金山住宅の無垢材 金山杉は金山町ふるさと納税でも1本もらえる!



イチらから住では無垢材の金山杉を使った金山住宅が紹介されます。

 

山形県金山町の杉は樹齢80年以上と長い年月をかけて

成長した杉の木であることが特徴で、

 

一般的な樹齢50年程度の杉とは違っている点で、

ブランドになっています。

 

ふるさと納税をすると、金額に応じて、

家具類や場合によっては金山杉の木1本丸ごと

もらえるという特典もあります。

 

金山杉を全国へ提供している金山町にある

金山町森林組合や周辺の田園風景をご紹介します。

 

 

金山町にある金山住宅は自然に溶け込む外観と金山杉を利用して建築!

まずは、金山町がどんなところなのか、自然の風景と

金山住宅はどんなものなのかを画像で見てみましょう。

山形県金山町 金山住宅

山形県金山町 田園風景

 

画像はまだ、田植えを始める前の時期の田園風景です。

この田園風景の遠く先のほうの山際に、

 

白壁の住宅がみえますが、金山住宅ですね。

 

 

金山町 金山住宅

金山町 金山住宅 田園風景

確かに金山住宅特有の白壁の住宅が遠方に

見えています。

 

金山町役場周辺の町中から離れると

のどかな風景が見ることができます。

 

 

金山杉とは?

金山住宅に使われる金山杉は少なくとも樹齢80年、場合によっては100年以上の

杉の木です。

 

秋田県との県境の町であることからわかる通り、

山形県でも北端部に位置する豪雪地帯で

 

気温も南部の米沢よりも低めです。

その為に平均的な樹齢50年程度で伐採される杉の木よりも

成長が遅いために、樹齢が長いのが特徴です。

 

その代わり金山杉は木目が細かいのが特徴で

木目の美しさがあるために家具などの木工品にも利用されています。

 

金山杉の風呂も

金山杉で建築した住宅が「イチから住」でしょうかいされますが、

浴槽も金山杉で建築されていました。

 

ヒノキ風呂はお金持ちがよく設置するものですが、

金山杉の風呂は珍しいのではないでしょうか?

 

木製の浴室は脚触り、手触りが柔らかくて、

温かみがあって、最高のぜいたく品です。

 

無垢材で住宅を作るメリットは健康面への貢献です。

⇒マイホームは無垢材の方が睡眠の質が高い!熊本地震後新築の考え方

をご参照ください。

 

金山杉は金山町森林組合から全国へ提供されている!ふるさと納税で丸ごと1本も

金山町森林組合 国道13号線沿い

金山町森林組合 国道13号線沿い

金山杉を使った住宅は東京にもあります。

 

金山杉を提供しているのは

金山町森林組合です。

 

ふるさと納税で30万円以上の寄付があると

金山杉まるごと1本返礼品としてうけとるこも

可能です。

 

樹齢80年~100年の金山杉は太くて長いのが特徴。

 

金山住宅で利用されて、豪雪にも耐える木材で、

家づくりにも適しています。

金山杉 バス停

金山杉 駐輪場

 

金山町森林組合の目の前にあるバス停近くにある

駐輪場も金山杉なのでしょう。

 

普通の駐輪場は鉄骨ですから

珍しい外観の駐輪場です。

 

金山町 バス停

金山町 バス停

 

 

金山杉を製材している金山町森林組合の

周辺は田園地帯で、ブランド米「つや姫」

が生産されています。

 

神室山などの山々の恵みは金山杉にもなり、

つや姫という美味しいお米を作る水をはぐくんでいます。

 

⇒山形県金山町の特産品は神室せんべい、鯉の甘煮で山、川の恵みを生かす

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析