鳩山邦夫議員 十二指腸潰瘍で急死は東大主席卒業の父親の遺伝か?



鳩山邦夫元総務相の訃報がありました。

個人的には、信頼できる風貌をされた政治家と感じていましたので、

非常に残念です。

 

鳩山邦夫氏は東大法学部政治学科を卒業していることでも知られているのですが、

鳩山邦夫氏の天才ぶりは鳩山一族の遺伝子のようなものなのでしょう。

 

鳩山邦夫氏の死因は十二指腸潰瘍とされていますが

67歳と若くしてなくなってしまったのは父親の

遺伝なのでしょうか?

 

十二指腸潰瘍の原因を知り、予防法を考えてみます。

 

 

鳩山邦夫は3人兄弟の末っ子!天才肌は父は東大法学部主席卒業の遺伝?

まれに、知能指数が異常に高い人には

英単語も、漢字も眺めているだけで覚えてしまうような人がいます。

 

鳩山邦夫氏もは本に目を通すだけで記憶してしまうという

エピソードがある天才肌です。

 

当然のように東大法学部に入学してしまうのも、

鳩山一族が4代連続で東大出身であるDNAをひきついているからでしょうか?

 

お父様である鳩山威一郎氏は東大法学部を主席(トップ)で卒業しています。

 

鳩山邦夫氏は3人兄弟で

上から

姉⇒兄(鳩山由紀夫氏元総理)⇒鳩山邦夫という

順番で生まれた3人兄弟です。

 

父親が東大法学部を首席で卒業しているあたりも

鳩山邦夫氏と非常に似ていますので、

 

鳩山邦夫氏はブリジストン創業家一族から嫁いできた

母親よりも、父親に似ているのではないでしょうか?

 

毛並みも良い「大物官僚」出身の政治家として期待されたが、

病気がちで政界では目立った活躍は出来ず、3期務めた1992年(平成4年)に政界を引退。

1993年(平成5年)12月19日死去。享年75。

出典:鳩山威一郎 人物

 

上記のように、お父様も病気がちであったことも

知られています。

 

天才肌だけではなく、鳩山邦夫氏は若くして、

病気がちな点も父親側の血筋であったのではないでしょうか?

 

日本のため、地方創世の為に尽力してくれた大物政治家だけに、

がむしゃらに走るだけではなく、

 

健康を優先してほしかったです。

 

鳩山邦夫氏の死因と言われる十二指腸潰瘍の原因は?

鳩山邦夫氏がどうして十二指腸潰瘍になったのか原因は

定かではありません。

 

ただし一般的には十二指腸潰瘍の原因には

大きく3つあるといわれています。

 

  1. ピロリ菌
  2. 非ステロイド性抗炎症薬の副作用
  3. ストレス

が3大原因とされています。

 

結果論かもしれませんが

十二指腸潰瘍患者の90%以上がピロリ菌に感染していると

されています。

 

また胃潰瘍患者の70~80%がピロリ菌に感染していて、

結果として、ピロリ菌が胃潰瘍・十二指腸潰瘍を起こしているという

こともわかっています。

 

鳩山邦夫氏の場合は政治家としての仕事柄、ストレスも半端ではなかったことも

容易に推測できます。

 

政治家として、各方面からの精神的ストレスを受けると

自律神経の働きが乱れやすくなるでしょうし、

 

結果として、粘膜の血流が悪くなって粘膜が傷つきやすくなり潰瘍を生じます。

 

⇒小林麻央 乳がんの原因は東京暮らしに多いキラーストレス?

 

政治と金でバッシングされた議員もいますが、

ちょっといい加減な精神をもたないとやってられないかもしれません。

 

政治家が別荘を持つのはステイタスではなく、

リフレッシュを兼ねて休養する意義も大きいでしょう。

 

ご冥福をお祈りいたします。





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析