GW宮城県観光の穴場は大崎市鳴子温泉郷にある秘湯=川渡温泉の共同浴場!



宮城県利府町といえば観光名所「松島」が

あることで有名です。

 

 

GW観光をするなら松島周辺

だけではありません。

 

宮城県内に観光の穴場はないのでしょうか?

 

宮城県利府町から北上して、

2015年9月の大雨で被災した

栗原市や大崎市があります。

 

この地域はズバリ穴場でしょう。

 

大崎市と栗原市は「栗駒国定公園」

の一部を形成する地域です。

 

10月中旬ごろの秋の紅葉が見事な地域

としても有名です。

 

紅葉の時期以外の季節は割と穴場と

呼べるのではないでしょうか。

 

宮城県大崎市にある、穴場観光スポット

川渡温泉について見ていきたい

と思います。

 

 

宮城県の観光は大崎市・鳴子温泉郷は人気があるも、川渡温泉が穴場!

 

栗駒国定公園は

秋田県、岩手県、

宮城県、山形県

 

にまたがる雄大な

山岳国定公園です。

 

栗駒国定公園は、秋の紅葉が有名で、

 

紅葉の名所はこの地域に

多いですが、

 

その中でも、

秋田県と宮城県の県境にあたる

鬼首峠付近の紅葉は絶景です。

 

鬼首峠の谷底から山頂に向かって、

龍が舞い上がってくるという

伝説もあるくらい山奥です。

 

この鬼首峠は秋田県湯沢市と

宮城県大崎市を結んでいます。

 

 

この鬼首峠から宮城県大崎市に

降り立つと、

大深沢橋 鳴子峡

大深沢橋 鳴子峡

 

鳴子温泉郷

(なるこおんせんきょう)が

あります。

 

観光地として賑やかな雰囲気ではなく、

むしろ穴場だと思います。

 

鳴子温泉郷は5つの温泉があり、

 

  1. 鳴子温泉
  2. 東鳴子温泉
  3. 川渡温泉
  4. 中山平温泉
  5. 鬼首温泉

 

で構成されています。

 

5つの温泉の中で川渡温泉には地元の人たちが

日々無料で利用している共同温泉があります。

 

外部の人にも公開している穴場温泉です。

 

鳴子温泉郷の穴場川渡温泉共同浴場!GWは新緑、秋は紅葉の名所で日帰りドライブコースにも

 

ところで、川渡温泉(かわたびおんせん)って

知ってますか?

 

川渡温泉には12軒の温泉旅館と

1軒の共同浴場があるのですけれども、

あまり有名ではないかもしれません。

 

大崎市 秋 鳴子47号線

大崎市 秋 鳴子 国道47号線

 

そうは言っても、紅葉の時期やgwは

宿泊も予約が難しい

かもしれませんが、

 

それ以外の時期であれば

ズバリ穴場だと思います。

 

 

栗駒国定公園周辺の道路は、

冬の間は通行止めになる場所も

あるので、

 

川渡温泉周辺では、

大自然が満喫できます。

 

 

川渡温泉には旅館が12軒と

共同浴場が1軒と

お知らせしましたが、

 

ズバリ穴場は、

共同浴場です。

 

場所を確認すると、

川渡温泉共同浴場 所在地:  

   〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉字川渡25-59

です。

 

ナビで行きたい方は

住所を入力して

行ってみてください。

 

入浴料ですが、

外来者は入浴200円で利用できます。

利用時間は6:00~22:30です。

 

もしも、川渡温泉がある地域に

永住したいとお考えでしたら、

地元の人は入浴料は無料です。

 

ですから、風呂なしのアパートを

借りて引っ越しても

 

入浴の心配はなく、

毎日温泉に入れる

ことになります。

 

メッチャ穴場だと思いませんか?

 

 

以上をまとめると、

宮城県の観光スポットとして

穴場は、

宮城県大崎市の鳴子温泉郷です。

 

その中でも、川渡温泉にある

共同浴場は200円で

利用可能です。

 

ちなみにトイレはありませんので

注意してください。

 

シャンプーやせっけんやタオルは

持参してください。

 

穴場すぎると感じた方は、

旅館がいいかもしれません。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析