すれば事件も風化していきます。

 

精神的瑕疵のある事故物件を見抜くには、

近所に長年住む人から聞き込みをすることが大切です。

 

1件ではなく、納得がいくまで

近所の人に何もなかったのかを

不動産屋には黙って、実行することをお勧めします。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析