カフェインと飲み合わせに注意すべき麻黄を含む漢方薬とは?



漢方のスペシャリスト丁宗鐵先生がカフェイン漢方薬飲み合わせに注意するように

アナウンスしています。

 

特に、エフェドリンを含む麻黄という生薬を含む漢方薬は

カフェインとの相乗効果で

エフェドリンの持つ効果が強くなることが分かっているからです。

 

麻黄を含む漢方薬には代表的なものとして、

風邪薬の葛根湯がありますが、

 

その他の漢方薬でカフェインとの飲み合わせに注意するべき、

麻黄を含む処方を確認しましょう。

 

 

カフェインは日常的に緑茶やコーヒーで摂取されている

カフェインを含むものはカフェイン中毒を引き起こすようなエナジードリンクや

カフェイン入り錠剤に限らず、

 

日常的によく飲んでいるコーヒーや緑茶に含まれています。

 

カフェインも一定量の範囲であれば問題はありませんけれども、

中毒を引き起こすほど服用することだけは注意しましょう。

 

深夜勤務のカフェイン中毒による死亡例は

カフェイン中毒と夜間勤務に「がん」などの健康被害がある?交代制の深夜勤務にも要注意!
をご参照ください。

 

カフェインとの飲み合わせに注意するべき麻黄を含む漢方薬リスト

眠気覚ましのカフェインの害ではなく、カフェインがエフェドリンの作用を強めることで、

 

  • 脈拍が速くなる
  • 動悸がする
  • 血圧が上昇

 などのエフェドリンの作用を強めてしまう相乗効果による

副作用には注意をしましょう。

 

麻黄を含む漢方薬

麻黄を含む漢方薬は次のようなものがあります。

 

  • 葛根湯
  • 葛根湯加川辛夷
  • 桂麻各半湯
  • 五虎湯
  • 五積散

 

  • 小青竜湯
  • 小青竜湯加石膏
  • 小青竜湯合麻杏甘石湯
  • 神秘湯
  • 独活葛根湯
  • 防風通聖散
  • 麻黄湯
  • 麻杏甘石湯 
  • 麻黄附子細辛湯
  • 麻子仁丸

 

  • ヨク苡仁(よくいにん)
  • 麻黄杏仁ヨク苡甘湯
  • 麻黄加朮湯
  • 麻黄甘草湯
  • 麻黄甘草附子湯

 

  • 麻黄杏仁甘草石膏
  • 麻黄五味湯、
  • 麻黄左経湯 
  • 麻黄升麻湯 
  • 麻黄赤芍湯 
  • 麻黄石膏湯

 

  • 麻黄蒼朮湯
  • 麻黄定喘湯
  • 麻黄附子甘草湯
  • 麻黄附子湯
  • 麻黄附子細辛湯加防風川キュウ

 

以上のように、麻黄が含まれる漢方には、

名称に「麻黄」や「麻」の文字が入っていて

直ぐにわかるものもあるのですが、

 

麻黄の文字は使われていない

葛根湯のような名前の漢方薬もあります。

 

カフェインの取り過ぎと麻黄との飲み合わせに注意を

して健康管理をしてみてください。





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析