高島礼子 葉酸で妊活もした!タバコや年齢が子供がいなかった理由?



このところ、35歳以上の女性の出産が倍増しているといいます。

 

不妊治療をする人たちも増えていて、

妊活サプリとして葉酸が売れています。

 

高島礼子さんや夫も子供が欲しくて、

葉酸を試してみたこともあるといいます。

 

高島礼子さんは子供がいないために、

夫が不倫をしたことについても、

 

「妻としての責任」という言葉で、

負い目を感じている点が気の毒です。

 

35歳前後の夫婦が子供を授かるためにどうしたらよいのでしょうか?

 

 

高島礼子は妊活で葉酸を試すも、子どもができず!

夫妻には子供ができなかったが、高島は本誌14年5月27日号でこう告白している。

子供は、2人ともほしくて葉酸とか飲んだ時代もありましたし、

子づくりのために仕事をセーブしたこともありました。

でも、結局授からなくて、夫のほうから『子供は(いなくても)いいんとちゃう?』となりました。

それでも私の気持ちのなかには、子供に恵まれなかったことが“しこり”としてずっとあって……》

出典:女性自身 高島礼子抱えてた悲痛

 

高島礼子さんの正直な心の叫びが聞こえてくる記事です。

 

高島礼子さんは、夫から不倫をされてしまい、

その原因を子供がいないことで、

 

夫に対して負い目を感じてしまっていたことが

原因だと自分を責めてしまうのも非常に気の毒です。

 

子供を普通に授かった女性からは葉酸などという

言葉はでないでしょうから、

 

高島礼子さんは子供が欲しくて妊活を

していたことがよくわかります。

高島礼子 子供ができなかった理由はタバコと年齢なのか?

高島礼子35歳の晩婚は子供ができなかった理由?

女性も以前よりも仕事をするようになったことの背景には、

男性の収入が十分ではないので、専業主婦ができない実態もあります。

 

女性の晩婚化は芸能人だけではありません。

 

高島礼子さんのように売れてる女優さんなら

なおさら、結婚が遅れてしまうのも仕方ないことです。

 

高知さんと結婚したのは、1999年で、高島礼子さんも、

35歳になる年でした。

 

女性が妊娠しやすいのは20歳前後で、それ以後は、

年を取るごとに、妊娠しづらくなるといわれています。

 

ですから、年齢的には、子どもができなくても後悔しない

という前提で結婚生活を送ればいいのでしょうけれども、

割り切れないのは人間の心理ですよね。

 

タバコは妊活にも影響したのか?

高島礼子さんは、夫と一緒にタバコを吸っている

光景が目撃されています。

 

タバコは健康全般に悪影響ですし、

腎臓への負担もかかりますから、

 

サプリで葉酸を試すと同時に、禁煙も大切なポイントに

なるでしょう。

 

⇒不妊はバファリンやロキソニンの影響かも?漢方で腎機能UPする前に鎮痛剤中止が有効?
頭痛薬も腎機能障害の副作用があるから注意が必要です。

 

アルコールの飲みすぎも葉酸の吸収を

阻害してしまうことになるので、

 

適量にするべきですね。

 

⇒不妊治療をする漢方薬はツムラだけではない!当帰芍薬散で効果があった事例とは?

 

子供がいなくても負い目を感じる必要はない時代では?

高島礼子さんは子供がいないことに妻としての

負い目を夫に対して感じているようですが、

 

晩婚化が進んでいるので仕方ないのでは?

 

年齢の為に子供ができづらくなくなることは

知られていることです。

 

妊活の為にできる限りの努力をしたあとは、

子どもがいなくても

 

いい夫婦であり続けることは

とても意義があることです。

 

子供がいなかったことが原因で

夫婦のどちらかが不倫をすることがないように

したいものです。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析